新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。
また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 契約社員の採用面接にはどのような服装をしていくべき?

契約社員の採用面接にはどのような服装をしていくべき?

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

【このページのまとめ】

  • ・程度の差はあれ、服装が面接の合否に影響すると考える面接官は多いとされる
    ・契約社員の面接では、スーツを着用するのが無難
    ・面接では意欲が伝わる答え方をし、契約社員を希望する理由も言えるようにしておく

企業の採用面接では、面接官がマナーや話の内容、スキルなど、応募者をさまざまな観点からチェックします。そうしたチェック項目の一つとして、服装をはじめとした身だしなみが挙げられるでしょう。
本記事では、契約社員の面接における服装と合否の関係性や、面接で着用すると良いもの、合格するための秘訣について解説します。面接時の服装に迷っている方は、ぜひチェックしてみてください。


◆面接の合否に服装は関係あるか

企業の採用面接では、応募者のマナーや話の内容、保有スキルなどを見ます。そうしたチェック項目の一つに、身だしなみが含まれる可能性もあるでしょう。
実際、程度の差があるとはいえ、服装が面接の合否に影響すると考えている面接官は多いとされています。服以外には髪型・メイク・アクセサリーなどがチェックされるほか、TPOを考慮した服装をしているかどうかに重きが置かれるケースもあるようです。


◆契約社員の面接で着用すると良いもの

契約社員の面接では、スーツを着用するのが無難であると考えられます。先に述べた通り、面接ではTPOへの配慮が重要視されることもあるからです。
「契約社員なのだから、少しくらいラフでも構わない」と思うこともあるかもしれません。
しかし、契約社員が正社員と同等の業務を請け負うこともありますし、応募者は将来自分達の仲間となる可能性がある人物とみなされることから、面接官からはシビアに受け止められる場合もあるということを忘れないようにしましょう。

着用するスーツに関しては、新卒者を連想させるリクルートスーツは避けた方が良いとされます。社会経験があまりない人物のように見えてしまうというデメリットがあるためです。
リクルートスーツではない黒やネイビーなど落ち着いた色のスーツを選び、インナーや靴に汚れ・シミ・シワがないかどうかあらかじめ確認しておくことが大切であるといえるでしょう。
髪は派手な色・奇抜なスタイルを避け、ビジネスにふさわしい髪型をするようにします。具体的には、長い人はまとめる、前髪が目にかからないようにする、顔の両側の髪は耳にかけるようにする、などです。また、メイクは華美になりすぎず、ナチュラルさを大切にするのが好ましいでしょう。

どうしても着ていくものに迷うという時は、応募先企業の従業員がどのような服装をしているか事前に確認し、参考にするのも手です。企業によっては、社内の様子を撮影した写真をWebサイトやSNS上に掲載していることもあります。ただし、面接の段階でそうしたファッションが通用するかどうかは、慎重に考えた方が良さそうです。

◆面接に合格するためには?

面接ではまず、あいさつの仕方をはじめとしたマナー面をチェックされます。基本的なビジネスマナーは身に着けておくようにしましょう。
次に質疑応答では、応募者がどの程度の意欲を持っているかを見られます。この時、ネガティブな発言はできる限り控えるようにしましょう。応募先企業や仕事に対する意欲が伝わる回答を心がけるのが望ましいです。

契約社員の面接特有の質問としては、あえて契約社員を志望するのはなぜなのかということが挙げられます。正社員の方が責任が重く大変なのは事実かもしれませんが、契約社員になる理由として「楽そうだから」という理由を挙げるのは相手にマイナスイメージを与えるためやめた方が良いでしょう。
契約社員であるとはいえ、面接には正社員の面接と同等の気持ちを持って臨むようにしましょう。雇用形態にかかわらず、責任感を持って仕事に当たることが重要であると言えます。

なお、正社員になるか契約社員になるかで迷っているのであれば、正社員を目指してみても良いのではないでしょうか。正社員には契約社員と比べて雇用が安定しているほか、賞与や福利厚生が充実しやすいというメリットがあります。
ハタラクティブでは、若年層に特化した正社員就職のためのサポートを実施。プロの就活アドバイザーがカウンセリングから面接対策まで、個々の状況に応じて親身に対応します。就活に不安を感じている方も、ぜひお気軽にご相談ください。

ご利用者の口コミ

  • 大槻智映

    親身になって、最後まで手厚いサポートをしてくださいました!おかげで…

    2020/12/21

  • 加藤直哉

    紹介してくれる求人の質に関しては他社としっかり比較していないので分…

    2020/12/14

  • ka

    担当の方がとても親身になって相談に乗ってくださったので、第一希望の…

    2020/12/12

  • Dan

    担当の方のサポートが素晴らしかったおかげでトントン拍子に就活を進め…

    2020/12/01

  • 昔野貴方

    カウンセラーの方が親切で、こちらの事情にそって仕事先をいくつか紹介…

    2020/11/26

  • 鶴岡雅史

    とても親切で丁寧な対応だったと思います。この状況下で転職に対する不…

    2020/11/10

  • みやみや

    未経験のことで不安と緊張がありましたが、カウンセラーの方が丁寧に教…

    2020/10/01

  • Kosuke Karasawa

    カウンセラーの人が親身になって下さり、コロナ禍でもありながら、内定…

    2020/09/29

  • Jun

    担当して頂いた方の丁寧かつ迅速な対応でスムーズに転職活動がすすみ、…

    2020/09/18

  • 羽場健二

    カウンセラーの方が親身に最後までサポートしてくれたおかげもあり無事…

    2020/09/18

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

ページトップへ

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?

まずは情報収集から始めませんか

今のお気持ちはどちらに近いですか?

 

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?