新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。
また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 好印象を与えよう!自信の持てる面接とやり方とは?

好印象を与えよう!自信の持てる面接とやり方とは?

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

【このページのまとめ】

  • ・入室前にドアをノックする際は、3回がベター 
    ・入室後は、後ろ手に閉めるのではなく面接官に背中を向けない体勢でドアを静かに閉める 
    ・面接中には、適度なアイコンタクトや笑顔、テンポの良い話し方などを意識する

転職したいと思いつつもなかなか行動できない。そんな方の中には、面接に対して不安や煩わしさといったマイナスのイメージを持っている方もいるかも知れません。ここでは転職を希望される方が新たな第一歩を踏み出しやすいよう、ネックとなっている面接のやり方や流れについてご紹介していきます。

◆入室の流れ

面接が行われる場所は、個々の会社によって異なりますが、一般的には個室で行うことが多いようです。自分の面談の時間が来るまでは、一旦控え室に通されることも多いでしょう。
控え室には、自分一人かもしれませんし他の入職希望者がすでに待機しているかも知れません。リラックスしすぎず、すでに面接は始まっているものと捉え、自分の名前が呼ばれるまで静かに待ちましょう。

この時間を利用して、予め想定していた質問に対しての受け答えなどを心の中で確認しておくことをおすすめします。
名前を呼ばれたら、いよいよ入室。返事をして面接室へ向かいます。部屋がドアで仕切られていない場合もありますが、ドアがある場合はノックをしましょう。

この時注意したいのが、意外と知られていないノックのマナー。ノックは回数によって意味合いが違ってくるため、注意が必要です。
世界標準マナーとされるプロトコールマナーにおいて、ビジネスのシーンでは4回。家族や友人など親しい間柄へは3回です。2回はトイレで使用するとされています。
欧米ではこれらが基準とされているものの、近年の日本のビジネスシーンにおいては3回を推奨しているところが多いようです。

3回ノックをし、中から「どうぞお入りください」と言われたら、「失礼します」と言って入室。
ドアを閉める際は、面接官に背中を向けない体勢で静かに閉めましょう。後ろ手で閉めるのはマナー違反とされているので注意が必要です。


◆面接中のポイント

面接中は、面接官とのアイコンタクトがポイント。
緊張するからといって下を見ながら話したり、眼を合わせられないようでは不信感を持たれてしまうかもしれません。
自分に自信がないのか隠し事がある人かのように見えてしまい、マイナスのイメージを与える恐れもあります。
あまりじっと見続けるのも良くないですが、適度なアイコンタクトは必須でしょう。

また、「表情」も面接において大きな影響を与える存在です。
面接にはなるべく笑顔で臨みたいものですが、知らず知らずのうちに広角が下がっていたり、うつむき加減の角度でアイコンタクトを図ろうとして、上目遣いで不服や不満がある顔に映ってしまうこともありがちです。

もともとの顔立ちがへの字口気味の方などは、普段から口の両サイドの意識を高めておくと良いでしょう。
スマホの動画機能などを活用し、自分が他者から見てどのように見られているかを知るのも勉強になるはず。
家族や友人に事前にチェックしてもらうのも有効です。微笑みや笑顔を意識的に取り入れて、面接官とのコミュニケーションがより円滑なものになるよう心がけましょう。

話し方については丁寧な言葉で、はきはきとテンポよく話すのが理想的です。
とはいえ、想定外の質問をされた場合には、返事がおくれたり、しどろもどろになってしまうこともありえます。
それを回避するためには、第一に事前準備。志望する会社のリサーチはもちろんのこと、自分自身についてもよく知っておくことが必要です。

今まで学んできことや情熱を注いだ趣味のことについて、なぜそれらを選択し実行してきたのか、それがどういう影響を自分に与えたのかを考えておくとよいでしょう。いざという時のとっさの一言がスムーズにでてくるかもしれません。


◆退出の流れ

面接が終了したら、「ありがとうございました」と感謝の言葉を伝えます。

退出する際も、入室した時と同じように静かにドアを開け、一礼してから「失礼します」といってドアを閉めます。
ここでも表情は明るく笑顔がベスト。思ったように話せなかったとしても、引きずらず背筋をのばしスマートに退出しましょう。

ここまで面接の流れと抑えておきたいポイントなどをご紹介してきましたが、もっと具体的にアドバイスがほしい、身近に相談する相手がいないという方は転職エージェントを利用するのも得策です。

ハタラクティブでは、無料で本番さながらの模擬面接を行っています。
面接以外にも書類対策や自己アピールの方法など、就職に関するあらゆることの相談が可能。
経験豊富な就活アドバイザーがあなたに寄り添い就活を応援します。

ご利用者の口コミ

  • 大槻智映

    (Translated by Google) Thank you …

    2020/12/21

  • 加藤直哉

    (Translated by Google) I don't kn…

    2020/12/14

  • ka

    (Translated by Google) The person…

    2020/12/12

  • Dan

    (Translated by Google) Thanks to …

    2020/12/01

  • 昔野貴方

    (Translated by Google) The counse…

    2020/11/26

  • 鶴岡雅史

    (Translated by Google) I think it…

    2020/11/10

  • みやみや

    (Translated by Google) I was worr…

    2020/10/01

  • Kosuke Karasawa

    (Translated by Google) The counse…

    2020/09/29

  • Jun

    (Translated by Google) With the p…

    2020/09/18

  • 羽場健二

    (Translated by Google) Thanks to …

    2020/09/18

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

ページトップへ

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?

まずは情報収集から始めませんか

今のお気持ちはどちらに近いですか?

 

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?