1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 未経験者はどう書く?志望動機のポイントまとめ

未経験者はどう書く?志望動機のポイントまとめ

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・未経験者の志望動機作成のポイントは、「求人の職種、業種に興味を持った経緯を盛り込むこと」、「異業種、職種であっても前職の成果はアピールすること」、「主体的な姿勢を見せること」など

    ・「その職種への志望動機」「企業への志望動機」のどちらも含んだ内容にすることが大切

    ・複数企業の使い回しや「学びたい」だけの志望動機はNG

未経験の業種に挑戦するとき、特に重要なのが志望動機。

どんな内容にすれば企業に志望度や熱意が伝わるのか、志望動機作成のポイントをご紹介します。

◆未経験者の志望動機の作成ポイント

未経験者が志望動機を作成する際に特に重要なのは、その業種や職種に興味を持った具体的な経緯を盛り込むこと。

接客業の場合は「以前利用したときに丁寧な接客をしていただき、心に残りました」、製造業の場合は「昔からものづくりの仕事に憧れを抱いていました」というように、興味を持ったきっかけを述べ、そこからなぜ志望したのか…という内容につなげてみましょう。

異なる業界・職種から転職する際は、「関係ない業務内容についてアピールしてもいいの?」ということも気になるのではないでしょうか。

伝えても強みにはならないのでは…と考えてほとんどアピールしない方もいますが、それは間違い。志望する仕事に活かせそうな部分は、積極的にアピールしていきましょう。

また、資格取得に向けた努力をしている、近い業界でアルバイトしていた…など、経験をカバーするために取り組んでいたことを盛り込むのも効果的です。

全体を通して必要なのは、主体的に動いて学ぶ姿勢があるというのを示すこと。

「未経験歓迎だから大丈夫だと思って志望しました」「研修時に勉強しようと思っています」というような姿勢では、経験者との差がますます開いてしまいます。

そうならないためにも、熱意と努力もしっかりと示しましょう。

◆志望動機の例文

志望動機のポイントは前項で解説した通りですが、実際に作成するとなると難しいと感じる方は多いのではないでしょうか。

ここでは、販売職から未経験の営業職へ転職する場合の志望動機の例文をご紹介します。

【例】

「御社を志望したのは、○○というサービスに自分も携わりたいと考えたからです。

前職では販売の仕事をしており、お客様への接客を担当していました。その中でお客様に商品を買っていただく難しさと、購入後に感謝していただける喜びを学んだと思っています。

販売という仕事ではお客様と継続的に関係を築くことは難しいですが、御社ではアフターサービスにも力を入れているということから、長く信頼関係を構築できるところが魅力的だと感じました。

営業の仕事は未経験ではありますが、これまでの経験で培ったコミュニケーション能力を活かして、御社に貢献したいと思います」

気をつけたいのが、「その職種への志望動機」「企業への志望動機」どちらかに偏った内容にならないようにすること。

上記の例でいうと、「営業職に就きたい」という内容だけでは「じゃあどうしてうちの会社を選んだの?」と思われてしまいます。逆に企業を選んだ理由だけでは「入社後はどう働くつもりなの?」という印象を与えることに。2つをバランス良く内容に組み込むことが、良い志望動機作成のコツです。

◆こんな志望動機は避けよう 

志望動機のNGポイントをご存知ですか?知っておかないと、気がつかないうちに悪印象を与えてしまう可能性もあります。

いくつかご紹介するので、自分が当てはまっていないか確認しておきましょう。

・志望動機の使い回し

特に、同時期に複数の企業に応募する際は面倒で使い回してしまおう…と思うことがあるかもしれませんが、絶対にNGです。

企業名を変えればどこでも通用するような内容では、使い回しを疑われてしまうことも。そうならないためにも、企業ごとにきちんと用意することを心がけましょう。

・「学びたい」に終始した志望動機

一見前向きで向上心のある志望動機に見えるかもしれませんが、企業が知りたいのは「自社にどう貢献してくれるのか」という部分。

学びたいだけでは、仕事にどう取り組むのか、何がしたいのかを汲み取れないのではないでしょうか。

「○○について学ぶことで、○○の業務に貢献したいです」というように、学んだ上でそれをどう活かすのかを含んだ内容にするなど、伝え方に注意しましょう。

・面接時の丸暗記した志望動機

面接で志望動機を尋ねられたとき、履歴書の内容を正しく暗唱しなければいけない…そう思ってはいませんか?

実はそれもNG。丸暗記してきた志望動機では、面接官にいい印象を与えることはできません。

履歴書の志望動機と内容にプラスして、実際に顔を合わせているからこそできるアピールを心がけましょう。

面接では、面接官とのコミュニケーションも重要です。

未経験の方向けの志望動機作成ポイントをいくつか紹介しました。参考になる内容はありましたか?

このコラムを読んでもまだ不安…自分の書いた志望動機が効果的な内容なのかわからない…そう悩んでいる方は、ぜひハタラクティブまでご相談ください。

ハタラクティブは、若年層に特化した就職支援サービス。未経験者の方やフリーターからの正社員就職を丁寧にサポートしています。

利用者の方には専属のアドバイザーがマンツーマンでカウンセリングを行い、強みの分析をしているので面接対策や書類作成の悩みを解消することができます。

就職・転職活動に不安がある方は、まずはお気軽にご相談ください。

関連キーワード

これまでに就職したことはありますか? 必須 ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

正社員経験がなくても大丈夫!

未経験OKの求人も多くあるため、あなたにぴったりな仕事が見つかります!

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

おすすめ記事

  • image

    志望動機の作り方決定版!例文から作成のコツを掴もう

  • image

    SEの志望動機はどう書いたらいい?

  • image

    製造業を目指す人必見!企業に響く志望動機の極意とは

  • image

    志望動機を徹底攻略!採用担当者に伝わる書き方とは

  • image

    メーカー(製造業)に就職したい!志望動機はどう書く?

関連キーワード

ページトップへ

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?