大卒フリーター女性の悩みを解消!今すぐできる就活方法

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. 大卒フリーターからの就職
  4. >
  5. 大卒就職のメリット
  6. >
  7. 大卒フリーター女性の悩みを解消!今すぐできる就活方法

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・大卒でも「内定が出なかった」「早期退職した」などが理由でフリーターになってしまう女性は多い
    ・正社員になるには、フリーターになった原因を明確にする、アルバイト経験を活かせる仕事を探す、などいくつかのポイントがある
    ・フリーターや未経験者の就職に強い転職エージェントを利用した就活もおすすめ

大卒フリーター女性の悩みを解消!今すぐできる就活方法の画像

大卒という就職に有利な学歴なのに、フリーターになってしまった女性は意外と多くいるようです。
しかし、フリーターを続ける中で、「就職すべきか悩む」「結婚できるか不安」と感じ始める人も。
今回は大卒のフリーター女性の現状や将来の可能性を確認するほか、フリーターから正社員を目指す方法についても学んでいきましょう。

大卒でもフリーターになる女性は少なくない

大卒といえば、就職に有利で新卒で入社する人がほとんど、それ以外の人は大学院へ進む、というイメージがある人は多いのではないでしょうか。

しかし、実際には「就活をしたけど内定が出なかった」「就職した会社をすぐに退職してしまった」などの理由で、大学卒業後にフリーターになる女性は珍しくないようです。
中には転職を希望して、一時的にフリーターになる人もいます。転職先がすぐに決まらなかった場合、そのままズルズルとフリーターを続けてしまう人も。

このような理由以外にも、「将来結婚するから就職しても意味がない」と最初から就職を検討せずにフリーターを選ぶ人もいますが、現在は共働きが増えているため、安易な考え方と言えるでしょう。
特に男性のフリーターは結婚を敬遠されるイメージが強いですが、実は女性でも同じなのです。

もしこのままフリーターを続けた場合、女性であっても結婚はしづらく、雇用の不安定さから望むような休暇が取れなかったり、長期に渡って金銭的な不安が付きまとったりして、年齢を重ねるごとに悩みや不安を抱えてしまう可能性が高くなります。

若いうちであれば、フリーターから正社員になるのは不可能ではありません。
もし少しでも将来に不安を感じるのであれば、正社員を目指した方が良いと考えられます。

フリーターが正社員になるには?

年齢が若ければフリーターから正社員になることはできるとお伝えしましたが、闇雲に就活を始めても成果は得られません。

就活を始める前に、フリーターになった原因を探り、今後そうならないためにどうしたら良いのかきちんと考えた方が良いでしょう。
また、自分の得意・不得意な分野と、やりたいことや興味のあることを書き出しておくと入社後のミスマッチを防ぎやすくなります。
たとえば、興味のあることであっても、業務内容に自分の不得手な作業があったら、入社後に悩んだり負担を感じ過ぎたりしてしまうかもしれないということです。

求人を探す時のポイントとしては、経験を活かせる仕事から探すのもおすすめ。アルバイトであっても、経験したことのある職種や業種と近い仕事だと、選考で有利になることがあるからです。

アルバイト経験を活かせそうにない仕事に興味がある人は、「未経験可」と記載されている求人を探しましょう。
20代であれば、未経験可の求人は豊富にあります。思い立ったらできるだけ早く行動しましょう。

こんなときどうする?大卒の女性フリーターが抱えるお悩みQ&A

大学を卒業しても就職しない方は、一定数存在します。フリーターになる理由は人それぞれですが、このまま就職しなくても大丈夫でしょうか。以下に、女性の大卒フリーターが抱えるお悩みをまとめました。

自分がよければ一生フリーターでも大丈夫?

フリーターとして生活していくのは厳しいのが実情です。
たとえ自分が納得していても、年齢を重ねるごとに正社員との差は広がります。「女性が一生フリーターのままでいるメリットはあるの?」では、フリーターのメリットとデメリットを紹介していますので、参考にしたうえでご自身にとってベストな選択をしてください。

いつまで正社員を目指せますか?

明確な年齢リミットはありませんが、卒業から3年以内が理想です。
大卒フリーターにリミットはあるの?正社員になるコツ」で触れているように、厚生労働省では、既卒者に対して卒業後3年以内は新卒として扱うよう各企業に通達しています。
また、労働政策研究・研修機構のデータによると、フリーター期間が短いほど正社員として雇用されやすく、フリーター期間3年を境に50%を下回ることも判明しているので、早いうちに就職を目指しましょう。

東京ならフリーターでも生活できますか?

確かに東京は時給が高いですが、家賃などの生活費も高いのが実情です。
東京には多くの企業や仕事が集まっており、競合が多いため給与水準は高い傾向に。しかしその一方で、家賃や食費といった生活費も高いため、余裕のある生活ができるとは限りません。「東京なら就職できる?ニートが上京するときの注意点とは」のコラムでは、東京での生活費用や上京費用について説明していますので、参考にしてください。

正社員就職を成功させるコツはありますか?

就職のプロに相談して、サポートを受けるのがおすすめです。
フリーターから正社員を目指す就活は、新卒時とは異なる情報収集やアプローチが必要です。さらに、中途採用枠となるためライバルは経験者。1人で対策するには難しい部分が多いため、就職のプロと一緒に対策するのが一番です。就職に関するお悩みなら、既卒やフリーターの支援に強いハタラクティブにご相談ください。

フリーターの就職に強い転職エージェントを活用するのもおすすめ

フリーターの就職活動は、大学時代のように就職課や就活仲間からのサポートがないため、孤独を感じやすく、挫折しやすい傾向があります。
面接をしても、結局自分の何が悪くて不採用となったのかも分からないまま、同じミスを繰り返してしまうこともあるようです。

そんな方におすすめなのは、転職エージェントを利用して就活すること。
正社員経験がなくても利用できるエージェントもあるので、フリーターや既卒に特化したサービスを探しましょう。

ハタラクティブは若年層向けの転職エージェントで、フリーターや未経験からの就職を徹底的にサポートしています。
就活をしたいけど何からはじめらたよいか分からない、履歴書を作成したけど合っているか不安、面接の回答に自信がない、などどんな小さな悩みでもお気軽にご相談ください。

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、1,700人以上の方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ページトップへ