新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 就活には10万円以上かかる?今から始めよう就活貯金!

就活には10万円以上かかる?今から始めよう就活貯金!

公開日:

【このページのまとめ】

  • ・リクルートスーツや証明写真、交通費など、就活ではいろいろな費用が発生する
    ・就活が本格始動してからでは遅いため、早いうちから就活貯金をすべきである
    ・学生割引を使う、飲食は持参するなどで、就活にかかる費用を抑えることができる
就活を始める際、意外と盲点なのが「お金」のこと。自己分析や企業研究などと同じくらい重要なのが就活貯金です。就活をいざ始めてみて、「しっかり貯えておけばよかった」と後悔する先輩たちは少なくありません。
就活にはどのくらい必要なのか、また、どういったことにお金がかかるのかについてまとめてみました。就活が本格始動する前に、計画的にお金を準備しておきましょう。


ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

◆就活では何にお金がかかる?

どういったことに費用が発生するか、イメージできていますか?就活における必要経費は以下のとおりです。

(1)リクルートスーツ一式
スーツは就活において必需品。身だしなみも評価対象なので、しっかりしたものを選びましょう。ただし、スーツを着用しない職種で、就活のときにしか使用しないのであれば、高すぎないものを選ぶのも賢い選択です。
スーツの値段は、ピンからキリまでさまざま。安いものだと1万円から購入できます。

(2)靴
スーツ同様、足元も見られているので、身だしなみは大切です。ビジネスシーンにふさわしい靴を準備しましょう。また、就活では結構歩くことが多いので、長時間履いても足が痛くなりにくく疲れにくい靴を選ぶことをおすすめします。

(3)鞄
鞄も、普段使いものではなくリクルート専用のものを準備しましょう。

(4)美容代
学生時代髪を遊んでいたという方は、就職活動中にふさわしいヘアスタイル・ヘアカラーに変える必要があります。市販のヘアカラー剤で染めれば安く抑えられますが、美容室に行けば高くつくでしょう。

(5)交通費
地元で、しかも家から近い企業への就職ならばほとんど心配ありませんが、地方から都心など、家から離れた遠方への就職を希望する方だと、交通費がかかります。
面接も1回ではなく、会社によっては4回まであるところも。また、面接の他にも、説明会やセミナー、入社前研修があるなど、その度飛行機代や新幹線代などがかさみます。
中には、就活中の交通費を支援してくれる親切な企業もありますが、無い場合がほとんどなので頼らないようにしましょう。

(6)食事代
就活でお弁当を持参することは少なく、近場で食事を済ませる人がほとんど。特に物価の高い都心部でのランチでは、1,000円以上は当たり前です。

(7)宿泊費
2日に渡って研修があるなど、泊まりが発生する場合には宿泊費がかかります。

(8)書籍代
筆記試験の問題集や面接対策などの参考書代などは、やはりその年度のものを揃えたいもの。本代もけっこうかかるでしょう。

(9)証明写真代
スピード写真であれば数百円の出費で済みますが、内定がなかなか決まらないと何度も撮る必要があります。写真スタジオであれば、スピード写真よりも高くつくものの、データをCDにうつしてくれます。
2回目以降は焼き増し代だけで済むのでコストカットが可能。また、履歴書をWeb上で申し込む際にも便利です。

(10)応募書類代
履歴書などの応募書類代はもちろん、送るための郵送代もかかります。

以上の10個が、就活で必要な項目です。全部合わせると、一般的に10万円以上かかると言われています。この数字は、首都圏で就活する人が指針となっており、地方から都心で就活をする場合は、交通費や宿泊費がネックとなり、3倍の30万円以上かかると言われることも。就活が長引けば長引くだけ出費はかさんでしまうでしょう。


◆就活貯金のすすめ

就活にはいろいろなところで費用がかかることがわかったと思います。「貯金が底を尽きそう」「費用が足りない」といった最悪の事態にならないためにも、就活が本格化する前から貯金を始めることが大切です。
大学入学と同時に貯金をスタートしておけば、月1万円だけでも就活をスタートする頃には24万円ほどの貯蓄ができています。アルバイトや、親からの仕送りを補填するなどの努力で、お金に困らない就活ライフを送ることができるでしょう。


◆就活費用節約術

前もっての貯金と併せてして欲しいのが、費用のコストカットです。おすすめの節約方法をご紹介。できる範囲でやてみましょう。

・就活グッズのコストカット
例えばスーツや靴、バッグなどは、兄弟のものや先輩からレンタルすることでかなりの費用を浮かせることができます。ただし、あまりにボロボロでサイズが合わない場合には、身だしなみが重視される就活においてはマイナスポイントとなりますので避けましょう。

・交通費
JRや新幹線などでは学生割引を使用することができます。また、航空会社によっては、安く購入できる期間があります。航空会社の選択も重要でしょう。

・食事代
外食はもちろん、コンビニでの買い食いを避けることも節約に繋がります。飲み物は水筒を持参する、食事は軽食などを持参するといいでしょう。

就活でお困りではありませんか?
ハタラクティブでは、あなたの理想のお仕事探しを一緒にサポートしています。「行きたい企業が決まらない」「どんな仕事が自分に向いているのか分からない」などのお悩みがある方の心強い味方です。
希望やニーズに添った求人のご提案の他、応募書類の書き方や面接対策など、幅広くサポートさせていただきます。お気軽にお問い合わせください。


ご利用者の口コミ

  • Kaede Komatsuzaki

    カウンセラーの方が親切丁寧に対応してくださり、初めての就職活動でし…

    2021/02/01

  • まり

    就活未経験だったのですが親身になって話を聞いてくださり的確なアドバ…

    2021/01/27

  • 大槻智映

    親身になって、最後まで手厚いサポートをしてくださいました!おかげで…

    2020/12/21

  • 加藤直哉

    紹介してくれる求人の質に関しては他社としっかり比較していないので分…

    2020/12/14

  • ka

    担当の方がとても親身になって相談に乗ってくださったので、第一希望の…

    2020/12/12

  • Dan

    担当の方のサポートが素晴らしかったおかげでトントン拍子に就活を進め…

    2020/12/01

  • 昔野貴方

    カウンセラーの方が親切で、こちらの事情にそって仕事先をいくつか紹介…

    2020/11/26

  • 鶴岡雅史

    とても親切で丁寧な対応だったと思います。この状況下で転職に対する不…

    2020/11/10

  • みやみや

    未経験のことで不安と緊張がありましたが、カウンセラーの方が丁寧に教…

    2020/10/01

  • Kosuke Karasawa

    カウンセラーの人が親身になって下さり、コロナ禍でもありながら、内定…

    2020/09/29

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

ページトップへ

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?