Uターンする?未来を見据えた就職を考えよう

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. Uターンする?未来を見据えた就職を考えよう

公開日:

【このページのまとめ】

  • ・就職におけるUターンとは、地方出身者が地元に帰って就職すること
    ・Uターン就職で後悔しないためには、事前の調査が大切
    ・Uターン以外にも、IターンやJターンがある

求人票で「UターンOK」の文字を目にしたことはありませんか。
ここでは就職・転職に関する「Uターン」の種類と内容をまとめています。他にも「Iターン」「Jターン」という言葉も存在しているので、どういった違いがあるのか確認してみましょう。
地元に帰って就職したい方や、働くエリア自体の見直しをお考えの方は、是非参考にして下さい。

◆「Uターン」ってなに?

地方出身の方で、都会の大学に進んだものの就職については地元でしたいと考えている方もいるのではないでしょうか。そういった方が地元に戻って職に就くことを、「Uターン就職」と言います。
また、地方出身の方が一旦都会で就職した後、地元に戻って働くことは「Uターン転職」に当たります。

Uターン就職・転職を目指す方の中には、都会で就職したにもかかわらず、環境が肌に合わなくなり、やむなく地元に戻る決心をした場合もあるかもしれません。
または、都会で学んだ技術や知識を愛着ある地元に持ち帰り、故郷の発展に繋げたいといった意欲に満ちた方もいるでしょう。

Uターン就職する理由は人それぞれ。より良い環境や待遇を求め、自分らしく働ける場所として慣れ親しんだ地元を選択する方は少なくないかもしれません。

Uターンすることを決心したら、地元の就職情勢はもちろんのこと、管轄の市役所や町役場の体制などにも目を向けておくことをオススメします。
少子高齢化に伴い地域の体制が流動的なのも今の社会の特徴です。町おこしで発展を遂げた地域もあれば、活気を取り戻せない地域もあるかもしれません。

「こんなはずじゃなかった…」と後悔する前に、新しい環境が自分に合うのか、収入面で安心できるのかなどを事前に綿密なリサーチを行っておくと良いでしょう。

◆Uターン就職のメリット・デメリット

メリットとデメリットとして考えられることを挙げたので以下を参考にしてください

【メリット】

・自然が豊富
・頼りになる知り合いが多い(親族を含む)
・地理を把握している
・食材が新鮮
・物価が安い
・家賃が安い
・治安が良い

【デメリット】

・給与水準が首都圏に比べ低め
・職種が限られがち
・都会と比べて求人数が少ない
・教育機関が限られる(子育て中の方など)
・娯楽施設が少なめ

いかがですか。これらの良し悪しの判断には個人差があり、独身、世帯あり、子どもありといった立場の相違によっても感じ方が大きく変わってくるでしょう。


現在は独身で、仕事とプライベートの充実さえ叶えばいいという方は、都会での生活が合っているかもしれません。
しかし、結婚し子どもができた時のことを考えた場合には、自然と親しみやすく、いざという時に気軽に頼み事ができる親兄弟のそばでの暮らしが便利だと考える人も多いはず。

また、子どもがある程度成長すると、今までとは判断基準が変わり、より大きな組織で先進式の習い事や塾に通わせたい理由から都会の生活に価値を感じる人も…。
資格取得など、自分自身のスキルアップを図る上でも地方ではスクールが少なめという実情にも理解が必要です。そのような方は、独学やネットスクール、通信教材などを利用することも考えておくと良いでしょう。

このように、自分に適した環境を判断するには、ライフイベントによっても左右されるという点を念頭に置いておくべきかもしれません。判断基準は人それぞれ違うため、じっくりと人生設計を考えた上で実行に移したほうがベターです。

◆ほかにもある!「Iターン」と「Jターン」

【Iターン就職】

主に都会で生まれ育った人が、都会での就職を経て地方で就職することを指す場合が多いようです。

近年では、都会の優秀な人材を地方へ招こうと、地方自治体が主体となってIターンを推奨していることも多く見られます。
地域によっての待遇は異なりますが、家賃を格安にしたり畑を無料で開放したりすることが実施されているようです。

【Jターン】

地方出身の方が、都会で就職した後、地元以外の地方で就職することを示す言葉です。

この場合の就職先は、地方であっても「地方都市」を指すことが多いのが特徴。家賃や物価は安めで、ある程度の自然と商業施設が備わった、田舎とも都会とも言い難い「田舎と都会の中間的な存在」として注目されているようです。

Uターン・Iターン・Jターンについてご紹介しましたが、いずれもその方の好みや生活背景によってベストとなる選択は変わってくるでしょう。
今までなんとなく目の前の仕事を頑張ってきた人も、一度自分の今後のライフプランについてじっくり考えてみると良いかもしれません。
一生に関わるかもしれない大切な転職を、自分だけの考えで決めるには不安があるという方は、就職エージェントを利用してみてはいかがでしょう。
ハタラクティブでは、経験を重ねたプロの就活・転職アドバイザーが、あなたの就活・転職を力強くバックアップ。お一人おひとりとしっかりカウンセリングを行いながら、さまざまな疑問にお応えしています。相談は無料なので、お気軽にご連絡ください。



職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ページトップへ