職歴なしの職務経歴書はどうすれば良い?書き方のコツを紹介

職歴なしの職務経歴書はどうすれば良い?書き方のコツを紹介の画像

この記事のまとめ

  • 職歴なしの人でも、職務経歴書を求められた場合は作成し提出する必要がある
  • アルバイト経験がある人は、仕事内容や注力したことを記載することで自己PRになる
  • 職務経歴書は経歴を要約し、A4サイズ1~2枚にまとめるのがベスト
  • 職歴なしの人でも、職務経歴書の志望動機や自己PRなどの項目でアピールできる
  • 職歴なしの人も、丁寧に応募書類を作成することで企業に好印象を与えられる

アルバイト経験や職歴なしの場合、「職務経歴書の提出は必要なの?」「どのように作成したらいいの?」と思う人が多いようです。このコラムでは、そのような疑問に応えます。職務経歴書をはじめとする応募書類は、不備のないよう丁寧に作成・提出することがビジネスマナー。職歴なしの人が、職務経歴書で採用担当者にアピールできるノウハウをご紹介します。

ハタラビット

ハタラクティブは
20代に特化した
就職支援サービスです

求人の一部はサイト内でも閲覧できるよ!

職歴なしの場合も職務経歴書は必要?

職歴なしの場合でも、基本的には応募書類である職務経歴書は作成・提出します。職務経歴書の目的とは、自分がどのような経歴とスキルを持っているかを企業にアピールすること。また、必要書類を丁寧に作成し提出するマナーを見られています。
アルバイト経験がある場合は、面接時の自己PRに繋がる場合もあるので記載するのがおすすめです。企業が求めているスキルを把握し、アルバイトの内容と関連付けて戦略的に活用しましょう。

職務経歴書の役割については、「職務経歴書は必要?判断基準や自己PRなど項目別の書き方を解説」でも詳しく説明しているので、参考にしてください。

職歴なし・職務経歴書の基本項目とポイント

職務経歴書は履歴書と異なり、自由な書式で作成可能です。スキルや経験のほかにも、応募者の書類作成能力やプレゼン能力が見られます。
以下に、職務経歴書を作成するにあたってのポイントをまとめているので確認しておきましょう。

職務経歴書の項目

ここでは、職務経歴書に記載するべき基本的な項目を紹介します。

保有資格

資格は必ず正式名称で、取得した年月日も忘れずに記入します。詳細を忘れてしまった場合は、資格の証明書や免許証などで確認してください。

PCスキル

WordやExcel、PowerPointといったOffice系ソフトをはじめ、イラストレーターやフォトショップなどの編集ソフトといったPCスキルがある場合は、アピール材料になります。
また、WindowsやMacなど、使用可能なPCのOSも記載すると良いでしょう。

自己PR

経歴がアピールしにくい場合は、仕事への姿勢やどんなことを意識してアルバイト業務に携わってきたかを記載しましょう。
応募先の仕事内容に合うようなエピソードを盛り込み、何を心掛けてどのように行動してきたか、応募企業で役立てることをアピールします。

記入時のポイント

職務経歴書を記入する際に注意したいポイントを紹介します。

A4サイズで1~2枚にまとめる

内容を詰め込み過ぎず、伝えたいことを簡潔にまとめます。
長くなりすぎると、採用担当者が読みづらいと感じてしまうため、多くても3枚までにしましょう。
パソコンで作成すると、編集や修正が行いやすいのでおすすめです。

経歴を要約する

どんな会社でどのような仕事に携わってきたのかを記入します。
正社員経験がなくても、アルバイトでの経験やスキルをまとめて、自己PRとするのも一つの手です。

職歴なしでも「なし」のみ「空白」はNG

アピールできる職歴がなくても、応募書類の職歴欄には「なし」とだけ記載することや「空白」にするのは避けましょう。特に「空欄」の場合は、採用担当者に記入漏れや書類の不備と判断されてしまうこともあるので要注意です。
正社員として勤務した経験がない場合、アルバイト経験を記載するようにしましょう。また、自作の職務経歴書の場合は、「職歴」の欄を作らないという手もあります。

パターン別・職歴なしの職務経歴書の例文

「書類を作成する際、職歴のまとめ方が分からなくなってしまった」という人もいるでしょう。以下に、状況別で書類作成時の例文をまとめました。

アルバイト経験あり

アルバイト経験しかない場合でも、書き方を工夫することで、正社員経験と同様のアピール材料になります。アルバイト時代の実績や成果のほか、「業務で工夫したこと」や「心掛けたこと」を記載しましょう。

例文:
職歴
2019年10月~現在
株式会社△△ □□店
アルバイト入社
【事業内容】コンビニエンスストア経営
【仕事内容】レジ担当、品出し、在庫管理、スタッフの指導
【大切にしてきたこと】お客さまのニーズに応えるため、迅速さと正確性を併せた対応

上記のように、端的に職歴を記載します。
そのほか、「自己PR」欄で心掛けたことや頑張ったこと、得意とする業務などをエピソードを交えて記載しましょう。

アルバイト経験なし

前述の通り、アルバイト経験がない場合でも職務経歴書の提出は必須です。職歴欄を作らないのも一つの方法ですが、どうしても職歴欄がある場合は、採用担当者が納得する「職歴がない理由」を記載しましょう。

例文1:
膝の怪我の手術、リハビリテーションに集中していたため職歴なし
※現在は完治しています。

例文2:
大学卒業後、英語力習得に専念していたため職歴なし
※留学経験を経てTOEIC(リーディング・リスニング総合)840点を取得しました。

職務経歴書には、職歴なしの理由とその結果、現在はどうなっているかを端的に記載しましょう。その際、前向きな内容と入社意欲を表すものが好ましいです。病気や怪我の治療を理由としている場合は、現在は完治し業務への影響が無いことや、考慮してほしい旨を伝えます。

職歴がない場合の職務経歴書の書き方は、「職歴がアルバイトのみ…履歴書や職務経歴書の書き方は?」でも解説してるので、ぜひご一読ください。

職務経歴書を作成時によくある3つの困りごと

実際に職務経歴書を作成していると、記載方法に困ることがあるようです。この項では、以下3つの困った事例と対処法を紹介します。

1.空白期間が気になる

履歴書のように入社・退職と書くよりも、アルバイトごとにまとめた書き方をすると空白期間が目立たなくなります。
「◯年◯月~◯年◯月/社名/職種名/担当業務の詳細」というような形でまとめましょう。

2.単発や短期アルバイトの数が多い

応募先の職種で、アピール要素となりそうなものをピックアップして記入します。
「長期間勤めた」「応募職種に関連度の高い仕事」「業績を残せた」という3つの項目から探すのがおすすめです。

3.自己PRが思いつかない

アルバイトでのエピソードから掘り下げてみると、イメージしやすいかもしれません。
仕事においてどんなことを工夫してきたかなど、企業側が求めている人材とマッチするようなエピソードをピックアップすると具体性を帯びます。

職務経歴書を用いて上手にアピールするためにも、自分を客観視して人物像をはっきりさせることが大切です。

無職・職歴なしの職務経歴書はほかの項目でアピール

「無職」「職歴なし」ということで、採用担当者にマイナスイメージを与えないために、職務経歴書の職歴以外の項目でアピールすることも可能です。
下記の項目をしっかり記載し、作成しましょう。

志望動機

就活では、熱意や志望度の高さを重視されることが多く、それらが伝わる内容にすることで、職歴なしをカバーできます。
「なぜこの業界・会社・仕事でないとだめなのか」に焦点を当てましょう。どの企業・業界でもいいのではなく、応募企業の業務に対する熱意を伝えます。

自己PR

自分が応募企業にマッチしている人材であることをアピールする際、「応募企業の業務に関わる資格取得のために勉強中」というように、企業が求める人材になろうとしている姿勢をみせましょう。
また、同じアルバイトを長期間継続して勤務している場合は、「忍耐力」「継続性」という点が評価されることもあります。

資格

資格取得は、「やり遂げたこと」の証明になります。持っている資格が、応募先の企業での業務内容に活用できそうであれば、よりアピール材料になるでしょう。

応募書類である履歴書や職務経歴書を丁寧に作成し、提出することは基本的なビジネスマナー。空欄や不備のないように作成することが重要で、企業側の評価ポイントでもあります。
職務経歴書を用いて上手にアピールするためにも、自分を客観視して人物像をはっきりさせることが大切です。

職務経歴書でアピールする方法は、「「職歴なし」の履歴書はどう書く?バイトを記載すべき場合やアピール方法も」でも詳しく紹介しているので参考にしてみてください。

「どんなことがアピール材料になるのか分からない」「職歴なしをカバーできるような応募書類を作りたい」などと書類の作成で困っているなら、ハタラクティブへお気軽にご相談ください。
プロの就活アドバイザーが、応募書類の作成から面接対策、求人の紹介まで対応。
自己分析のコツや業界研究の仕方など就活のノウハウを伝え、効率的な就活・転職活動を総合的に支援しています。

この記事に関連するタグ