大卒フリーター女性が、将来へ向けてできることとは?

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 大卒フリーター女性が、将来へ向けてできることとは?

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・フリーターには勤務時間や日数が自由で働きやすいというメリットがある一方、収入が少ない、昇給額が少ない傾向にあるというデメリットもある
  • ・福利厚生やライフイベントへの備えを考えると、正社員のメリットは大きい
  • ・若いうちに動き出せばフリーターから正社員になることも可能。就職支援サービスを賢く活用するのがおすすめ

大卒フリーター女性が、将来へ向けてできることとは?の画像

大学を卒業後、進学や就職ではなくフリーターの道を選んだ女性の中には、年齢を重ねるうちに就職を考え始める人もいることでしょう。しかしフリーター生活が長いと、「いまさら就職できるのか」と不安でなかなか勇気が出ない人もいるかもしれません。 大卒フリーターの女性が仕事探しをするにあたっては、いったいどんなことに気を付けるべきなのでしょうか。

フリーターのメリット・デメリットとは

大卒でフリーターになった女性の場合、周囲の友人が苦労しながら働く姿を見て「正社員はつらい、大変」と感じている人もいるかもしれません。

そのため、「このままフリーターでもいいか」と思っている人も中にはいるでしょう。
正社員に比べアルバイトは自由度が高く、勤務時間や日数など働き方を選びやすい傾向です。それゆえ魅力を感じる人がいるのも不思議ではありません。

しかし収入面を考えるなら、フリーターのままでいることには必ずしもメリットばかりとは言えません。

厚生労働省が2015年に行った調査によれば、正社員とフリーターを含む非正規雇用の労働者とでは平均年収の差が約100万円以上開いていることがわかっています。

参照元
厚生労働省
「平成27年賃金構造基本統計調査」

年齢を重ねるとその差が開く傾向にあり、20~24歳では約30万円しか差はありませんが、50~54歳になると約200万円もの開きがあります。正社員ならば昇給・昇進の機会に恵まれることがあり、年を追うごとに年収が増えることもあるでしょうが、アルバイトの場合は昇給があってもそれほど大きな額にはなりにくいのが現状です。
ボーナスもありませんので、どうしても年収には差が生まれやすい傾向にあります。

フリーターでも正社員は目指せる!

収入だけでなく、産休や育休などといった福利厚生も通常は正社員の方が整っています。

長く働くことを考えたら、よりメリットが多いのは正社員だと言えるでしょう。

しかし大学を卒業してから1度も社会人経験がないと、「正社員」に対してハードルの高さを感じている人もいるのではないでしょうか。働くことに対してもそうですが、そもそも雇ってもらえるのかと就職活動に尻込みしてしまう人もいるかもしれません。
しかし求人広告を見ればわかるように、未経験OKの会社は多くあります。大卒でフリーターの場合には「既卒」の扱いになり、卒業後3年以内なら新卒として扱ってくれる会社もあるように、社会人経験がないからといって正社員への道が絶たれるわけではありません。仕事に対するやる気や情熱があれば、将来性をかってもらえることも考えられます。
一般に、企業は未経験者に対してはスキルや経験よりもポテンシャルを重視する傾向があります。過去にとらわれず、興味ある仕事にチャレンジしてみましょう。

大卒フリーター女性の不安に答えるQ&A

大卒フリーターの女性が抱える「このままでいいの?」という不安に、Q&A形式で答えていきます。

大卒フリーター女性は世間体が悪いですか?

その人の状況によります。何か目指す夢や目的があってフリーターをしているなら、一概に世間体が悪いとはいえません。しかし、目的もなく何となくフリーターをしている場合は、不真面目な印象を受ける人がいてもおかしくないでしょう。
また、フリーターは収入が不安定という意味で社会的な信用度が低いのが現実。住宅や車の購入で高額なローンを組むが難しくなります。

フリーターでも結婚すれば大丈夫?

結婚と就職を同等に捉えるのは危険な考え。最近は共働きを求める男性も多いですし、将来は子どもや家計のために働かなくてはならない可能性があります。
働くスキルがないと経済的な自立が難しく、離婚したくてもできない状況に追い込まれる危険も。「就職が嫌だから結婚」という発想は捨てた方が賢明でしょう。

フリーターにはどんなデメリットがありますか?

フリーターは雇用が安定せず、正社員と比べて給与水準も低くなります。若い頃はたくさんシフトに入れても、年をとると同じ時間働けず収入が下がる可能性も。また、正社員の友人たちがキャリアアップしていく中、自分だけ置いていかれるのが辛いという人もいます。
正社員をおすすめする詳しい理由は、「正社員のメリットとは?」をご覧ください。

大卒フリーター女性は正社員になれますか?

なれます。フリーター期間が長引くと不利になるので、1日でも早く動き出しましょう。仕事は求人サイトでも探せますが、できればハローワークや就職エージェントなど、第三者のサポートを受けるのがおすすめ。
特にエージェントでは、専任の担当者による手厚い支援を受けられます。フリーターの就職は、未経験者歓迎の求人が豊富なハタラクティブにご相談ください。

正社員を目指すならハタラクティブへ

年齢を重ねると、次第に若さやポテンシャルだけではなく、年齢に見合った能力や実績を求められるようになります。

大卒フリーター女性が正社員を目指すなら、早めの動き出しが鍵となるでしょう。

正社員になれば安定した収入が見込めるので将来に対するビジョンも持ちやすくなり、さまざまな計画が立てやすくなると考えられます。また正社員として働いた経験は職歴に書くことができます。
結婚や出産で転職をすることになっても、その経験が多いに役立つでしょう。しかし就職活動を始めようと思っても、具体的に何から始めればいいのかと悩む人もいるかもしれません。
そんな人は若年層に特化したさまざまな就職支援を行っているハタラクティブに相談してみてはいかがでしょうか。ハタラクティブでは、プロの就活アドバイザーがマンツーマンでカウンセリングを行い、あなたの就活をサポートしていきます。
未経験OKの求人も多く、さまざまな業種・職種への就職実績があります。登録は無料、厚生労働省にも認可を受ける安心のサービスですので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ページトップへ