新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。
また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 仕事へのやる気UP!ビジネスカジュアルを楽しもう

仕事へのやる気UP!ビジネスカジュアルを楽しもう

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・ビジネスカジュアルとは、ビジネスシーンにおけるカジュアルな服装のことをいう
    ・はっきりとした概念がないため、勤め先の規則に合わせることが大切
    ・だらしない印象を与えないよう、清潔感や上品さを感じさせるコーディネートを心がける
若年層を中心に支持され、積極的に導入している企業も増加傾向にあるビジネスカジュアル。
「寒さや暑さ対策をしやすい」「動きやすいため仕事の効率が上がる」など、さまざまなメリットがあるようです。
ビジネスカジュアルという言葉を聞いたことはあっても、どのようなアイテムを着用すれば良いのか迷う人も少なくないはず。
具体的にどのような服装をビジネスカジュアルというのか、詳しく紐解いていきましょう。

◆ビジネスカジュアルとは

ビジネスシーンで通用するカジュアルな服装を、ビジネスカジュアルといいます。
特に男性用のオフィスカジュアルを指し、環境省が推奨しているクールビスもその1つです。
スーツのようにかたいイメージはなく、完全な普段着よりは清潔感や品が感じられる服装だと考えられます。
アイテムでいえば、素材や色なども含めて特にこれでなければいけないという決まりがないため、比較的自由なコーディネートが楽しめるといえます。
このように、明確な概念がないのがビジネスカジュアルの特徴です。
概念がないとはいえ、決して好きな服装で構わないわけではないのが要注意ポイント。
実際にどのような服装がビジネスカジュアルに該当するかは、勤め先の企業や業界の規則次第というのが現状のようです。
先輩や上司のコーディネートを見て、参考に取り入れるのも良いでしょう。

◆ビジネスカジュアル(男性)

襟付きのシャツ+ジャケット+スラックスのように、シンプルかつ清潔感がある服装が一般的だといわれています。
スーツのように上下同じ素材である必要はなく、異色・異素材同士でも構いません。
アパレルやデザイン、IT系といった企業ではジーンズの着用が許容されているところもあり、金融系や長い歴史を持つ企業では、比較的かっちりとした服装が好まれる傾向にあるようです。
夏場のビジネスカジュアルはノーネクタイ・ノージャケットのいわゆるクールビズを推奨している企業も多く、沖縄発信のかりゆしウェアもその一貫。
黒・青・紺・ベージュ・白・カーキなど、爽やかで落ち着いた印象を与えるアースカラーを選ぶのが無難だといえるでしょう。

・注意点

原色のシャツやサンダル、Tシャツ、短パンなどカジュアルすぎるものは、ビジネスシーンにふさわしくないと判断されるケースもあります。
シワやヨレ、汚れに注意を払い、しっかりとアイロンをかけた状態にしておくのがポイントです。
ビジネスカジュアルといえどラフな印象を与えすぎないよう、清潔感や色使いに気を配る必要があります。
オシャレを楽しみやすいのがビジネスカジュアルの魅力。
しかし、コーディネートに意識が向きすぎるとビジネスシーンから浮いてしまう可能性もあるため注意が必要です。

◆ビジネスカジュアル(女性)

シャツ(ブラウス)+スカート(パンツ)+ジャケット(カーディガン)のような組み合わせが一般的のようです。
白のカットソーやブラウスは着回しもしやすく、ボトムスと合わせやすいメリットもあるため数点は持っておくと便利でしょう。
黒や紺の襟付きジャケットも、急な外回りや来客の際にもサッと着用できるうえ、季節を選ばない万能アイテムといえます。
少しだけ華やかさを出したいときは、淡いピンクやブルー、黄色などを取り入れるのもおすすめです。
明るい配色を選べば、オフィスの華になるでしょう。
ストライプやギンガムチェックといった柄物を用いるときには、トップスとボトムスのどちらかを無地の落ち着いた色合いにするなど全体的にバランスを取るのが鍵。
ジャケットを羽織るときは、インナーとして持ってくると主張を抑えることができます。

・注意点

男性のビジネスカジュアルと同じく、原色のシャツや丈が短すぎるものは避けた方が無難です。
また、足・腕・胸元の過度な露出もビジネスシーンにふさわしくないため控えましょう。
アクセサリーに関しては、小ぶりで目立ちすぎないものが好まれる傾向にあります。
あまりに華美な印象にならないよう、清潔感があり上品なイメージを与える組み合わせでまとめることが大切です。

◆自分らしく働ける職場をお探しなら

ビジネスカジュアルを導入している企業かどうかは、「仕事中もオシャレを楽しみたい」という人は特に気になる条件かもしれません。
ある程度の服装の自由は、自分らしく働けるポイントの1つでもあります。
服装を楽しむことで、仕事へのモチベーションを上げられるという人もいるでしょう。

スーツや作業着などの決められた服装よりも、ビジネスカジュアルを許可している企業で働きたいとお考えなら、転職エージェントを活用するのもおすすめです。
ハタラクティブでは、一人ひとりにマッチした仕事探しをサポート。
実際に企業を訪問して得た情報を豊富にご用意しているのも強みです。
思い描く就職・転職を成功へ導くためにも、まずはお気軽にご相談ください。

logo

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

logo

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

▼ ご相談はこちらから ▼

では

  • 最短2週間で内定!

    ハタラクティブご利用者はカウンセリングから
    平均2~3週間以内で内定を獲得

    ▼ ご相談はこちらから ▼

    登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

    • はい

    • いいえ

    • arrow
    • youtubeIcn

    © 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

    floatingEF__appeal

    簡単30秒!登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?

    floatingEF_img-pc
    floatingEF_img
    ページトップへ
    floatingEF__appeal

    簡単30秒!登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?

    floatingEF_img-pc
    floatingEF_img
    ページトップへ