新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 面接前日の過ごし方まとめ!確認メールの返信例文は?準備不足を解消しよう

面接前日の過ごし方まとめ!確認メールの返信例文は?準備不足を解消しよう

公開日:

最終更新日:

面接前日の過ごし方まとめ!確認メールの返信例文は?準備不足を解消しようの画像

【このページのまとめ】

  • ・面接前日に企業からリマインドメールが来たら返信する
    ・自分から面接に対する意気込みをメールする必要はない
    ・面接前日には、企業情報や応募書類の見直しと想定される質問対策を行う
    ・持ち物や身だしなみも前日のうちに準備しておこう
    ・やむを得ない理由で面接を前日にキャンセルするときは電話で伝えるのがマナー 

監修者:後藤祐介

キャリアコンサルタント

一人ひとりの経験、スキル、能力などの違いを理解した上でサポートすることを心がけています!

面接の前日には何をしていますか?特に何もしない方もいれば、最後の確認としてあらゆる準備を行う方もいるでしょう。このコラムでは、面接前日の理想的な過ごし方と、最低限行っておきたい準備について紹介しています。リマインドメールの対処法や、前日に面接をキャンセルする方法もまとめているので、就活の参考にご活用ください。

   

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

面接の前日に来るメール

企業によっては、面接の前日に求職者に対してメール(リマインドメール)を送信しています。

 

リマインドメールとは

リマインドメールとは、その名のとおり「思い出させる・気づかせるメール」のこと。相手に対して約束や納期、予定などを思い出させ、忘れないよう喚起するために送るメールです。ビジネスメールの一種ですが、面接においては確認だけでなく、当日の無断キャンセルや辞退を避ける目的も含まれています。

 

返信は必要?

リマインドメールもビジネスメールの一種なので、いわゆる既読無視はマナー違反。内容を確認したことと、お世話になる旨を簡単に記載した内容で返信しましょう。

 
返信の例文

<件名>
Re:◯◯(リマインドメールの件名を消さずに使用)
<本文>
株式会社◯◯
人事部◯◯様

 

お世話になっております。
貴社の中途採用に応募させていただいている◯◯(氏名)です。

 

この度は、お忙しい中、明日の面接のご連絡をいただき、ありがとうございました。

 

日時:◯月◯日 ◯時~
場所:株式会社◯◯ 本社 (東京都渋谷区…)

 

明日、上記の時間に貴社にお伺いいたしますので、よろしくお願いいたします。
ご多忙のなかで面接の機会を設けていただき、誠にありがとうございます。
当日は、何卒よろしくお願いいたします。

 

----------------------------------
署名
----------------------------------

 

求職者からメールを送る必要はない

好印象を狙って、「明日の面接はよろしくお願いいたします」など、求職者側から企業にメールを送るべきか悩む方もいるでしょう。
結論を述べると、面接前日のメールは必要ありません。企業側も面接の準備で忙しくメールを読まないことも考えられます。面接に対してメールを送るなら、面接の感想や仕事への熱意を記した「お礼メール」を贈りましょう。

 

面接の前日に行いたい準備

面接の前日は無理をせず、最低限の準備のみにとどめておきましょう。以下に、前日に行いたい準備を「面接の内容に関すること」「その他のこと」に分けて説明しているので、ご確認ください。

 

面接の内容に関する準備

企業の情報確認

これまでの企業研究をおさらいするイメージで、企業のホームページやパンフレット、求人情報などを再確認しておきましょう。基本情報として押さえておきたいのは、経営方針、業務内容、社長名、資本金、創立年、売上高や利益の推移など。選考段階によって、これらの基本情報を問われることがあります。

 
ESや履歴書の読み返し

面接でESや履歴書の内容を丸ごと伝えるのは良くありませんが、全く異なる内容を述べてしまうとマイナス印象に繋がります。特に書類提出から面接まで日数が空いている場合は内容を忘れやすいので、再確認しておきましょう。

 
イメージトレーニング

面接の流れと、想定される質問をイメージし、伝え方や答え方の準備をしておくと、面接本番も焦らず対応できます。答え方で重要なのは、最初に結論をシンプルに伝えること。結論を述べたあとに、根拠となるエピソードを話す構成で考えましょう。

 
よくある質問の確認

採用面接で頻出する質問の確認と、その回答を用意することも重要です。よくある質問は以下をご覧ください。

 

応募/志望動機
自己PR/長所と短所
応募書類の内容に準じた質問
入社後の働き方に関する質問

 
逆質問の用意

多くの面接では、最後に企業側から「何か質問はありますか?」と逆質問を問われます。「特にありません」と回答するのは入社意欲が低い印象になるので避けましょう。逆質問については、「逆質問とは?面接の最後に疑問点を聞くことについて」でご確認ください。

 

また、「最近気になるニュース」など時事問題についての意見を求められることもあるため、新聞やニュース番組は欠かさずチェックしておきましょう。

 

内容以外の準備

話し方や声の大きさの確認

受け答えの内容は問題なくても、話し方や声の大きさが適切でなければマイナス印象につながります。スマートフォンなどで回答している姿を撮影し、確認することで自分の声の大きさや話し方、姿勢を客観的に確認しましょう。

 
持ち物、服装の準備

当日の持ち物と服装は、前日のうちに準備しておくのがベター。持ち物と服装のチェックポイントは以下を参考にしてください。

 

<持ち物>
応募書類(当日持参の場合/郵送済でもコピーを持ちましょう)
筆記用具
印鑑/身分証明書
予備の証明写真
予備のストッキング
ハンカチ/ティッシュ
スマートフォン/携帯電話

 

<身だしなみ>
スーツやシャツにシワ/汚れがないか
靴やカバンは汚れていないか
爪は伸びていないか

 
ルート、時間の確認

面接会場に向かうルートを再確認し、公共交通機関を使用する場合は乗り換えや電車/バスの発着時刻などを確認しておきましょう。
また、当日に交通トラブルが起きることを想定し、複数のルートを調べたり、余裕を持った時間を想定したりすることも重要です。

 

準備不足だとどうなるか

面接の内容に関して準備不足だと、回答に詰まったり、質問意図に沿わない回答をしたりして好印象を残すことが難しくなると予想できます。持ち物や身だしなみの準備を怠れば、「だらしない」「社会人の自覚がない」といった印象を与えてしまうでしょう。

 

理想的な面接前日の過ごし方

面接の前日は過度な予定は入れず、リラックスして過ごすのが理想的です。
日中に企業情報や応募書類の見直しを行い、持ち物やスーツの用意も済ませましょう。面接のイメージトレーニングは、移動中や入浴中に行えるので時間を有効活用できます。夜に、その日に起こったニュースや業界の動きをまとめて確認してから就寝。当日の朝は余裕を持って起床し、持ち物やニュースをの最終チェックを行って早めに出発しましょう。

 
緊張して寝られない?

面接に緊張して寝られないからと、夜ふかしや飲酒をするのは避けるべきです。気が緩んで寝坊する可能性が高まります。なかなか寝付けなければ、ぬるめのお湯でゆっくりお風呂につかる、軽いストレッチをする、好きな音楽やアロマで気持ちを落ち着かせたりするのがおすすめです。これまで準備を重ねてきたことを自信につなげ、前日の夜はしっかり休息を取りましょう。

 

面接の前日でもキャンセルできる?

面接は、前日でもキャンセルすることが可能です。ただし、前日であれば企業も面接の準備を進めているので、多大な迷惑を掛ける行為だと認識してください。

 

面接をキャンセルする方法

面接のキャンセルを伝える方法としては電話とメールがありますが、基本的には電話を使用するのがマナーです。また、キャンセルが決定した時点で、できるだけ早く連絡をすること。相手に確実に「面接を辞退する」ことを伝えてください。

 

電話の例

お世話になっております、御社の中途採用に応募させていただいている◯◯(氏名)と申します。
選考の件でお電話させていただいたのですが、採用担当の◯◯様はいらっしゃいますか?
-採用担当者に替わる-
お世話になっております、中途採用に応募し、◯月◯日の◯時より面接の予定を組んでいただいている◯◯(氏名)です。ただいまお時間よろしいでしょうか?

 

誠に身勝手で申し訳ないのですが、◯月◯日の面接を一身上の都合によりキャンセルさせていただきたくご連絡いたしました。お忙しいなかでお時間を割いていただいたにも関わらず、大変申し訳ございません。

 
電話連絡の注意点

電話で連絡をするときは、静かでお互いの声が聞こえやすい場所を選びます。また、始業/就業時間の前後と昼休憩の時間は避けるのが基本ですが、前日にキャンセルする場合はできる限り早く伝えるべきなので、この限りではありません。採用担当者が不在の場合は、戻り時間を確認して改めて連絡しましょう。伝言では正しい情報が伝わらない可能性があるので、必ず採用担当者本人に、直接話します。

 

メールの例

件名
面接辞退のご連絡(◯◯:氏名)
本文
株式会社◯◯
採用担当◯◯様

 

お世話になっております、貴社の中途採用に応募させていただいている◯◯(氏名)です。
この度は、面接の連絡をありがとうございました。しかしながら、一身上の都合により◯月◯日、◯時に予定していただいていた面接を辞退させていただきたくご連絡いたしました。

 

選考や準備にお時間を割いていただいたにも関わらず、大変申し訳ございません。
また、本来であれば直接お詫び申し上げるべきところ、メールでの連絡となりましたこと、重ねてお詫び申し上げます。
身勝手なお願いであることは承知しております。何卒ご理解、ご容赦くださいますよう、お願い申し上げます。

 

末筆ながら、貴社のますますのご発展をお祈り申し上げます。

 

----------------------------------
署名
----------------------------------

 
メール連絡の注意点

選考辞退の連絡にメールを使用するのは、面接の当日まで日にちがある場合です。また、メールだけで辞退を伝えてもOK。送信する時間は、電話と同様に相手企業の営業時間内にしましょう。

 

日程変更は可能?

採用担当者も、選考に関してスケジュール調整が難しい点は十分に承知しています。適切な対応を行えば日程の変更が選考結果に影響することはほとんどありません。
面接の前日に日程変更を申し出る場合は、相手に確実に情報が伝わる電話で行います。電話で変更を申し入れて承認されたら、お礼と証拠を残すためメールを送ると好印象です。

 

満足できる面接にするには

面接当日を落ち着いて迎え、満足できる内容で終わらせるには以下の3点が重要です。

 

1.入念な事前準備

これまで述べたように、面接を突破するには十分な準備が必要です。準備を怠れば、面接で緊張したり伝えたいことが伝わらなかったりと、不完全燃焼を起こす可能性も。心配なら数日前から準備を始めましょう。

 

2.自分なりの面接攻略法を確立しておく

大声を出す、行動をルーティン化する、特定の行動を取るなど、人によって緊張のほぐれ方や対処法は異なります。自分なりの面接攻略法を知っておけば、過度な緊張を防いで自分らしく面接に臨めるでしょう。

 

3.面接は「慣れ」も大切

採用面接は独特の雰囲気を持っており、その場の空気だけで緊張してしまうもの。緊張を減らす方法として「面接に慣れる」ことも効果的です。面接に慣れるためには、多くをこなす必要がありますが、練習のために志望しない企業に応募するのは良くありません。
そこで活用したいのが面接練習です。面接練習は、その名のとおり面接の場や雰囲気を再現して練習すること。より本番に近い環境で練習するなら、転職エージェントのハタラクティブを活用しましょう。

 

ハタラクティブでは、これまで述べ110,000件の就職相談実績を持つ就職・転職エージェント。ご利用者専任の就職アドバイザーが面接官役となって面接練習を行っています。
練習後には、内容を細かくフィードバック。回答内容だけでなく、話し方や姿勢、声の大きさといった第三者が気づきやすいポイントをお伝えするので、1人で練習するより効率良く対策が行なえます。また、ハタラクティブを通してご紹介した求人を辞退するときは、担当アドバイザーが連絡を代行。企業とのやり取りに不安がある方でも安心してご利用いただけます。ぜひお問い合わせください。

関連キーワード

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

関連キーワード

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

ページトップへ