1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 農学部に人気の就職先とは?おすすめの業界・職種を徹底解説!

農学部に人気の就職先とは?おすすめの業界・職種を徹底解説!

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・農学部の主な就職先は「食品メーカー」「化粧品メーカー」「大規模農家」など
    ・農学部は就職先で「研究職」「品質管理職」「営業職」などの職種で活躍できる
    ・農学部では「食品」「測量」「家畜」「自然再生」などに関わる資格を取得できる
    ・就職先を選ぶときは「農学部の経験をどう活かしたいか」を考える

このコラムでは農学部の就職事情について詳しく解説しています。「大学で学んだことを活かせる就職先は少ない」などと悩んでいる人は、ぜひご一読ください。
人気の就職先から意外性のある仕事まで、活躍できる業界・職種を多岐に渡ってご紹介しています。企業選定に関して視野が広がり、新たな可能性が見えてくるでしょう。


監修者:吉田早江

キャリアコンサルタント

キャリアコンサルタントとして数々の就職のお悩み相談をしてきました。言葉にならないモヤモヤやお悩みを何でもご相談下さい!

農学部の主な就職先とは

まず最初に、農学部出身者の主な就職先をチェックしていきましょう。特に人気のある業界を以下にまとめました。

食品メーカー・飲料メーカー

農学部では食に関する分野を学ぶこともあり、食品・飲料メーカーへの就職を希望する学生が多いです。一口に食品・飲料メーカーといっても、調味料・冷凍食品・パン・菓子・製粉、お茶・水・コーヒー・アルコール・果実飲料・炭酸飲料など数多くの商品があり、企業によって活躍のフィールドは異なります。

化粧品会社・製薬会社

化粧品会社や製薬会社では、微生物や植物を由来とした原料を扱います。生物・バイオサイエンスといった農学の知識を役立てたい人にはおすすめの業界です。

大規模農家(ファーム)

農業に直接携われる「大規模農家(ファーム)」も就職先の1つとして人気があります。農作業、生産工程の管理、農作物の販売、トラクターの運転など、活躍できる場面はとても多く、やりがいのある職業です。

公務員

農学部からは、農林水産省や環境庁といった公務員職を選ぶ就活生も多いです。農業全体の経営支援・農地整備、森林の環境保全といった業務に携わることができます。

農業協同組合(JA)

農業協同組合(JA)は全国的に広がる大きな組織です。JAは主に農業の経営・開発、農畜産物の加工・販売といった市場で、国内外に事業を展開しています。農学部出身者にとって学びを活かせる最適なフィールドといえるでしょう。

農薬や肥料などを開発する企業

農家や農協で使われる農薬・肥料といった化学薬品を開発する企業も、農学部の就活生から注目度が高いです。研究職のほかに、営業職としてのニーズもあります。営業は園芸・農業関係従事者に自社製品を売り込むことが仕事。良い商品を広げていくことで、業界全体の品質や採算性の向上に貢献できます。

植物リース関連の企業

オフィスや施設用の植物のリースを行う企業も選択肢の1つです。観葉植物を使ってインテリアをコーディネートする業務、取引先の植物のメンテナンスを行う業務などを担当します。

種苗(しゅびょう)メーカー

種苗メーカーは野菜、穀物、草花などの種子を研究・開発する企業です。農学部で学んだバイオテクノロジーを駆使し、品種改良や新種の育成などに携わることができます。

土木系の企業

農学部で土木や測量といった環境学を中心に学んだ就活生は、土木系の建築会社を希望する人が多いです。農業土木を専門としている企業を探してみると良いでしょう。

農学部が活躍できる職種

続いて、農学部出身者が活躍できる職種をご紹介します。下記の項目をチェックしてみてください。

研究職

農学部で培った知識と経験をさらに深めていけるのが研究職です。一口に研究職といっても、基礎研究、応用研究、製品開発研究、技術研究と目的によってさまざまな役割が存在します。
所属する企業によって開発する製品は異なるので、希望する就職先の主力商品は事前に確認しておきましょう。

品質管理職

品質管理職とは、「HACCP(ハサップ)」と呼ばれる国際的な安全管理手法に基づき、製造された商品の品質を管理する職種です。
工場勤務を基本とし、製品の品質や工場内の衛生管理をはじめ、出荷状況を確認したり、作業の効率アップを図ったりすることが仕事となります。
また、作業ルーティンに問題点や改善点を見つけ、対策することも大事な任務です。

営業職

研究職が開発した製品を、消費者に届けるために尽力するのが営業です。取引先や小売店に自社製品を売り込み、店頭に置いてもらえるよう商談を持ちかけます。
食品メーカーや飲料メーカーであれば、スーパー・コンビニ・レストランといった食品を扱う店舗が主な取引先です。そのほか、農薬系の企業であれば農協やファーム、植物リース企業であればオフィス・ショールーム・ホテルなどの大型施設を対象に営業活動を行います。
また、より多くの人に商品を手に取ってもらえるよう、売り上げに結びつくアイデアを生み出すことも営業の大事な役割です。店舗での陳列やPR方法などに工夫を凝らし、多角的な企画提案を行います。

育種家

種苗メーカーに就職した場合、「育種家」という職業に就く可能性もあります。育種家の仕事は、育種技術を用いて新品種を開発すること。研究のみにとどまらず、試験栽培に同行するため実際に農場現場を訪れて生育状態を調査するなど、幅広い業務を担当します。

農学部で取得できる資格とは?

専攻学科によって種類は異なりますが、農学部では以下のような専門性の高い資格を取得することができます。資格はアピール材料になるので、取得可能な資格について確認しておきましょう。

食・食品衛生に関わる資格

栄養士、管理栄養士

食品・飲料メーカーなどで商品の企画や開発に携わりたい人におすすめの資格です。健康志向が強まる昨今において、健康面に配慮できる栄養知識を持った栄養士の視点は歓迎されます。
そのほか、飲食店や施設などで栄養学の知識を元に食事管理やメニュー考案を行いたい人にも必要な資格です。
食事の管理対象を怪我や病気を抱える人やスポーツ選手などまで広げたい人は、栄養士よりさらの上の資格である「管理栄養士」の取得を目指しましょう。

HACCP管理者

食品製造現場のコンサルティング業務や品質検査業務に求められる資格です。食品を製造する施設の設備では、HACCPシステムに基づき衛生管理や保守点検を行います。

食品衛生監視員

公務員として食品の衛生管理に関する指導を行いたい人に必要な資格です。食品衛生監視員の就職先は地方自治体の保健所や国の検疫所となります。行政機関に所属しながら、学校・病院・寄宿舎などの給食施設、食品製造業者・飲食店などを監視します。

造園・測量に関わる資格

測量士補

建築・土木業界への就職を目指している人は「測量士補」を取得しておくと有利です。測量士補は、工事現場で土地の面積・位置・距離などを測る「測量士」の助手。サポートとして経験を積みながら測量士を目指せる資格です。


造園施工管理技士

オフィスビル、マンション、公園、商業施設といった造園施設の工事や維持管理に携わりたい人におすすめの資格です。造園施工管理技士は造園施設の施行計画の作成、現場における工程、作業、安全の管理を行います。造園工事は一般的な工事に比べて頻度は低い傾向にありますが、業務の専門性が高いため、資格を持っていると就職に有利です。

土木施工管理技士

道路、河川、橋梁などの土木工事に興味のある人は「土木施工管理技士」の取得を目指しましょう。土木施工管理技士は主任技術者として現場に関わり、工程、安全、工事に必要な技術などを管理します。日常的に使われる道路や河川は工事の頻度が高いので、活躍のフィールドは幅広いです。

家畜・自然再生に関わる資格

家畜人工授精師

酪農・畜産業界への就職を検討している人に推奨したい資格です。畜産農家にて牛や豚といった家畜を対象に人工授精、受精卵の移植、体外受精を行えるので、業務の幅が広がるでしょう。農林水産省が認定する国家資格でもあり、経験を積んだ資格保持者は人工授精師として開業する人もいます。

樹木医補

樹木の管理に関わりたい人は「樹木医補」を取得しましょう。樹木医補は、樹木の保護・管理・治療を行う「樹木医」の確保を目的とした資格です。樹木医の治療の対象となる樹木は街路樹から天然記念物まで多岐に渡ります。仕事の依頼者も自治体、テーマパーク、造園業者などさまざまです。樹木医補は基礎的な樹木学、病虫学を学んだ学生を対象としており、卒業時に申請することで取得できます。

自然再生士補

森林再生分野に進みたいのであれば、自然再生事業や活動を行う「自然再生士」を補佐する「自然再生士補」を取得しておくと有利です。指定分野の履修・取得を認められる在学生、卒業生の申請を持って認定されます。

多数の業種から自分に合った就職先を探すポイント

ここまでご紹介したとおり、幅広い業種・職種に就職の可能性が広がっている農学部。数多い選択肢の中から自分に合った就職先を探し出すために、以下のポイントを確認しておきましょう。

農学部の学びをどう活かすか考える

就職先で農学部で得た学びをどう活かしたいかを改めて考えてみてください。「知識を活かしたい」「研究を深めたい」「農業をサポートしたい」など、人それぞれ自分なりの理由が見えてくるはずです。浮き彫りになった理由を基盤にしながら、企業選定することをおすすめします。

第三者に相談する

進路選びの参考として、OBやOGに就活時の話を聞いたり、大学の就職課で相談するのも1つの手です。第三者から客観的な意見をもらうことで、新たな選択肢が生まれる可能性もあります。そのほか、ハローワークや就職エージェントなどを利用するのもおすすめです。

1人での就活に自信が持てない人は、就職エージェントのハタラクティブを利用してみませんか。
第二新卒や若年層を対象としたハタラクティブでは、業界に詳しいプロのアドバイザーが内定までを的確にサポート。保有する優良企業から、応募者の適性や能力に合った企業をご紹介します。
すべてのサービスは無料でご利用いただけます。ぜひこの機会にご連絡ください。

これまでに就職したことはありますか? 必須 ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

正社員経験がなくても大丈夫!

未経験OKの求人も多くあるため、あなたにぴったりな仕事が見つかります!

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

おすすめ記事

  • image

    農学部卒に人気の職業は?強みを活かして活躍しよう

  • image

    大卒に多い就職先や有利な学部は?

  • image

    人気の仕事を男女別にご紹介

  • image

    第二新卒から公務員になれる?種類や採用試験について解説

  • image

    理系の院卒は就職に有利…それってホント?

  • image

    大卒は就職に有利?高卒より大卒で就活するメリットとは

  • image

    大学中退、面接のコツ

  • image

    パン職って何?業務内容や給与事情を解説

  • image

    研究職にはどんな種類がある?就き方や向いている人の特徴も解説!

  • image

    学士ってなに?修士・博士との違いや就活に与える影響

  • image

    ニートにおすすめの職業!就職成功の鍵は

  • image

    仕事でおすすめ職種3選!あなたはどのタイプ?

  • image

    食品業界についてのページ

  • image

    ポスドクの問題点や就職事情とは?その現状を解説します

  • image

    インテリア業界 インテリアメーカーについてのページ

  • image

    フリーターから、人生設計が立てやすい正社員へなるには

  • image

    農家へ転職したい人が知っておくべき農業の世界

  • image

    食品業界 食品メーカーについてのページ

ページトップへ

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?

 

より良いサービスを提供するため
アンケート回答にご協力ください

Q1. 現在の就業状況を教えてください

Q2. 年齢を教えてください

※未回答の設問があります

ご回答ありがとうございます!

いただいた情報は今後のサービス改善のために
活用させていただきます。

閉じる