新卒に最適な履歴書とは?購入から記入までアドバイス

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 新卒に最適な履歴書とは?購入から記入までアドバイス

公開日:

【このページのまとめ】

  • ・新卒の方は大学指定の履歴書を使用した方がいい
    ・筆記用具は並太の黒ペンを使用。消えるペンは不可
    ・文字の大きさや間隔は、読みやすいバランスを意識する
    ・自己PRは、具体的かつ発展的に言及
    ・写真の貼り付けや捺印は丁寧に

新卒生の皆さんにとって、就活は未知の世界でしょう。とにかくまずは、企業の研究と情報収集が大切です。その後、エントリー申し込みをし、履歴書の準備をします。この履歴書が、あなたを就活成功へと導くチケットとなるか否かは、その内容次第。より良い履歴書に仕上げるポイントを一緒に見ていきましょう。

履歴書と一言で言っても、その様式はさまざまです。一般的に市販されているものは、職歴や学歴の欄が広く設けられています。これは、社会人向けに作られたもので、今までの学歴や仕事を余すことなく書けるよう広くとってあるのです。

しかし、新卒の就活者にとってこれらの欄は広すぎます。使用してはダメということではないのですが、社会人に比べると書ける項目が少ないでしょう。これではあなたの魅力が伝わるどころか、空欄が多すぎて貧相なイメージを与えかねません。
まずは、新卒にピッタリの履歴者を手に入れて、書く準備を始めましょう。

◆新卒に最適な履歴書とは

一番最適なのは、大学指定の履歴書です。大学指定の様式は、自己PRや志望動機のスペースが大きく設けられています。そのため、学生時代に力をいれたことや自身のセールスポイント、先方企業への情熱などが十分に書けるでしょう。

また、直接合否に関係ありませんが、大学名や校章が印刷されている分、採用側からは信頼を得られるでしょう。


◆各項目の書き方

履歴書が準備できたら、いよいよ記入していきます。

・基本情報
名前、電話番号、住所、メールアドレスなどを、省略したり字を崩したりせずに正確に書きましょう。また、メールアドレスは、ビジネスの場に相応しいか否かチェックしてください。

・日付
提出、投函する日の日付を書きます。なお、生年月日や入学卒業は西暦でも元号でも構いません。但し、履歴書内で統一させてください。

・学歴
一行目中央に「学歴」と書きます。二行目には卒業した中学校名を記入し「卒業」と記します。学校の名前は省略せずに、公立なのか法人なのか分かるように書きましょう。大学は「卒業見込み」でOKです。

・職歴
「なし」でOK。アルバイトは職歴に含まれません。

・趣味、特技
資格名は正式名称で書きましょう。難易度が低い資格、仕事と関連しない資格は書かないのが基本です。
例)「英検」⇒「実用英語技能検定」、「TOEIC 700点」⇒「2016年12月 TOEIC 公開テスト スコア 700点 取得」

・自己PR
エピソードに裏づけられた自分の強みを書きましょう。それが仕事にどう役立つのかも書くと、より魅力が増します。
例)大学時代は野球部に所属し、キャッチャーとして活動。チームやゲームの雰囲気を的確に見極め、画策し指示する力を習得しました。業務においても、現状を冷静に分析し、改善および打破することで活気と利益をもたらします。

・志望動機
しっかりと企業研究をしたうえで書きましょう。競合他社にも共通して言える内容は避け、その企業独自の事柄に言及することが望ましいと思われます。


◆見逃しがちなポイント

その他、注意するべき点を以下に挙げています。うっかりしがちな方は気をつけましょう。

・履歴書全体で西暦か元号を統一
・太さが見やすい黒ペンを使う、消えるボールペンはダメ
・小さな字でぎっしり書き込まれた履歴書は見にくいので気をつける(空白が多い履歴書もNG)
・修正液、修正テープはダメ(間違えたら面倒でも書き直し。最初に鉛筆で下書きしておくと良い)


◆写真や印鑑にも気をつけよう

写真の写り方や貼り方、捺印の正確さからも人柄が分かります。細部まで留意してください。

・写真の裏に氏名を記入する
・古い写真やスーツでない写真は使用しない
・派手な化粧やヘアスタイルは不可
・正面向きで無いものは不可
・糊をはみ出さず、真っ直ぐに貼る
・印鑑は認印を使用する。いわゆるシャチハタは不可
・捺印は、履歴書を書く前にする(捺印に失敗する恐れがあるため)

色々と大切なポイントを挙げましたが、新卒の方がひとりで履歴書を仕上げるのは難しいかもしれません。不安や疑問がある方は、一度「ハタラクティブ」を利用してみてはいかかでしょう。経験豊かなエージェントが、あなたの就活をしっかりとサポートします。まずは、お気軽にご相談ください。

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ページトップへ