大学/大学院中退のお悩み・もやもやとは?

大学を辞めたら、とりあえずフリーターになって大丈夫ですか?

勢いや感情で辞めるのはNG。しっかりと先を考えてから中退を決めましょう。
将来の明確な目標を持たずに大学を辞める人は、「とりあえず」でフリーターなりがちです。しかし、フリーター期間が長引けば長引くほど正社員就職は厳しくなるもの。 「大卒なのにフリーターってやばい?就職を成功させるコツ」を参考に、自分の将来について考えてみてください。

大学を中退しました。将来が不安です。

まずは、自分がどうしたいのかをはっきりさせてみましょう。
大学を中退したからといって、就職できないわけではありません。就職できるかどうか不安なら、考えすぎず、行動に移してみることが大切です。「大学中退した方がいい人・しない方がいい人は何が違う?やめた後の進路色々」では、就活のポイントをご紹介しているので、参考にしてみてください。

大学中退の印象は良くないので、できれば隠したいのですが…

意図的に経歴を隠すのは経歴詐称です。
経歴詐称が露見すれば、減給や降格、解雇といった懲戒処分を下される恐れがあります。 履歴書にどう書いていいか分からない場合は、「書かないと学歴詐称?中退した場合の履歴書の書き方」のコラムを参考にしてください。

大学を中退した後の選択肢を教えて下さい。

大学中退後の進路には以下のような選択肢が考えられます。

・ほかの大学や専門学校で学び直す ・就職して正社員になる
・ニートやフリーターになる
ほかにも、公務員試験を受けたり起業するなど、さまざまな選択肢があります。
詳しくは、「大学を辞めたあとの選択肢には何がある?後悔しないために考えること」をご確認ください。

大学中退をしている人って、どのくらいいるのでしょうか?

2012年度の調査では約7.9万人でした。
大学中退率は高まっている!中退が就職に与える影響とは」の記事によると、学業不振や経済的理由で中退を選ぶ方が多いようです。 同記事では、中退後に非正規として働く人が多いことにも触れていますが、就活方法や本人の気持ち次第で正社員として就職することは可能です。

大学中退者の就職先にはどのようなものがありますか?

大学中退者の就職先には、営業や事務、SE、販売・接客といった仕事に関連するものが多いようです。ほかにも、公務員やWebデザイナーを目指す人もいます。詳しい仕事内容や就活のコツについては「大学中退で目指せる就職先」をご覧ください。

中退したので、就活のやり方が分かりません

就職のプロに相談しましょう。
大学を中退すると、キャリアセンターや就職課といった大学の就職支援を受けられないことがほとんど。そこで活用できるのが、就職エージェントのハタラクティブです。  ハタラクティブは若年層特化型の就職支援サービス。学歴不問・未経験歓迎の求人を多く扱っており、大学中退から就職を叶えた例も。専任アドバイザーによる手厚いサポートが特徴です。中退をして、就職のやり方がわからないときは、一度相談してみるのが良いでしょう。

大学・大学院中退の就職・転職についての関連記事

ハタラクティブを利用すると…

ご相談はこちらから
これまでに就職したことはありますか?
  • はい
  • いいえ

RECOMMEND

おすすめ記事

みんなの就職エピソード

関連記事