新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。
また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

20代の女性はニートを続けていてもいい?

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・たとえ20代の女性であっても、ニート生活が長くなれば世間の目は厳しくなる
    ・ニートを続けていると社会性が養われず、スキルが身につかないため、就職にも結婚にも不利になる
    ・生活リズムを整える、人とのコミュニケーションを取るなどして、社会人になるための準備を進めていこう

20代の若い女性であれば、ニートになっても問題はない…と考えていると、就職や結婚のチャンスを逃してしまう恐れがあります。
ニート生活が長引くとどうなるかを知っておき、就職の準備に取り掛かりましょう。

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです

ご相談はこちらから

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

ニートでいても20代の女性なら許される?

「ニートでも20代の若い女性であれば問題はない」
そのように考えていませんか?
一般的には、男性がニートになった場合、年齢が若くても厳しい目で見られる傾向にあります。
しかし、若い女性のニートは許容されることが多いようです。
近年は共働きの夫婦が増えてきており、結婚後も女性が働くというケースが以前より多くなっていますが、専業主婦になる方や、パートで短時間勤務という方も少なくありません。
そのため、結婚する上で女性はキャリアを重視されないという傾向が今も残っているのでしょう。
社会経験がない状態では就職も結婚も不利になってしまうことが多いようです。ニート生活からの脱出を考えているなら早めに行動したほうが良いでしょう。ニートの就職や結婚が難しい理由は、次の項目で説明します。

ニートが結婚や就職ができない理由は?

ニート生活が長くなると、なぜ就職や結婚が難しくなるのでしょう。
主な理由として、以下のようなことが挙げられます。

結婚相手として見られない理由

責任感が期待できない

結婚したら、相手とともに生活を支えていかなくてはいけません。
また、ゆくゆくは子供を育てていくことにもなるでしょう。
1つの家庭を築いていくには、相応の責任を伴います。しかし社会経験がないと、「責任感がないのではないか」と相手に不安を抱かせてしまうでしょう。

社会的な能力の不足

ニート生活が長いと、当然社会的な能力が身につきません。
結婚生活にもある程度の対人スキルなど、社会経験の中で育まれていく能力が必要になります。
そのような能力を持ち合わせていないと判断された場合、結婚のハードルが上がってしまうでしょう。

就職できない理由

年齢に応じたスキルと経験がない

就職活動では、ある程度年齢を重ねるとスキルや経験が求められるようになります。
ニート期間が長引けば、当然それらを身につけるチャンスは失われていくでしょう。
就職活動を開始するなら、「ポテンシャル採用」の可能性が高いうちが賢明です。

伸び代が期待できなくなる

企業は将来性を期待して若年者を採用する傾向にあります。
社会人としての経験がないまま年齢を重ねてしまうと、「伸び代がない」と判断されてしまうかもしれません。

ある程度の社会経験を身につけておかないと、就職も結婚も厳しくなってしまいます。
「ニートを抜け出したい」と思っている方は、なるべく早めに準備を進めていきましょう。

今すぐニートをやめるには?

ニート生活から抜け出すことを考えている方は、下記の方法を試してみると良いかもしれません。

生活リズムを整える

生活が不規則になっている方は、まず一般的な社会人の生活リズムに慣れておきましょう。
少しずつで良いので、早寝・早起きを心がける、適度な運動をするのが効果的です。

外出を増やす

無理のない範囲で外出の頻度を増やしましょう。
日光を浴びることを心がけておくと、生活リズムを整えやすくなります。

人とのコミュニケーションを積極的に取る

社会人になるには、コミュニケーション能力が必要不可欠です。
できるだけ積極的に人とのコミュニケーションを取り、対人スキルを身につけましょう。

アルバイトから始める

いきなり正社員を目指すよりも、まずはアルバイトや派遣から始めて働く感覚をつかんでおくとスムーズです。
アルバイトや派遣の生活に慣れてきたら、正社員を目指して就職活動の準備を開始しましょう。

ニートやフリーターからの就職を目指している方は、エージェントの活用がおすすめです。

ハタラクティブでは、プロのアドバイザーが正社員への就職をサポート。
未経験者を受け入れている企業を多数紹介するので、ニートやフリーターから正社員を目指す場合も安心してお仕事を探せます。
応募書類の書き方や面接対策など、選考を通過するための具体的なアドバイスも実施。
初めての就職活動で不安…という方は、ぜひ一度ハタラクティブにお問い合わせください。

20代のニート女性が就職する方法

20代のニート女性が就職のためにできることをまとめました。

このままニートを続けるのは危険ですか?

今は良くても、いずれ親の病気や死で生活が立ち行かなくなります。職歴がないまま年をとると、仕事を見つけるのも難しいでしょう。将来的に、生活保護を受けるなど生活に困窮する可能性も否定できません。また、将来が常に不安という精神的な辛さもあります。

結婚すれば良いという考えは甘いですか?

結婚をニート脱出の手段と考えるのはあまりおすすめできません。最近は妻にも共働きを求める男性が増えており、働いた経験がない女性は敬遠される可能性があります。「結婚したら働かなくて良い」と考える人もいますが、子どもが生まれたり住宅を購入したりすれば、家計を助けるために働かなければならないこともあるでしょう。
詳しくは、このコラムの「ニートが結婚や就職ができない理由は?」をご覧ください。

就職は早い方が良いのですか?

ニートの就職は若いほど有利になります。未経験でも若手を求める企業は多く、若いほど採用される可能性が高いからです。同じ20代でも、20代後半より20代前半に仕事を探す方が有利といえます。
逆に30代、40代と年を重ねると、年々就職は厳しくなるでしょう。年齢と就職の関係は、「何歳まで就職可能?ニートを卒業するために必要なこと」をチェックしてください。

いきなり正社員になる自信がありません

正社員になるのが怖ければ、アルバイトから働くことに慣れるのがおすすめ。長期のアルバイトに自信がない人は、1日や1週間といった短期の仕事から始めてみましょう。人と話すのが怖くて働けないなら、工場勤務や清掃といった接客要素のない仕事に就くのも良い方法です。工場の仕事に興味がある方は、「ニートの就職先に工場がおすすめな理由」をご覧ください。

どうすれば仕事が見つかりますか?

求人サイトやハローワークなどで求人を検索できます。どんな求人に応募できるのか分からない、1人で仕事を探すのが不安な方は、就職エージェントに相談するのが良いでしょう。
ハタラクティブでは、専任のアドバイザーがカウンセリングを行い、求職者の希望や適性に合った求人をご提案しています。

logo

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

logo

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

▼ ご相談はこちらから ▼

では

  • 最短2週間で内定!

    ハタラクティブご利用者はカウンセリングから
    平均2~3週間以内で内定を獲得

    ▼ ご相談はこちらから ▼

    登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

    • はい

    • いいえ

    おすすめ記事

    RECOMMEND

    おすすめ記事

    適職診断
    twitter
    • arrow
    • youtubeIcn

    © 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

    floatingEF__appeal

    簡単30秒!登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?

    floatingEF_img-pc
    floatingEF_img
    ページトップへ
    floatingEF__appeal

    簡単30秒!登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?

    floatingEF_img-pc
    floatingEF_img
    ページトップへ