新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。
また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 体験入社のメリットやチェックポイントまとめ

体験入社のメリットやチェックポイントまとめ

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・体験入社は、本採用の前に実際の現場に踏み込む絶好のチャンス
    ・仕事内容や社風、人間関係など企業のリアルな様子を見ることが可能
    ・体験入社の決定は、給与の有無や体験内容などの諸条件の確認が大切

体験入社は、就職を考えている企業についてさらに詳しい情報を得たい人にとって魅力的な取り組みです。体験入社のメリットや、体験時にチェックすべきポイントなど、詳しくまとめています。

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです

ご相談はこちらから

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

体験入社とは

体験入社とは、本採用の前に一定期間就業して業務を体験・見学することです。
入社のタイミングは、書類審査合格後や一次面接合格後など企業によってさまざま。実施期間も、半日や1日といった短期型から数カ月におよぶ長期型まで企業ごとにバラつきがあります。

就職を考えている企業に実際に踏み込むことができる体験入社は、応募者にとって魅力的な機会。体験入社のメリットとしては、以下のことが挙げられます。

・仕事の適性を確かめられる
・現在の仕事と比較して、転職すべきか確認できる
・抱いているイメージとの相違点を確かめられる
・ミスマッチを防ぐことができる
・仕事内容や職場の雰囲気、人間関係を確かめられる

このように、実際に入社する前に社風や業務内容など現場のリアルな様子を把握できるのが体験入社のメリットです。
就職説明会や企業研究では掴めなかった詳しい情報が得られ、結果的に早期退職の懸念の払拭につながることも考えられます。
応募者はもちろん、企業側にとってもメリットがある取り組みといえるでしょう。

体験入社でチェックすべきポイント

体験入社は、企業についてより詳しく知る絶好の機会。体験入社でチェックすべきポイントをご紹介します。

仕事内容

仕事内容について文面や口頭で簡単に説明を受けても、実際の現場を見ない限り漠然としたイメージのままかもしれません。
体験入社では、書面やインターネット上の募集要項だけではキャッチできない部分を詳細に知ることが可能です。
業務の一連の流れを見て体験し、仕事内容をしっかりとチェックすることをおすすめします。

社風

社風について知ることができるのも、体験入社ならでは。職場の雰囲気や社員の士気などが、仕事選びの決め手になる場合もあるでしょう。
社員が企業理念や社是に則って行動しているかどうかも確認するチャンスといえます。

人間関係

体験入社では、仕事中だけでなく休憩時間にも社員と接することが可能です。
業務中に社員間の連携が取れているか、助け合う体制はあるかなど、体験入社ではないと知り得ない側面についても見ておきましょう。

残業時間

募集要項上の残業時間と相違がないかも要チェックポイントの1つです。
残業時間は人事担当者に聞きづらいという人も少なくないはず。残業が発生しやすい時期や実際の残業時間など細かい部分までチェックし、入社後のミスマッチを防ぎましょう。

就職・転職は人生の転機であり、適職に巡り会えるかどうはモチベーションに大きく影響するといえます。
上記のチェックポイントを参考に、納得して働ける職場を絞り込みましょう。

体験入社で給与はもらえる?

体験入社で業務に関わる指揮命令に従って従事する場合、給与がもらえます。
業務ではなく職場見学のみであれば、業務関連の指揮命令を受けるケースはほぼないといえるでしょう。その場合は労働とみなされず、給与はもらえないと考えられます。

名目上は体験入社であっても、体験期間や内容、給与の有無は企業の取り決めによりさまざまです。体験入社に応募する前に、諸条件についてしっかり確認する必要があります。

体験入社って一体なに?

体験入社と一体なんでしょう。また、体験入社では企業のどんな所をチェックすれば良いのでしょうか。ここでは、体験入社の実態をQ&A方式で解説します。

体験入社とは何ですか?

体験入社とは、本採用の前に企業で一定期間働き、会社や業務への理解を深めること。実施のタイミンングは企業によって異なり、1次面接の後や内定後に行われるパターンがあります。また、実施期間も1日から数週間の長期に及ぶものまで、さまざま。交通費や報酬の支給の有無も企業によって異なるので、事前に確認しておきましょう。
詳しくは、このコラムの「体験入社とは」を参考にしてください。

体験入社ではどんなことをするのですか?

社員と一緒に実際の業務に取り組みます。先輩社員の説明を受けつつ業務を体験したり、企業によってはミーティングに参加したりする機会もあるようです。
配属先の社員とのランチがあれば、仕事や働き方に関して質問することもできるでしょう。

体験入社にはどんなメリットがありますか?

実際の業務や、社内の雰囲気を確かめられるのが最大のメリット。自分のイメージとの違いはないか、やりたいことが実現できそうな環境か見極められます。
企業側としても、応募者が入社前に自社への理解を深めることによって、入社後の早期離職を防げるメリットがあるでしょう。

体験入社では具体的にどんなポイントをチェックすればいいですか?

仕事内容や社風、社内の人間関係、残業時間などをチェックしましょう。自分がイメージしていた仕事内容と実際の業務にギャップはないか、社内の風通しは良さそうか、実際に働きながら確認します。
特に、社内の人間関係や残業時間は人事に聞きにくいため、体験入社の機会に自分の目で見て判断しましょう。

体験入社に参加しても不採用になることはありますか?

体験入社が選考に含まれている場合は、不採用もあり得ます。体験入社中は、周囲とのコミュニケーションの取り方や仕事の進め方、積極性などが評価されているので、気を抜かずに目の前の業務に取り組んでください。なお、内定後の体験入社は採否とは関係ありません。

体験入社の前に、企業の社風や仕事内容について知りたいときは、就職エージェントの活用をおすすめします。
ハタラクティブは、若年層の就活に特化した就職エージェントです。
ハタラクティブの強みの1つは、実際に企業を訪問して得た詳細な情報をお伝えできる点。仕事内容や社風など、細かい情報を知ってから体験入社に応募することも可能です。

サービスはすべて無料。まずは気軽にご相談ください。

logo

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

logo

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

▼ ご相談はこちらから ▼

では

  • 最短2週間で内定!

    ハタラクティブご利用者はカウンセリングから
    平均2~3週間以内で内定を獲得

    ▼ ご相談はこちらから ▼

    登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

    • はい

    • いいえ

    • arrow
    • youtubeIcn

    © 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

    floatingEF__appeal

    簡単30秒!登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?

    floatingEF_img-pc
    floatingEF_img
    ページトップへ
    floatingEF__appeal

    簡単30秒!登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?

    floatingEF_img-pc
    floatingEF_img
    ページトップへ