高卒でも不可能じゃない!安定した職業に就くには?

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. 高卒就職TOP
  4. >
  5. 高卒仕事探し
  6. >
  7. 高卒でも不可能じゃない!安定した職業に就くには?

「高卒だから仕事は選べない」「学歴がないから安定しない職でも仕方ない」と思っている人もいるかもしれません。
しかし、高卒であっても安定した職業を手に入れることは不可能ではありません。
ここでは、高卒と大卒を比較した際の差や、高卒でも就きやすい安定した職業をご紹介します。

「安定した職業」の一般的なイメージ

「安定した職業」と聞いたとき、どのような仕事や条件を思い浮かべる人が多いのでしょうか?
一般的には、以下のような特徴があると「安定している」と捉えられるようです。

・高収入
一般に「安定している」というと真っ先に収入が良いことを挙げる人が多いでしょう。

・リストラが少ない
業績や雇用が安定していることにより、リストラが少ないことも安定の条件のひとつです。

・離職率が低い
せっかく高収入の仕事に就いても、すぐに退職してしまうのでは意味がありません。
離職率が低い=定着率が高い職業も、安定していると言えるでしょう。

・待遇面が充実していてワークライフバランスが良い
休暇制度や福利厚生なども、働く上で重要です。
仕事ばかりでなく、ワークライフバランスを大切にできることも大切。

・転職に強い仕事
つぶしが利く、転職先があるという点も、安定している条件でしょう。
技術職や専門職など手に職をつけるタイプです。

・需要が大きい業界、職種
インフラ系など、世の中からの需要が大きい業界や職種は、当然ながら安定していると言えます。

高卒と大卒、安定した職業に就けるのは?

高卒と大卒の違いとはどのようなものでしょうか。
また、どちらが安定した職業に就きやすいのでしょう?

就職活動においては、一般的には大卒の方が有利と言われています。
なぜなら、大学新卒を対象とした募集求人の数が圧倒的に多いからです。
求人には「大卒以上」「高卒以上」など応募資格に条件があります。最終学歴が高卒の場合、「大卒以上」の求人には応募できないので、「高卒以上」を対象にした求人のみが選択肢になります。
選べる求人の範囲では、大卒の方が有利と言えるでしょう。
また、大学を中退すると最終学歴は高卒です。高卒枠で就活をしなければいけなくなるため、慎重に考えて行動したほうが良いでしょう。

さらに、給与面でも差があります。一般的には大学新卒の方が高卒よりも基本給が高いため、生涯年収に格差が出やすいのです。
ただ、最近は学歴に関係なく、能力や成果で評価し昇給をする企業も増えてきています。

高卒であっても技術職や専門職、公務員などになる道も。これらの仕事は安定的に働きやすく、努力と能力しだいでキャリアアップできる可能性もあります。

高卒で就きやすい安定した職業

高卒であっても就きやすい安定した職業とはどのような仕事なのでしょうか?以下に具体例を挙げてみました。
「高卒でも安定した職業に就きたい!」と考えている方は参考になさってください。

・公務員
安定した職業といえば公務員を思い浮かべる人も多いでしょう。
高卒でも公務員になることは可能です。警察官や消防士、自衛官、土木や建築といった知力より体力を重視する職業が多いのが特徴。
また、公務員試験に合格後は業務に必要な知識と技術を身につけるため、職業専門の訓練学校を卒業してから就職します。

・技術・専門職
技術職や専門職など、手に職をつけることも手段のひとつ。
特にプログラマーやエンジニアなどは、学歴よりも技術や知識、経験が重視され、未経験でも研修制度がしっかりしている企業も増加傾向にあります。

・営業職
求人数が多いのが営業職。
特に学生時代に販売などのアルバイト経験がある方、コミュニケーション能力に自信のある方にはおすすめです。

このほか、女性に人気の事務職や今後需要がますます高まると予想される介護職なども、高卒で就きやすい安定した職業に挙げられます。

おすすめ記事

これまでに就職したことはありますか? 必須 ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

次へすすむ

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ページトップへ