基本マナーで、面接の印象を100倍アップ!

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 基本マナーで、面接の印象を100倍アップ!

公開日:

【このページのまとめ】

  • ・到着時間は面接開始の10~15分前が目安
    ・コートなどの防寒着は建物に入る前に脱ぐ
    ・受付での態度は人事に伝わると心得よう
    ・入室時は「本日はよろしくお願いいたします」と挨拶しよう
    ・退室時は「本日はお忙しい中ありがとうございました」と挨拶しよう
    ・面接中は姿勢、話し方、表情に気を配って印象を上げよう

基本のマナーが守れていると、面接で相手に良い印象を残せます。
今回のコラムでは、到着時刻や受付での対応、入退室の流れなど、面接前に知っておきたい基本事項を解説。
「何度も面接に落ちてしまう…」という人は、マナーを見直し内定に近づきましょう!

◆面接開始までのマナー

面接当日は余裕をもって会場に到着するようにしましょう。到着時刻の目安は指定された時刻の10~15分前が目安。ぎりぎりの到着はいけませんが、あまりに早過ぎると企業側の準備がまだで迷惑になってしまいます。
最寄駅に早く着いたら、駅のトイレで身だしなみを整えたり、お店に入って回答内容の最終確認をしたりと、会場近くで時間を調整するようにしましょう。
もし電車遅延などで遅刻する時は、遅れるとわかった時点で担当者に連絡を。どのような事情で、どれくらい遅れそうかを説明して、指示を受けましょう。

コートやマフラーといった防寒具を着用している時は、建物に入る前に脱いでおくのがマナーです。脱いだコートは裏地が表になるように腕にかけ、面接中は鞄の上に畳んで置きます。
会場に入ったら受付で「本日〇時に、人事部の〇〇様と面接のお約束をさせて頂きました山田と申します」という風に伝えましょう。
時々、「受付は面接ではないから適当でいい」と考える人がいますが、これは大きな間違い。受付での態度が人事に伝わる可能性は充分あり、気を抜くことはできません。受付でも背筋をまっすぐに伸ばし、相手が聞き取りやすいはきはきとした声で話しましょう。

控え室では、ほかの応募者がいてもお喋りをしないように注意しましょう。携帯の電源が切れているか最終確認した後は、いつ呼ばれても良いように姿勢を正して待ってください。
緊張して体が堅くなってしまう時は、深呼吸を繰り返すと少し気持ちが落ち着きます。


◆入退室の流れ

扉を3回ノックし、「どうぞ」と声をかけられたら「失礼いたします」と言って入室しましょう。扉は後ろ手にならないように静かに閉めます。
部屋に入ったら椅子の横に立ち、「本日はよろしくお願いいたします」と言って一礼するのが流れです。この時、挨拶したらすぐ座るのではなく、面接官に促されてから着席するようにしましょう。

面接が終わったら、着席したままで「本日はお忙しい中お時間を頂きありがとうございました」とお礼を言い、立ち上がって再び「ありがとうございました」と伝えましょう。
ドアの前まで歩いたら面接官を振り返り、「失礼いたします」と挨拶してから退室します。退室後も、建物を出るまではコートを着たり携帯を触ったりせず、誰から見ても礼儀正しい振る舞いを意識しましょう。


◆面接中の態度にも気をつける

面接中は質疑応答の内容に集中していると思いますが、面接官は言葉だけではなく視線や姿勢にも注目しています。
姿勢が乱れているとだらしない印象になるので、椅子にもたれずまっすぐ背筋を伸ばしましょう。男性は手を握りこぶしにして軽く開いた膝の上に乗せる、女性は両手を重ねて閉じた膝の上に乗せるのが基本のポーズ。ただ、回答中に多少の身振り手振りを交えるのはマナー違反ではないので、必要に応じて姿勢が変化することは問題ありません。
それから、面接では話し方が与える印象が重要です。せっかく良い回答をしても、自信がないぼそぼそとした喋り方では充分に思いが伝わりません。一緒に働く仲間として魅力的に感じてもらえるよう、明るいはきはきとした声で話しましょう。表情も笑顔を心がけると自然と明るい印象になるはずです。
また、適度なアイコンタクトは、「真剣に思いを伝えている」「相手の話をしっかりと聞いている」というメッセージになるので、こちらも忘れず意識してください。


面接のコツについてご紹介しましたが、実際の面接では、緊張のあまり笑顔を忘れてしまうのも無理はありません。
面接で力を発揮するには、事前の準備が肝心です。よくある質問の回答を用意するのはもちろん、模擬面接をすると面接に慣れることができ、本番での緊張が和らぐできるでしょう。
模擬面接をしてくれる相手がいない、プロのアドバイスを受けたいという方は、就職・転職エージェントのハタラクティブにお任せください。
ハタラクティブには経験豊富なアドバイザーが在籍し、応募書類の添削や企業ごとの細やかな面接対策を行います。
当サービスでは、まずはカウンセリングでご希望をお聞きした上で、その方に合った求人をご提案。詳しい仕事内容や職場の雰囲気、働くメリット・デメリットをお伝えし、入社後のミスマッチを防ぎます。
アドバイザーの力を借りて、自分にぴったりの仕事を見つけませんか?




職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ページトップへ