就活時の前髪!NGポイントと好印象を与えるアレンジ

就活時の前髪!NGポイントと好印象を与えるアレンジの画像

【このページのまとめ】

  • ・就活の面接では、第一印象が合否に大きな影響を及ぼす
  • ・前髪は顔が隠れない長さが基本、暗い印象になっていないか気をつけよう
  • ・女性はヘアピンやゴム、ワックスを使って前髪をすっきりとまとめよう
  • ・就活時の髪色は原則黒。業界によっては明るい髪色が許容される場合もある

面接の際、見た目でいかにアピールするかを考えた場合、髪型の問題は避けて通れません。特に、前髪は全体の雰囲気を決める鍵となります。

そこで、相手に好印象を与える前髪のポイントと適切なアレンジの仕方について説明をしていきます。

第一印象が合否をわける!

挨拶の仕方や服装、髪型など、応募者の第一印象が合否をわけることは少なくありません。

たとえ志望動機が完璧だったとしても、清潔感に欠けたり常識的な服装からかけ離れていると、採用されない可能性もあるのが面接です。

第一印象や服装のマナーは、入社後の顧客対応などにも関わるため多くの面接官が重視している項目。外見の様子から「この人はこういう人なんだな」と人柄までを判断されるケースもあります。

第一印象は人の好感度にかなり大きく関わる要素であり、逆に言うと、第一印象を良くすると内定が近づくともいえるでしょう。

面接準備を完璧にしたのに第一印象が悪くて不合格…

そんな事態を招かないためにも、次項からは顔や表情の印象を大きく左右する「前髪」のセットの仕方をご紹介します!

前髪ひとつで大きく変わる顔の印象

就活の際の前髪は長すぎないようにするのが基本です。

男性の場合は前髪の先端が眉に軽くかかるか、それよりも上の位置にくるのがベスト。

女性の場合は前髪が目にかかっている場合がありますが、面接においてはこのような髪型は表情が読み取りにくく、清潔感に欠けるため避けましょう。

目は隠れていなくても前髪の両端を伸ばして顔の輪郭を隠している人がいますが、これも顔に影ができてしまい、暗いイメージをもたらす原因になります。
確かに、輪郭を隠すと顔を小さく見せる効果がありますが、就活の際はそれよりも明るさと清潔感を優先に考えてください。

さらに、ショートやボブヘアの場合、前髪が重いと幼い印象を受けてしまうのでその点も注意が必要です。

顔を出して明るく見せる!就活で好印象な女性の前髪

就活の際の女性の髪型はすっきりとした印象を強調することが重要です。そのためには、前髪はなるべく乱れないようにする工夫が必要になってきます。

就活の際はお辞儀をする機会が増えてきますが、そのたびに前髪が乱れていると、鬱陶しそうな髪だなと思われる可能性があります。

就活時の髪型は、鏡を正面から見た時にすっきりと明るい印象になっているのはもちろん、おじぎをした時に髪が顔を隠してしまわないかを意識すると良いでしょう。

面接中は回答内容だけではなく、仕草や姿勢も見られています。面接の最中に何度も前髪が顔にかかり、そのたびに髪を直しているとマイナスの印象になることがあるので気をつけましょう。

眉、耳、額などはなるべく出すことで、明るいイメージを強調できます。

額は全部出す必要はありませんが、半分以上露出させるのが明るく知的に見せるためのコツです。

大人っぽさを強調したい場合は、前髪をななめに流しながら分けるのがよいでしょう。りりしい印象を強調したい場合は、オールバックにするという手もあります。

就活用の前髪にうまくアレンジするコツ

お辞儀しても前髪が乱れない、額を出した髪型にアレンジをするには、ヘアピンやゴムを使うのが基本です。

その際には、ヘアピンやゴムが前から見えないようにします。例えば、長めの前髪をヘアピンでまとめるときは耳の後ろあたりで留めると目立ちません。色は黒、紺、茶色などを使い、髪の色に溶け込むようにしましょう。

また、前髪を固める場合は、事前にマジックカーラーで髪を内巻きにし、ドライヤーを当てて自然な流れをつくっておくとまとまりが良くなります。ワックスやスプレーはつけすぎる清潔感のない印象になるので注意しましょう。
前髪の裏側からスプレーを吹きかけたり、櫛にスプレーをつけてとかしたりすることでべたつきを抑えることができます。

髪色は黒でなくては駄目?

就職活動をするときの髪色は、原則として「黒」が正解。黒髪はどの年代の面接官にも真面目で清潔感のある印象を与えるため、就活中は黒髪にしておくのが無難でしょう。

パーマについても、カジュアルな印象を与えやすいため就活中は男女ともに控えるのが賢明です。

髪色に関しては、銀行などの金融系、医療系などは厳しい傾向にあり、アパレルや美容、IT業界では自由な髪色でOKとしている企業が多い傾向にあります。

髪色にこだわりがあるという方は、自分が受ける業界や企業での自由度がどのくらいなのか調べてみても良いでしょう。

もし、いろいろ工夫してもあなたの身なりが就活にふさわしいものかどうか自信がない場合は、ハタラクティブを利用してみてはいかがでしょうか。ハタラクティブは20代を中心にした既卒、フリーター、第二新卒対象の就活支援サービスです。

サービスはすべて無料ですので就活で悩んでいる方はお気軽にご相談ください!

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

  • arrow
  • youtubeIcn

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

特集

COLLECTION