履歴書にはどんな退職理由を書くべき?

履歴書にはどんな退職理由を書くべき?の画像

【このページのまとめ】

  • ・退職理由の書き方には、主に3パターンに分けられる
    ・自ら退職した場合の退職理由は、「一身上の都合により」
    ・派遣社員や契約社員などの契約期間が満了したときは、「期間満了のため退職」
    ・リストラや倒産の場合は、「会社都合により退職」
    ・退職理由よりも前向きな姿勢があることをアピールすることが大切

採用担当者などが最初に目にする書類である履歴書。
「どうにかマイナス評価にならなくていいようにしたい…」と、書き方に悩む人は多いのではないでしょうか?
退職理由は、基本的に履歴書の職歴欄に記載します。では、この限られたスペースの中で、どういう理由を書けばいいのでしょうか。
ここでは、履歴書の退職理由の書き方をご紹介しています。

◆履歴書には退職理由を書くべき?

退職理由によってはマイナス評価になるのでは?と不安になる人もいるのではないでしょうか。
また、履歴書に書かなくても面接で退職理由を聞かれることもあるので、基本的には事前に記載していたほうが良いとされています。


◆履歴書に「退職理由」を書くときのポイント

退職理由を書くときには、基本的に具体的な内容は記入せず、ひと言で書きます。
もちろん、嘘をついたことが発覚すると経歴詐称になるため、退職理由は正直に書くようにしましょう。

次に、退職理由の書き方を状態別にご紹介していきます。

【状況別退職理由の書き方】

・自己都合退職の場合…一身上の都合により退職
上司に自ら退職したいことを伝えて会社を辞めた人は「一身上の都合により」という理由で構いません。

・派遣社員や契約社員などの契約期間が満了したとき…契約満了のため退職
派遣社員・契約社員などは、働く機関が定められているため、一身上の都合でも会社都合でもなく、「期間満了のため退職」という理由を書くことになります。

・リストラや倒産の場合…会社都合により退職
リストラや倒産など、会社側からの要求に応じて退職した人は、会社都合退職になります。
この場合、「会社都合により退職」と記載するようにしましょう。


◆会社都合退職であるにも関わらず、退職届や退職願いを要求された場合

会社都合の場合は、退職届や退職願を出す必要はありません。
しかし、会社都都合の退職者が出るということは、会社側からすると、ブランド力の低下や助成金の支給停止といったマイナス部分が出てきます。
そのため悪質な企業は、会社都合にもかかわらず、労働者に退職届や退職願を要求し、自己都合退職にしてしまうこともあるようです。
こういった不当な自己都合退職扱いにされることを回避するためにも、退職届や退職願の提出を求められても安易に承諾しないことが賢明でしょう。

退職勧奨の際には、会社都合にならないケースがあります。
退職勧奨とは、会社側が従業員に辞めてくれないかと退職を促すものです。従業員側は、解雇のようにすぐ応じるようなものではなく、拒否することができます。
退職を拒否したにもかかわらず、なお退職を促されたり、退職の理由になるような不当な扱いを受けた場合は、会社都合になると考えられます。
退職を承諾し自ら退職を切り出してしまうと自己都合になるケースがあるので注意が必要です。


◆退職理由よりも前向きな姿勢があることをアピールしよう

希望の職場で実現させたいことは何か、積極的にアピールしましょう。
「〇〇がしたいと思ったから退職した」「〇〇ができるから退職した」など、キャリアアップがしたい、スキルアップができるなどの理由を書けば、志望動機にも繋がり、採用担当者に好印象を与えることができるでしょう。


◆転職回数が多いときの退職理由は?

短期間で転職を繰り返している場合、採用担当者から「また退職するのでは?」と思われてしまうことも。
そのため、具体的な転職理由があるときは、結婚のため、出産・子育てのため、介護のためなど、記入したほうが良いケースがあります。
履歴書の書き方が分からない、退職理由の書き方に不安がある人はハタラクティブを利用してみませんか?
ハタラクティブでは、求人紹介だけでなく、自己分析や企業研究、応募書類の添削、面接対策なども行っています。
初めての方でもしっかりフォローしているので、ぜひお気軽にご相談ください。全て無料でご利用いただけます。


▼ ご相談はこちらから ▼

登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

みんなの就職エピソード

  • 周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月
    周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月

    就職前

    スポーツジム フロントスタッフ アルバイト

    就職後

    住宅機器等の製造・販売会社 営業

    詳細見る

  • “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職
    “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職

    就職前

    ホストクラブ ホスト

    就職後

    通信回線販売取次店 営業

    詳細見る

体験談 一覧

関連記事

  • arrow
  • youtubeIcn

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

特集

COLLECTION