新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 職務経歴書は100均で買える?書類作成のポイントとは

職務経歴書は100均で買える?書類作成のポイントとは

公開日:

最終更新日:

職務経歴書は100均で買える?書類作成のポイントとはの画像

【このページのまとめ】

  • ・履歴書や職務経歴書を買えるのは、100均や文具店、コンビニなど
  • ・応募書類は、新卒向けや転職者向けなどさまざまな種類があるため、購入前によく確認しよう
  • ・書類作成の際は年号を統一し、空欄を作らないことが大切

「職務経歴書を100均で買えるか知りたい」「書類作成のポイントがわからない」という方はいませんか?
このコラムでは、職務経歴書を購入できる場所や、書類作成時の注意点をご紹介。就職・転職活動中の方や応募書類の作成を始める方は、参考にしてみてください。

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

履歴書や職務経歴書はどこで売っている?

履歴書や職務経歴書が販売されているのは、100均や文具店、コンビニ、書店、ホームセンターなど。店舗に行く時間がない場合は 、インターネットで購入することも可能です。
また、「費用を抑えたい」という方は、インターネットからダウンロードするのも1つの方法。
さらに、100均や文具店などでは、履歴書と職務経歴書がセットで売られていることもあります。目的と異なるものを買わないよう、内容物の一覧を確認してから購入するようにしましょう。
ちなみに、100均や文具店などで買える応募書類は、新卒向けや転職者向けなどさまざまな種類があります。
たとえば、転職回数が多い人は職歴欄が大きい履歴書、職歴がない人は、自己PR欄や志望動機欄が大きい用紙を選ぶのがおすすめです。
購入の際は書式を事前によく確認し、自分に適した書類を選ぶようにしましょう。

書類作成の際は、こんな点に気をつけよう

この項目では、履歴書や職務経歴書を作成する際の注意点をご紹介します。

修正液は使わない

書き間違えてしまったときは、修正液や修正テープを使わず、初めから書き直しましょう。ミスをして書き直しに時間をとることがないよう、あらかじめ作成した見本を見ながら書くのがおすすめです。

写りの良い証明写真を貼る

スナップ写真や、清潔感がない写真を貼るのは禁物。証明写真は、3ヶ月以内に撮影したものを貼りましょう。

年号を統一する

履歴書や職務経歴書に記入する年号は、西暦と和暦のどちらでも良いとされています。ただし、どちらかのみを使い、統一するようにしましょう。

空欄をつくらない

履歴書に空欄があると、記入漏れと判断される恐れがあります。
そのため、たとえば本人希望欄に記入する内容がないときは、「貴社の規定に従います」と書きましょう。また、資格欄に書ける資格がないときは、「特になし」と記入するか、取得予定のものがあればその旨を記載することが大切です。

書類が折らずに入る封筒を用意する

郵送の際は、応募書類よりも大きいサイズの封筒を用意しましょう。また、郵送時に書類が濡れたり汚れたりすることのないよう、クリアファイルに入れることも大切です。

上記が、書類作成の際に気を付けたいポイントです。好印象を与えられる職務経歴書となるよう、注意点を意識して作成しましょう。

書類の作成指導はハタラクティブにおまかせ!

コラムを読んでいる人の中には、「職務経歴書の書き方に不安がある」「履歴書についてアドバイスをもらいたい」という方がいるかもしれません。その場合、エージェントに相談してみてはいかがでしょうか。

ハタラクティブは、高卒や既卒、第二新卒、フリーターなどの若年層を対象に就職・転職支援を行うサービスです。経験豊富なアドバイザーが、マンツーマン体制で応募書類の添削や面接対策などのサポートを行います。
当サービスは、厳選した1,500件以上の求人から、あなたに合うお仕事をご紹介。そのほか、面接の日時調整や入社後のフォローも行います。
就職・転職支援サービスのご利用はすべて無料のため、気軽にご相談ください。

100均のものでもOK?職務経歴書に関するお悩みQ&A

ここでは、職務経歴書に関する疑問をQ&A方式で解決していきます。

職務経歴書だけが販売されていることはありますか?

職務経歴書は、基本的に履歴書とセットで販売されています。主に一般用や転職用、パート・アルバイト用の3種類です。履歴書はJIS規格と規格外の商品があるため、応募先の会社からの指定がない場合はJIS規格のものを選ぶと良いでしょう。

職務経歴書の入手方法を教えて下さい。

職務経歴書は、100均や文具店などで購入できるほか、インターネット上でダウンロードすることも可能です。ダウンロードして印刷すれば、簡単に職務経歴書を作成できます。職務経歴書だけ入手したい場合には、ダウンロードするのがおすすめです。「職務経歴書にフォーマットはある?書き方のポイントと簡単な作成方法まとめ」でも詳しく解説しているので、合わせて目を通してみてください。

職務経歴書は手書きとパソコンどちらが良いですか?

職務経歴書は基本的に手書き、パソコンどちらで作成しても問題ありません。自分のアピールしたいポイントを踏まえたうえで、それに合った職務経歴書を選びましょう。ただ、会社からの指定があればそれに従うようにしてください。「職務経歴書に最適な用紙は?手書きとパソコンどちらが良い?書き方も解説」でも、詳しい内容についてご紹介しています。

履歴書と職務経歴書の違いは何ですか?

履歴書には氏名や生年月日、職歴の概要、資格など、身分証明のような役割を果たしています。一方で職務経歴書は、応募者がどのような職務に就き、どんな実績を築いてきたのかをアピールする書類です。「履歴書と何が違う?職務経歴書の書き方」では、その違いについてより詳しくご紹介しています。

職務経歴書は必ず必要ですか?

職務経歴書は必ずしも必要であるとは限りません。たとえば、募集要項に履歴書のみと記載されている場合であれば、職務経歴書を用意する必要はないといえます。「職務経歴書は本当に必要?判断基準や書き方を解説」でも詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

プロのカウンセラーが1対1で
履歴書添削します!
まずはお気軽にご相談ください。

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

ページトップへ