新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. フリーターや既卒から正社員を目指す!就職するタイミングとは?

フリーターや既卒から正社員を目指す!就職するタイミングとは?

公開日:

最終更新日:

フリーターや既卒から正社員になるのって何月が良いタイミング?の画像

【関連記事】
既卒の就活「なぜ新卒で就職しなかったのか?」の上手な答え方と回答例7つ

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです

ご相談はこちらから

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

フリーターや既卒の最適な就職活動時期は?

新卒の就職活動はスケジュールがほとんど決まっているといっていいでしょう。会社が採用活動のために学生に接触していい時期は、産業団体の取り決めに沿って決まっています。
その産業団体に属していない会社はそれより早いですが、全体的には流れがあるので、新卒としての就職活動は、タイミングで悩むことは少ないはずです。

一方、フリーターや既卒の場合の就職活動は何月にやるのがいいのでしょうか?

3月や4月に求人が多いイメージはありますが、転職者の採用は一年を通して随時行われています。そのため、何月に就職活動をしたらいいというようなパターンはないと考えていいでしょう。

一年中求人情報はあるわけですから、一定の時期まで待って活動を始める必要はなく、思い立ったらすぐにでも行動することをお勧めします。

できるだけ早く活動を始めることが、結果的には早期の就職に繋がるはずです。

年の中途に正社員になった場合の注意点

フリーターや既卒の就職活動はいつ初めても問題なく、早ければ早いに越したことはないですが、結果的に採用されて入社するタイミングが何月になるかによって、その後の対応が変わってくることがあります。

注意点を二つ挙げておきます。
一つは所得税の確定申告についてです。アルバイトを辞めて年の中途に正社員として採用された場合は、アルバイト先からもらった源泉徴収票を会社に提出する必要があります。そうすれば、その年の年末調整に含めて対応してもらえます。
提出しない場合は、自分で確定申告をする必要があるケースがありますので注意が必要です。

また、会社の年度始めに入社する場合には、新卒の新入社員と入社のタイミングが重なることになります。そのため、新入社員研修をいっしょに受けることになる可能性があるので注意しましょう。
但し、職場に配属されるタイミングとしては違和感がないというメリットもあるでしょう。

フリーターや既卒の就職戦略

フリーターや既卒が就職活動をする場合、気にすべきことはタイミングではなく、どのように就職活動を進めるかです。

既卒の場合、なぜ学校を卒業したタイミングで就職しなかったのか、フリーターであれば、なぜ前職を辞めた後フリーターを続けていたのかについて、理由を明確に説明する必要があります。

この点が面接において重要になるでしょう。
面接をいかに乗り切るかについては、自分で書籍等を買って勉強する方法もあります。しかし、面接する会社側の手法は年々進化していますし、自分の面接対策の欠点を自分で見つけるのはなかなか大変です。そのため、既卒やフリーターの就職に強みがある就職支援会社のサポートを受けて就職活動を進めるのがおすすめです。
多くの支援会社は無料で支援サービスをしてくれますので、上手に活用するといいでしょう。うまく利用できれば、順調に就職でき、早く正社員の座を射止めることが期待できます。

既卒が正社員に就職するためお悩みQ&A

ここでは、既卒が就職するためのお悩みをまとめました。Q&A方式で分かりやすく回答しているので、ぜひ就活のご参考にしてください。

 

既卒が正社員になるのは難しいですか?

既卒は就職できないと思い込む方は多いですが、正社員になれる可能性は十分あります。新卒と比べると「書類選考に通らない」と感じるかもしれませんが、諦めずに就活を続ければ大丈夫です。若手が欲しい企業にとって、既卒は魅力ある人材。スキルがなくても意欲を評価してくれます。
既卒で就職できるか不安な方は、「既卒が正社員を目指すのは厳しいって本当?」も参考にしてください。

既卒が目指しやすい業界は?

介護業界やIT業界、飲食業界などは人手不足の企業が多く、未経験者歓迎の求人が豊富です。
介護は資格が必須というイメージもありますが、いずれは資格が必要な仕事でも、入職時点で資格を問わない求人はたくさんあります。既卒の方は未経験者歓迎の求人を中心に探し、入職後の教育制度が充実している職場を選ぶと良いでしょう。
詳しい業界の情報は、「既卒フリーターの就職にオススメな業界」をご覧ください!

既卒の就職活動、マストでするべきことは?

目指す仕事が決まっていなければ、自己分析と業界研究を行いましょう。自己分析では自分の価値観や適性を洗い出し、業界研究では自分の適性に合った業界を探します。
知っている仕事の中から求人を探すと、視野が狭まり向いている仕事を見落としかねません。まずは書籍やWebサイトで広く情報収集し、求人を探す前段階の準備を整えましょう。
既卒者の就活、成功のためのコツ」では、既卒に役立つ就活情報をまとめています。また、ハタラクティブでは就職相談を随時受け付けていますので、併せてご利用ください。

既卒者でも総合職の正社員になれますか?

そもそも総合職とは、新卒採用で用いられる言葉。既卒を新卒枠で募集する企業に応募すれば、総合職にチャレンジできるでしょう。
総合職は特定の職種を指すのではなく、将来の幹部候補生というポジションを意味しています。入社後に多様な部署や職種で経験を積むため、バリバリ仕事をこなし、キャリアアップしたい人に向いているでしょう。
総合職の詳しい情報は、「既卒から総合職の正社員になれるのか?」でご確認ください。

就職支援会社のハタラクティブは、若者の就職に強いと定評があります。若者向けの求人情報を多く持っており、個別に面接指導を行ってもらえるなど、コンサルティングサービスも充実していますので、活用してみてはいかがでしょうか。

関連キーワード

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

面談から平均3週間で内定獲得!

あなたに合う企業を厳選して紹介するので、短期間で内定獲得できます!

では

  • 最短2週間で内定!

    ハタラクティブご利用者はカウンセリングから
    平均2~3週間以内で内定を獲得

  • 経歴が不安でも大丈夫!

    未経験でも正社員での就職・転職を
    プロがしっかりとサポート!

  • あなたに合った仕事がわかる!

    あなたの性格や得意にあわせて
    厳選した求人をご紹介

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

ページトップへ