大学中退から一般職正社員への就職

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. 大学中退就職TOP
  4. >
  5. 大学中退から一般職正社員への就職

公開日:

最終更新日:

新卒者に人気の正社員一般職。具体的にはどんな職業かご存知でしょうか?既卒や大学中退でも目指せるのか?大学中退を活かした企業へのアピール方法はあるのか?正社員一般職への就職に向けたノウハウを伝授。自信をもって就活ができるようアドバイスします!

【仕事内容】

一般職の正社員には、営業、一般、生産管理、受付、貿易、秘書など就職先によって多様な職種があります。どのジャンルも総合職や専門的な部署・職員のサポートが主な業務内容で、電話・来客応対や資料のファイリング・作成、事務手続きなどルーティンワークで行える作業が多いのが特徴。転居を伴う異動がないことから、安定した生活を送りたいという方に人気の職業です。貿易や秘書の一般職は数が少なく、競争率の高い求人となっています。

●一般事務…経理や人事、総務、庶務
●営業事務…スケジュール管理、見積もり・請求書の作成、商品の受発注などアシスタント業務
●生産管理…商品の生産・出荷・在庫と作業工程や品質の管理、スタッフの出退勤などの人事
●受付事務…来客応対、来客者のデータ管理や応接室や会議室の管理
●貿易事務…輸出入に関する通関手配や書類の作成、納入管理や運送の手配。海外とのメールや電話でのやりとり
●秘書…役員のスケジュール管理や宿泊先の手配、パーティなどの準備、書類の作成、情報収集

【一般職に向いている人とは?】

正社員の一般職は、総合職や専門職の方が作業を効率的に進められる環境を作ったり、職場の雰囲気を良くしたりと、周りへのきめ細かい気遣いや高いコミュニケーションスキルが求められます。「頑張っている人のサポートをしたい」という気持ちが強い人や、人に喜んでもらうことが嬉しいという人にとってやりがいのある仕事といえるでしょう。資料の作成やデータ入力ではPCを扱うことが多く、PCスキルが必須という企業も多々あります。資格を持っている場合、就活を有利に進めることができるかもしれません。

【大学中退の場合にアピールしたいこと】

大学中退の場合、面接時に経歴を指摘され、就活に不利になるのではと不安な方も多いのではないでしょうか。しかし実際には「大学に合格できる学力をもっている」ことを評価し、最終学歴として認可している企業も多く、チャンスがあるといえます。自信をもって自己PRできるよう、中退理由を明確にし、退学後に取り組んだことを伝えましょう。常に前向きな姿勢であることをアピールできれば大きなポイントになりますよ。
また、正社員の一般職は、それぞれの職種によってアピールポイントが変わるお仕事です。
関連資格の取得などスキルアップに取り組むほか、大学中退後のアルバイト経験でアピールポイントとして活かせるものがあるなら、それも盛り込むようにするといいでしょう。

ハタラクティブでは一般事務や生産管理を中心に一般職の募集求人のご紹介が可能です。第二新卒や大学中退の方も自信を持って就活・面接ができるよう無料相談を行っています。あなたの魅力を引き出すハタラクティブに、ぜひ一度ご相談ください。

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ページトップへ