フリーターから一発逆転は可能?有効な資格はある?正社員になる方法を解説

フリーターから一発逆転は可能?有効な資格はある?正社員になる方法を解説の画像

【このページのまとめ】

  • ・フリーターが逆転するには、できるだけ若い年齢で未経験OKの仕事を選ぶのがコツ
  • ・フリーターから逆転を狙うには「自分の長所に着目」「幅広い職の検討」などを心がける
  • ・フリーターから一発逆転するには、必ずしも資格は必要ないといえる
  • ・フリーターからの一発逆転には、就職支援サービスを活用するのが近道

今の生活に不安を覚えたり正社員の友人の話を聞いたりして、フリーターから逆転したいと思う方もいるでしょう。フリーターから正社員になるのは可能ですが、年齢による影響が大きいのですぐ就活を始めるのがポイント。フリーターから就職する際には自分に合った仕事を探そうとする広い視野や、自分は必ず採用されるのだという前向きで強い意志が必要です。このコラムを参考に、正社員就職への一歩を踏み出しましょう。

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです

ご相談はこちらから

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

フリーターから逆転は可能?良い就職をするためのコツ

フリーターから一発逆転ができるかどうかは、年齢による影響が大きいようです。以下、詳しく説明するとともに、良い就職をするために必要な要素も併せてご紹介します。

年齢が比較的若ければ十分可能

結論からいうと、フリーターの状況から一発逆転を狙うのは可能です。しかし、比較的年齢が若いことが条件となるでしょう。なぜならスキルや経験を持たないフリーターは、一般的にポテンシャルを期待されての採用になるからです。よって、フリーター期間が長く年齢が高いとそのぶん採用されにくくなるといわれています。

フリーターが良い就職先を見つけるための3つのコツ

フリーターが良い就職先を見つけて逆転するには、若いうちに行動を起こすことが重要。また、職歴やスキルの少なさをカバーできるような育成精度を設ける企業を選ぶのもポイントになります。。

1.できれば20代のうちに活動する

正社員就職を考えたらすぐ、できれば20代のうちに就活を始めることで良い就職先に出会える可能性が高まります。20代といっても前半と後半で企業側の受ける印象が異なるように、数年違っただけでも就活に影響します。30代になると一般的には経験者が求められるようになるため、フリーターなら20代のうちに活動したほうが検討できる求人も多いでしょう。

2.長期的な人材育成を考えている企業を選ぶ

フリーターから正社員になるなら、長期的にじっくり人材を育成しようとする企業を選ぶのが大事です。企業が人材を採用する際には、新卒を除けば即戦力になってくれる人材を求めるのが一般的な傾向。これは、できるだけ育成コストをかけないようにするためです。しかし、企業のなかには未経験であっても自社でじっくり育てて未来の戦力になってもらおうという「投資」といった意味合いで採用を行うところもあります。そのような企業であれば、未経験者も採用対象になるでしょう。

3.未経験OKの仕事を選ぶ

未経験OKと求人に書いてある仕事は、フリーターが採用されやすい仕事です。未経験OKということは仕事を一から教えてもらえる可能性が高いので、経歴不問であることが多いでしょう。

フリーターのリスクとは?将来の見通しや正社員になるためのポイントを解説」のコラムでは、フリーターの生活の実態や正社員になるためのポイントについて詳しくご紹介しています。併せてチェックしてみてください。

フリーターから逆転を狙うための3つの心がけ

フリーターから逆転を狙うには、以下の3つの心がけが必要となるでしょう。以下、それぞれご紹介します。

1.すぐに就活を始める

前項で説明したとおり、フリーターから正社員を目指すなら1日でも若いほうが有利。年齢を重ねると周りの社員との関係性や柔軟性、長期的な勤務といった面でデメリットが生じます。少しでも若いほうが、ポテンシャルが高いと判断してもらいやすいのが実情。就職を考えたらすぐに就活を始めましょう。

2.幅広い職を検討する

フリーターから就職するには、視野を広げて多くの職を検討するのが大事です。なぜなら、フリーターから就職することは可能であるとはいえ、一般的に就職に不利であるのは変わりないためです。狭い範囲で求人を探していては、なかなか良い求人を見つけられない場合も。よって、自分がこれまで意識していなかった業界や職種も検討すると、良い求人を見つけられる可能性が高まるでしょう。

3.自分の良いところに着目する

就職活動をするときには、できるだけ自分の長所に着目するのが大事です。就職活動は企業に自分を売り込むものなので、企業に対して自分を採用するメリットを説明する必要があります。フリーターからの就職活動では、自信がなかったり不安を覚えたりする人も少なくないでしょうが、自分は必ず採用されると信じて前向きに活動するのも大事です。
アルバイトから正社員になるメリット・デメリットや心がけをご紹介!」のコラムでは、正社員登用される人の特徴や正社員になろうと思ったきっかけなどをご紹介しています。こちらも参考にしてみてください。

4.自分の苦手なところを見直す

もし今まで採用面接で落ち続けているのであれば、何か原因があるはずです。その原因を探ったうえで改善することが大切。自分一人では分からないのであれば、他の人に模擬面接をしてもらったり応募書類を見てもらったりしたうえで、意見をもらうと良いでしょう。

フリーターから一発逆転できる人の特徴

フリーターから一発逆転できる人は、向上心を持っているのが特徴といえるでしょう。以下、具体的にご紹介します。

積極的に仕事を覚えようとする人

積極性を持って仕事を覚え、就職先の企業に貢献しようとする人は評価されやすいようです。自分が今までのフリーター経験でどのように仕事に向き合ってきたかを考えてみてください。今までに、仕事を覚えようと頑張ってきた姿勢があるなら、正社員の面接でもうまくアピールできるでしょう。

自分の付加価値を高めようとする人

スキルを身に付けようとするなど、自分の付加価値を高めることを意識する人も高評価を得られやすいようです。スキルが身に付けづらいうえ、スキルや経験がなくても働けるのがフリーター。しかし、「フリーターで身に付けられるスキルはないのだろう」と現状維持のまま採用選考に望む人は、評価を得にくいです。なぜなら、企業がフリーターに求めるポテンシャルのなかで、やる気も重要な要素の一つだからです。資格の勉強をしたり、正社員として働こうと学んだりする前向きな姿勢を、採用担当者は高く評価します。つまり、自分の価値を高めて企業に貢献しようとする前向きな姿勢が問われるのだといえるでしょう。

フリーターからなかなか逆転できない人の特徴

一方、主張に一貫性がなかったり、基本的なマナーが守れなかったりする方は、フリーターからなかなか逆転できないようです。
正社員の求人に応募しても通らない原因の一つとして、書類選考と面接選考での主張の食い違いがあるようです。応募書類に書いてあることと面接で話すことが違うと、採用担当者は怪訝に思います。本番で緊張していてついちぐはぐなことを話してしまうことはあるでしょうが、主張の内容が違うと信頼できないという印象を抱かれてしまうようです。
この失敗の主な原因は、選考前の準備不足でしょう。選考前にはしっかり書類の内容を練ったうえで、面接でどう答えれば良いか練習を重ねるようにしてください。
また、選考では主張の内容だけでなく、面接時のマナーも重要です。ビジネスの場で最低限きちんとしたふるまいができていることが社会人としての基本。よって、面接官は応募者のふるまいを細かくチェックしています。面接時に注意すべき点は決まっているので、選考前に必ずチェックしましょう。また、いつもの様子が思わず出てしまうことも少なくないので、模擬面接などで練習を重ねておくのをおすすめします。

フリーターから一発逆転するには資格は必要?

フリーターから一発逆転するにあたり、先述のようにフリーターの採用で評価されるのは主にポテンシャルのため、資格自体が直接決め手となるわけではありません。ただし、資格が印象アップという意味で有用に働く可能性があります。以下、それぞれご説明します。

就活の際に必ずしも資格は必要ない

フリーターが就活する際には、資格を持っていること自体が高く評価されるわけではありません。なぜなら、先述したようにフリーターの採用基準は「ポテンシャル」であることが一般的だからです。よって、資格が採用の決め手となる可能性は低いといえるでしょう。資格がないことを気にして就活前に勉強をするよりも、すぐに就活を始めたほうが良いといえます。

資格を取ることでやる気のアピールは可能

資格が採用の決め手となりにくいとはいえ、まったく評価が得られないというわけではありません。志望する業界に関する資格や秘書検定のようなビジネスマナーに関するものであれば、取得すること自体にやる気があることを感じてもらえるものです。そのため、もし取りたい資格があるなら取り組んでみても良いでしょう。

資格が決め手とはならないが印象アップにつながる

資格自体は採用の決め手とはならないものの、採用担当者が応募者のやる気や仕事に対する前向きな姿勢を感じる場合があります。なぜなら、資格取得にはコツコツと根気よく取り組むことが必要だからです。そういった物事への取り組み方がうかがえるので、何も資格がないよりは好印象を持ってもらえる可能性があるでしょう。

フリーターからの逆転に役立つ4つの資格

フリーターの就活で印象アップにつながりやすい主な資格は、以下の4つです。ただし、繰り返しになりますが資格の有無が直接採用に関係するわけではありません。絶対に業務で必要な資格以外の取得を検討している場合は、資格取得をゴールにしないこと。資格取得に時間を費やすよりも、就職活動を進めたほうが良い場合もあるので十分に検討しましょう。

1.宅建

宅建とは「宅地建物取引士」の略で、建物や土地といった不動産の賃借・売買をする際に必要な資格のこと。よって、不動産関係の仕事で評価されやすいです。宅建は直接業務に役立つ資格であるうえ、独学でも取得可能なのがメリット。ある程度の学習時間は必要ですが、不動産業界を志望するのであれば検討してみると良いでしょう。

2.秘書検定

秘書検定は基本的なビジネスマナーを学べることから、幅広い層に人気の資格です。独学で学べるうえ、取得していれば基本的なビジネスマナーを心得ているという証明にもなります。また、これから社会人として働こうという前向きな意思を感じさせるので、採用担当者に好感を抱かせる場合があるでしょう。

3.TOEIC

TOEICは、接客業など英語を使う可能性がある仕事で評価される可能性があります。すぐに意思疎通ができるレベルになるのは難しいかもしれませんが、TOEIC受検は英語に対する興味や上達しようという向上心があると判断されるでしょう。コツコツ勉強を続けて、スコアアップを目指すのもおすすめです。

4.ITパスポート

ITパスポートは、情報技術に関する基本的な知識を習得していることを証明する資格です。ITパスポートの資格自体は業務に直接役立つものではありません。しかし、取得しておくと基本的な知識は一とおり押さえており、やる気があることの証明になるでしょう。

フリーターにおすすめの資格を職種別に解説!取得時の注意点や勉強法も紹介」では、フリーターの方におすすめの資格を多数ご紹介していますので、併せてご覧ください。

フリーターから一発逆転!おすすめの就活方法

フリーターからの逆転を成功させるには、就職支援サービスの利用がおすすめです。以下、主な就職支援サービスについて詳しく説明します。

ハローワーク

ハローワークは全国にあり、管轄地域の求人を多く持っているのが特徴。そのため、地元や希望地域で就職したい人に向いています。また、無料の就職セミナーや職員によるカウンセリングを受けられるのがメリットです。「ハローワークとはどんなところ?サービス内容と利用の流れを解説!」では、ハローワークの基本から活用法までを紹介しています。訪問に不安がある方はぜひ参考にしてください。

就職エージェント

就職エージェントは、民間企業が運営する就職支援サービスです。就職エージェントの特徴は、企業によって支援対象や扱う業界が異なること。よって、自分に合ったサービスを選べば、希望に近い求人に出会いやすいのがメリットです。また、ハローワーク同様に専任の就活アドバイザーによるカウンセリングを受けられますが、支援対象が限られているぶん一人当たりの担当人数が少なく、比較的じっくり向き合ってもらいやすいのも良い点でしょう。
自分に合った就職支援サービスを選んで、フリーターからの一発逆転を目指しましょう。

フリーターから一発逆転したいと思う方は、就職エージェントのハタラクティブをご利用ください。ハタラクティブでは20代フリーターの方に向け、人柄やポテンシャルを高く評価する企業の求人を積極的にご紹介しています。スキルや経験がないとお悩みの方や、自分に合った仕事が分からないという方もご安心ください。専属の就活アドバイザーがカウンセリングでじっくり向き合い、あなたに合ったお仕事選びのアドバイスをいたします。ご登録、ご利用はすべて無料。どうぞお気軽にお問い合わせください。

こんなときどうする?フリーターから逆転したい方に向けたお悩みQ&A

正社員の友人と差を感じ、フリーターから逆転したいと考えている方が抱く疑問や不安をFAQ形式で回答します。以下を参考にして今後もフリーターを続けるのか、正社員になるのかを考えてみてください。

フリーターを続けるとどうなりますか?

年齢を重ねるごとに生活が不安定になります。
コラム内でも触れたように、フリーターは自由で仕事を辞めやすいですが、これは雇用の不安定さも意味しています。正社員に比べてスキルアップの機会も少ないため、年齢を重ねても給与は上がらないのが一般的。「フリーターの平均年収は?20代・30歳の年齢別に正社員の収入と比較!」で解説するように、年々正社員との給与差が広がっていくでしょう。

 

高収入の仕事で人生逆転したい!

フリーターから挑戦するなら営業や専門職がおすすめです。
一般的に高収入といわれるのは、医師や弁護士といった専門性の高い資格を有する仕事。しかし、フリーターの方がこれから就職を目指すなら、営業職や専門職が現実的でしょう。高収入をねらえる正社員の求人とは?」のコラムでは、フリーターから挑戦しやすく高収入を狙える正社員の特徴を紹介していますので、ご確認ください。

 

やりたい仕事がなくても正社員になれますか?

就職はできますが、続かない可能性が高くなります。
結論から述べると、やりたい仕事がなくても就職自体は可能です。しかし、仕事に対する熱意や意欲が低ければ、早期離職のリスクは高まるでしょう。せっかく就職したのに早期離職するのはもったいないこと。「やりたい仕事がない時の就職活動とは?」のコラムを参考に、やりたい仕事・続けられる仕事を見つけてみてください。

▼ ご相談はこちらから ▼

登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

みんなの就職エピソード

  • 「高卒が一番のネック」厳しいと思っていた希望職種の内定を得るまで
    「高卒が一番のネック」厳しいと思っていた希望職種の内定を得るまで

    就職前

    ラーメン屋(アルバイト)

    就職後

    エステティシャン

    詳細見る

  • 大学院進学と就職を迷う日々…就職する決断ができた理由とは
    大学院進学と就職を迷う日々…就職する決断ができた理由とは

    就職前

    スポーツインストラクター、介護職(アルバイト)

    就職後

    営業職

    詳細見る

  • ダンスとバイト漬けの生活。気づいたら同い年の人たちがみんな働いていた
    ダンスとバイト漬けの生活。気づいたら同い年の人たちがみんな働いていた

    就職前

    飲食店(アルバイト)

    就職後

    ヘルスコーディネーター

    詳細見る

  • エンジニアとして就職!社会人未経験から内定までの道のりとは
    エンジニアとして就職!社会人未経験から内定までの道のりとは

    就職前

    飲食店 アルバイト

    就職後

    ネットワークエンジニア

    詳細見る

  • 警備アルバイトからエンジニアに就職。留年、内定辞退から就職を成功させた方法とは?
    警備アルバイトからエンジニアに就職。留年、内定辞退から就職を成功させた方法とは?

    就職前

    警備・イベント運営(アルバイト)

    就職後

    エンジニア

    詳細見る

  • “人と話すことが楽しい”。自分らしさを発揮できる清掃スタッフに
    “人と話すことが楽しい”。自分らしさを発揮できる清掃スタッフに

    就職前

    音楽教室スタッフ(アルバイト)

    就職後

    大手フランチャイズ企業の加盟店清掃職

    詳細見る

  • コンビニバイトの経験を活かし、カメラの道から保険会社営業に
    コンビニバイトの経験を活かし、カメラの道から保険会社営業に

    就職前

    大手コンビニエンスストア 店員(派遣社員)

    就職後

    大手保険会社 フォロー営業

    詳細見る

  • 大学院を中退。 新卒の就活失敗を乗り越え、念願の『製造系エンジニア』に
    大学院を中退。 新卒の就活失敗を乗り越え、念願の『製造系エンジニア』に

    就職前

    理系大学院生(中退)

    就職後

    製造系エンジニア

    詳細見る

  • 「やりたい仕事」が分からなかった僕が選んだのは、ITエンジニアの道
    「やりたい仕事」が分からなかった僕が選んだのは、ITエンジニアの道

    就職前

    販売(アルバイト)

    就職後

    ネットワークエンジニア

    詳細見る

  • 短大卒の22歳が手に入れた“憧れ”の「教育業界 事務」の仕事
    短大卒の22歳が手に入れた“憧れ”の「教育業界 事務」の仕事

    就職前

    支庁で事務補助(臨時職員)

    就職後

    学習塾チェーンの事務職(※紹介予定派遣)

    詳細見る

フリーターから正社員へ 体験談 一覧

関連記事

ハタラクティブ 人気の記事一覧

  • arrow
  • youtubeIcn

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

特集

COLLECTION