有給消化できない…退職時の有給消化のマナーとは

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 有給消化できない…退職時の有給消化のマナーとは

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・退職時でも在籍期間中であれば有給消化が可能
    ・有給の残日数はあらかじめ確認し、取得時期は事前に上司に相談しよう
    ・退職時の引継ぎや有給消化は事前に計画を立て、周囲に迷惑をかけないようにしよう

入社後6ヶ月から付与される有給休暇。業務が忙しく有給を取得できない、という人も多いのではないでしょうか。有給がたくさん残っている場合は、退職時にまとめて消化する方法もあります。 
ここでは、有給消化に関する情報をまとめました。

◆退職時の有給消化はどうする?

業務が忙しく、有給休暇をなかなか取得できなかったという人は、退職までに取得可能な有給が多く残っている場合があります。
有給休暇は、労働基準法第39条で保証されているため、退職日までに有給休暇を消化することは基本的に可能。退職時でも、有給休暇取得の条件を満たしており在籍期間中に取得できるのであれば、有給消化を申し出ることができます。
有給休暇の取得理由を求められた場合は「退職に伴う有給消化のため」という説明で構いません。




◆有給休暇消化のマナー

有給休暇がたくさん残っている場合、まとめて取得しにくいと感じる人もいるのではないでしょうか。しかし、有給休暇が残っているということは、今まで休みを取らずに頑張ってきた証拠です。
有給消化は、周りに配慮して行うことが大切。下記の4つのポイントに注意しましょう。

【有給の取得時期は事前に相談する】

退職前にまとめて有給休暇を消化する場合は、業務に支障が出ないように気をつけましょう。
取得するタイミングは、できるだけ早めに上司に相談します。退職日や最終出勤日、引継ぎスケジュールを決めるときに、有給を消化する時期についても話し合うと良いでしょう。

【有給休暇の残日数をあらかじめ確認する】

有給休暇をスムーズに消化するためには、残日数をあらかじめ確認しておくことが大切。有給休暇は、付与日から2年経つと時効になってしまうので注意が必要です。
また、会社によっては、有給休暇と別に特別休暇制度を設けている場合もあります。
特別休暇制度は就業規則、有給休暇の日数は給与明細や出勤簿に記載されていることが多いので、退職日までに消化できる休暇が何日あるのか正確に把握しておきましょう。

【業務の引継ぎを忘れない】

退職後に社内の人や取引先に迷惑をかけないようにするのが、社会人のマナーです。社内向けの引継ぎマニュアル作成、取引先への後任者紹介など、自分が退職した後トラブルが起きないように準備しておきましょう。
有給の残日数が多い場合は、最終出勤日から退職日までの期間を有給消化にあてると、引継ぎをスムーズに進めることができます。最終出勤日よりも前にまとめて有給消化をするのであれば、休暇に入る前に引継ぎを済ませるなどして配慮しましょう。

【早めに身辺の整理をする】

自分のデスク周りの片付けなど、身辺整理を行います。社員証やロッカーのカギの返却、取引先の名刺の処分などには社内のルールがある場合も。どのタイミングで整理するべきか、事前に確認しておきましょう。




◆円満退職を目指そう

退職を決めた後、有給消化や自分の都合ばかり考えて、周りに迷惑をかけていては円満退職になりません。
退職の相談時期や、有給消化のタイミング、スムーズな引継ぎ作業などを、しっかりと考えることが重要。有給を消化している間は、会社によっては副業ができない場合や求職活動を制限されることがあります。
また、基本的に有給期間が終わるまでは転職先に入社できないため、転職スケジュールを考える時は有給取得の時期や残日数を考慮しましょう。

これから転職を考えているという人は、ハタラクティブを活用するのがおすすめ。就活アドバイザーが、あなたの転職活動を細やかにサポートします。
応募書類の添削や面接対策だけではなく、退職願の書き方や提出方法、入社後のフォローも実施。入社前後でのギャップや、人間関係、仕事内容について定期的にヒアリングしています。
初めて転職するという人や、働きながら転職したいという人は、ぜひ一度ハタラクティブにご相談ください。

 

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ハタラクティブとは

面接対策会

先輩インタビュー

お悩み相談室

フリーター就職のコツまるわかりガイド

生活のぷちコラム

お悩み相談室

フリーターの就職支援
サービス紹介

ページトップへ