新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 自分を潤滑油に例えるのはNG?面接前は自己分析が必須

自分を潤滑油に例えるのはNG?面接前は自己分析が必須

公開日:

最終更新日:

自分を潤滑油に例えるのはNG?面接前は自己分析が必須の画像

【このページのまとめ】

  • ・「あなたを○○に例えると?」の質問で面接官が見ているのは、発想力や柔軟性など
  • ・「潤滑油」と答える場合は、具体的かつ説得力のあるエピソードで印象づけることが必要
  • ・自分を動物に例える質問は、長所をアピールする機会と捉えることが大切
  • ・自己分析は、自分の強みや弱み、仕事の適性を知るのが目的
  • ・「自分の強みを見つけられない…」という人は、エージェントに相談するのがおすすめ

「自分をモノに例えると?」という面接官の質問に、あなたはどう答えますか?

「潤滑油」はよくある回答の一つとして挙げられますが、答える際は気を付けるべきポイントがあります。「回答に悩んでいる…」という方は参考にしてみてください。

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

あなたは本当に潤滑油?

「潤滑油」は、「あなたをモノに例えると何ですか?」という質問に対する回答の一つ。

「潤滑油」は「協調性があり、場の雰囲気を柔らかくする」といった意味で使われています。

では、「あなたを〇〇に例えると?」という面接官の質問にはどのような意図があるのでしょうか。

「あなたを○○に例えると?」の質問で面接官が見ている点

・発想力があるか

・自己分析ができているか

・予期しない質問に答える柔軟性があるか など

自分を「潤滑油」に例える応募者は多く、面接官には印象に残りづらい回答であるかもしれません。

もし「潤滑油」と答える場合は、面接官に「活躍できる人材」「会社に貢献しそうな人」という好印象を与えられるよう、なぜ自分が潤滑油だといえるのか具体的かつ説得力のあるエピソードで印象づけることが大切です。

あなたを動物に例えると?

面接時の「あなたをモノに例えると?」と似ている質問として「あなたを動物に例えると?」があり、回答例として以下のようなものが挙げられます。

回答例

猫…冷静に状況を見極める

象…落ち着きや風格がある

ライオン…責任感や決断力がある

亀…進みは遅いが確実に課題を達成する

ハムスター…好奇心旺盛でチャレンジ精神がある など

自分を動物に例える質問は、長所をアピールする機会と捉えることが大切です。

面接の前に自己分析をしっかり行い、根拠を明確にして答えられるようにしましょう。

自分を何かに例えるには、自己分析が必須!

就職・転職活動時の自己分析は、自分の長所や短所、仕事の適性を知るために行います。

自分の強み・弱みを把握することでアピールポイントや改善点がわかり、応募書類の作成や面接対策の際に活かすことが可能です。

また、自己分析をすると就職・転職へのモチベーションが明確になるため、自分がどのような仕事に向いているか、応募先の企業の職場環境・社風などが合っているかを確認できるでしょう。

「まだ自己分析をしていない」という方は、以下の方法を参考にしてみてください。

自己分析の方法

自分史を作成する

勉強や部活、アルバイトなどのさまざまな経験から、印象に残っていることを時系列で書いてみましょう。エピソードが思い浮かばないときは、「嬉しかったこと」や「辛かったこと」など自分の気持ちから想起するのも一つの方法です。

経験から自分の強みや弱みを見つける

時系列で書いた具体的な経験をもとに、自分の長所や短所を見出しましょう。

強みや弱みはエピソードと結びつけることにより、応募書類や面接でのアピールに説得力が出てきます。

エピソードの共通点を整理し将来像を考える

たとえば「達成したこと」を振り返る際は、取り組む際のモチベーションや自分の良かった所について共通部分を見つけましょう。共通点を知ることで、自分が何に対してやる気が出るのか、自分の強みは何かをはっきりさせることが可能です。

自分のモチベーションは職種・企業選びの参考となり、長所の把握は自己PR・自己紹介の内容を準備する際に役立てられます。モチベーションや長所を整理した上で、「自分は何を実現したいか」「将来どうなりたいか」を考えましょう。

上記が自己分析の方法です。

面接や応募書類で効果的に自分をアピールできるよう、客観的な視点で自己分析をすることが大切になります。また、自分の強みを考える際は、応募先の企業のニーズに合った内容にしましょう。

もし「自己分析の方法に不安がある」「自分の強みを見つけられない…」という場合は、エージェントの活用がおすすめです。

ハタラクティブは、既卒やフリーター、第二新卒などの若年層を対象とした就職・転職支援サービス。経験豊富なアドバイザーが事前のカウンセリングで適性を見出し、あなたに合った求人をご紹介します。

当サービスは、応募書類の添削や面接対策をマンツーマン体制で行うのが特徴。2013年より厚生労働省の優良職業紹介事業者として認定されています。

ご利用は無料のため、「転職活動は初めて」「フリーターから正社員になりたい」という方も気軽にご相談ください!

関連キーワード

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

プロのカウンセラーが1対1で
履歴書添削します!
まずはお気軽にご相談ください。

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

ページトップへ