面接のお礼メールは、結果にどれほど影響するのか?

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 面接のお礼メールは、結果にどれほど影響するのか?

2018/04/23

【このページのまとめ】

  • ・お礼メールは必須ではないが、送れば印象が良くなり結果に影響するケースもある
    ・お礼メールは当日中、遅くとも翌日までには送信しよう
    ・感謝の言葉にプラスして、志望意欲が伝わる文章を入れる
    ・お礼メールの返信には、質問などがなければ返す必要はない

面接後にお礼メールを送るかお悩みの方は、ぜひコラムをお読みください。
お礼メールの効果や基本の書き方、メールを通して意欲を伝える方法を解説します!

◆面接後のお礼メールは必要?

面接後のお礼メールは必須ではないので、「送らなければマナー違反」とはなりません。ただ、お礼を伝えることで印象が良くなり、面接結果に影響するというケースはあるようです。
特に採用人数が少ない場合、お礼メールによって担当者の印象に残り、同じ条件の応募者がいた時に有利になる可能性があります。
「面接で伝え切れなかったことがある」「面接の感触が良かったので、さらに入社意欲を伝えたい」という時は、お礼メールが効果を発揮するかもしれません。
反対に、採用人数が多い大企業にメールを送ると、見落とされたり、担当者の手を煩わせたりする恐れがあるので、企業や採用の規模を考えてメールを送るか判断しましょう。

「手紙の方がより丁寧」と考える人がいますが、お礼はすぐに伝えた方が良いので、やはりメールが最適です。メールを送る時は当日中、遅くとも翌日までには送信するようにしてください。送信する時間はいつでも良いというわけではなく、営業時間内に送るのがマナーです。
メールや手紙のほかに電話という手段もありますが、相手の時間をとってしまうので避けた方が良いでしょう。

◆お礼メールの書き方

お礼メールを送る時のマナーは、通常のビジネスメールを送る時と同様です。担当者が毎日大量のメールを受け取っていることを考え、件名はわかりやすく、本文は簡潔な文章を心がけましょう。
本文の最初には宛名を入れますが、社名は省略せず、正式な会社名と部署名を書き入れます。
お礼メールのポイントは、感謝だけではなく入社意欲が伝わる文章を盛り込むことです。お礼だけを伝えても印象は悪くありませんが、面接の感想や今後の意欲を盛り込むことで、より担当者の記憶に残るでしょう。
メールの最後には、自分の署名を忘れずに記載します。氏名とメールアドレス、電話番号、必要があれば住所を書きますが、学生の場合は合わせて大学・学部名を入れてください。

たとえ面接の雰囲気が打ち解けたフランクなものであっても、お礼メールは丁寧な言葉遣いで書くのがマナー。
くれぐれも、絵文字や顔文字、語尾に「!」や「笑」「泣」をつけるような表現はしないようにしましょう。

◆お礼メールの例文

言葉遣いや本文の流れがわからない人は、以下の例文を参考にお礼メールを書いてみましょう。

【件名】
〇月〇日の面接のお礼(ハタラク太郎)

【本文】
△△株式会社
人事部 ××様

いつもお世話になっております。
本日面接をしていただきました、〇〇大学〇〇学部のハタラク太郎と申します。
本日は貴重なお時間を割いていただき、誠にありがとうございます。

面接ではサービス向上のための地道な取り組み、丁寧なアフターフォローについて深く知り、自分も顧客と信頼関係を築き、期待を上回るような仕事がしたいと実感いたしました。
以前より貴社を第一志望としてきましたが、本日の面接で、貴社の一員として働きたいという思いが一層強くなりました。

改めて面接のお礼を申し上げますとともに、貴社の益々のご発展をお祈りいたします。

-----------------------------------------------------------
〇〇大学〇〇学部
ハタラク太郎
電話番号:000-0000-0000
メールアドレス:tarou@hataractive.com
住所:〒000-0000 東京都〇〇市1-1-1

◆お礼メールに返信があったら?

お礼メールに返信があることは少ないですが、返信があった場合、基本的には返事を送る必要はありません。
ただ、企業からの質問や返信を求める文章があった時は、できるだけすみやかに返信しましょう。

お礼メールを含めた企業とのやり取りやマナーに不安がある方は、就職・転職支援のハタラクティブまでご相談ください。
ハタラクティブは若年層に特化して、自分に合ったお仕事を探す方を全面的にバックアップしています。サービス内容は、カウンセリングやご希望にもとづく求人提案、書類添削や面接対策など。面接の日程調整をはじめとする企業とのやり取りも代行いたしますので、初めての就職・転職も安心です。
自分に合った企業を見つけたい、面接の通過率を上げたいという方は、ぜひお気軽にご相談ください!

 

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ページトップへ