新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 面接時の上着はどう選ぶ?コートの畳み方やマナーって?

面接時の上着はどう選ぶ?コートの畳み方やマナーって?

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・コートの色はシンプルなものがおすすめ。男性は黒、紺、グレーなど。女性は他にも茶色やベージュも可
    ・春先まで使えるトレンチコートが便利。シワになりにくい素材や取り扱いやすいものを選ぼう
    ・コートは社内に入るまでに脱ぎ、移動中は常に腕にかけた状態にする
    ・面接時、コートは裏面が表にくるようにしてたたむ
    ・コート以外の防寒具は原則NG
    ・インナーを重ね着し、カイロを使用するなど見えない部分での防寒をする
    ・マナーは大丈夫だと思っていても間違っている場合がある
    ・自信をもって就活するならハタラクティブをご活用ください!

スーツだけでは寒すぎる冬場の面接では、コートは必需品です。
コート一つとってもフォーマルなものからカジュアルなものまで、さまざまな種類があります。
しかし、「どんなコートを選べばいいのかわからない」「面接のときはコートをどうしたらいいのだろう」と思う人も多いのではないでしょうか。
当コラムでは、就活や転職に必要なコートの選び方から着用時のマナーまで徹底的に解説します。

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

面接時のコートの選び方

面接の際に着用するコートは、色にも注意しておきましょう。
男性の場合は、黒、紺、グレーなどがおすすめです。女性の場合はこれらの色に加えて、茶色やベージュなどのシンプルなものを選ぶと良いでしょう。
スーツと色を合わせるのも、スーツと色が被らないようにするのも個人の自由です。
また、スーツの上着よりも丈の長いものを選ぶとすっきりとした印象になります。

着用するコートの種類は、基本的にはスーツに合わせやすいビジネスコートをがおすすめ。
着脱や折りたたむことを考えると、かさばりにくいものが好ましいです。
代表的なものとしてトレンチコートなどが挙げられます。
生地が薄めのものであれば春先まで使用することができます。
就活や転職は移動時間が多いため、シワになりにくい素材や取り扱いやすいコートなど、機能面も重視して選びましょう。

もちろん、ピーコートやダッフルコートも着用可能です。
よほどカジュアルなものでない限りは、コートで印象が悪くなるということはありません。
華美なデザインのものや、ダウンジャケット、ジャンパーなどのラフなスタイルのものは就活に不適切です。
また、面接の際はコートを裏返してたたむのがマナーとされているので、裏地が派手なものを選ばないように気をつけます。
どうせ脱ぐのだからどのようなデザインでもいいだろうと思わず、清潔感がありビジネスシーンに適したものを購入しましょう。

店舗に赴いてもどれがいいかわからないときは、店員の方に「就職活動で使用するコートを探しています」と声をかけてみるのもおすすめです。
見た目で判断するだけでなく、試着をして自分のスタイルに合ったビジネスコートを身に付けましょう。
就職や転職の面接では、応募者の身だしなみやマナーをしっかりとチェックしているので注意が必要です。

コートを着ている時の面接マナー

コートや防寒具は会社に入る前に脱ぎ、たたんで腕にかけます。
移動中は常に腕にかけた状態にしましょう。
ビジネスマナーとして失礼にあたるので、コートを着たまま会社に入るのはマナー違反です。

面接時、コートの置き場所が指定されていない場合は、足元に立てて置いた鞄の上に三つ折りか四つ折りで置きます。
企業によっては入室時にハンガーや置く場所が指定されるので、その指示に従いましょう。

退室後も入室時と同じで、すぐに袖を通さず会社を出てからコートを着るのがマナー。
出入り口までの見送りがあった場合には、相手の姿が見えなくなるまで着ないでいるとより良い印象を与えることができます。

コートのたたみ方

コートは外で着用しているもののため、汚れを落としてしまわないように「コートの裏面が表にくるようにたたむ」のがマナー。
手順は以下の通りです。

・コートの両肩部分に裏から手を入れる
・両手を内側に曲げ、襟のタグが前にくるように裏返す
・縫い目にそって胸側の布を背面の布幅に整える
・最後に、コートを中央部分から折りたたむ

コートをたたみ慣れていない人は、本番で焦らないためにも練習しておくと良いかもしれません。
正しいたたみ方を身につけておくと、面接官に好印象を与えることができます。
社会人になっても通用するマナーであるため、普段から意識して自然なふるまいを心掛けましょう。

スマートに対応することで周りと差をつけることができるかもしれません。
「この人と一緒に働いてみたい」と感じてもらえるように、マナーの一つ一つを守り、気を抜かずに面接へ挑みましょう。

冬の面接、防寒はどうする?

スーツを着用する場面では、セーターやカーディガンは原則着てはいけません。
業界によっては許されているところもありますが、ごわごわして見えたり、カジュアルな印象を与えたりと、あまり良い印象は与えないと考えられます。
寒い時はインナーを重ね着する、カイロを使用するなど、見えない部分で工夫をしましょう。

マフラーや手袋などの防寒具も、かさばるので基本的には使用しないか、事前に外して鞄にしまっておくのがベスト。
鞄に入らない場合はコートと同じように手にかけ、同様に鞄の上に配置しましょう。
どうしても寒い時は、セーターやマフラーなどを最寄り駅まで着用し、ロッカーに預けるという手も。

しかし、かさばるからとやせ我慢をして風邪をひいてしまっては就活どころではなくなってしまいます。
冬場の就活は無理せず暖かい格好で行動し、体調管理に気をつけましょう。

就活・転職時のマナーは大丈夫?

面接時に意外と見られているマナー。自分では大丈夫と思っていても、実は間違っていたなんてことも…。
面接に手応えはあったのに、身だしなみやマナーで落ちるというのは避けるべき事態です。

きちんとした服装が決定すれば、面接内容の対策に集中することができます。
自信をもって就職活動ができるよう、事前準備をしっかり行いましょう。

自分が正しいマナーを身につけられているか不安な方は、就職活動のプロに相談すれば、疑問を解決して悩みなく就職、転職に集中することができます。
ハタラクティブでは、書類の作成から面接の対策に至るまであなたの活動をトータルサポート。
また、豊富な求人を取り揃えているので、あなたの働き方に合った会社が見つかるかもしれません。

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

ページトップへ