29歳ニートが就職するためのコツ!必要なスキルやおすすめの仕事も紹介

29歳ニートが就職するためのコツ!必要なスキルやおすすめの仕事も紹介の画像

この記事のまとめ

  • 29歳のニートは未経験でも就職できる20代最後のチャンス
  • 29歳ニートが正社員になることで、金銭面で余裕や成長できるメリットがある
  • 29歳ニートが就職するためには、社会の一般常識やマナーを身に付ける必要がある
  • 29歳ニートにおすすめの仕事には、介護関連の仕事やIT、Web関連の仕事などがある
  • 緩過ぎる応募条件や給与が異常に高い求人には、注意が必要

29歳のニートの中には、これから自分が正社員になれるかどうか不安を感じている人も多いでしょう。20代は30~40代に比べて正社員になりやすいため、29歳は未経験から就職できるラストチャンスです。このコラムでは、正社員になるメリットや、就職するために身に付けておくスキルなどを紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

ハタラビット

ハタラクティブは
20代に特化した
就職支援サービスです

求人の一部はサイト内でも閲覧できるよ!

29歳ニートでも就職できる20代最後のチャンス

未経験求人の場合は年齢制限が29歳までになっている場合が多くあります。また、将来性を期待して採用を行うポテンシャル採用が適用されるのも20代までです。
30歳を超えれば、一般的にはこれまでの社会人経験から身に付けたスキルや経験を、重視した就職活動が基本となります。そのため、29歳という年齢は未経験からでも就職できる最後のチャンスの年齢だといえるでしょう。

29歳ニートが正社員になる4つのメリット

29歳までニートとして暮らしてきた場合、正社員になるには努力が必要です。しかし正社員になれれば、さまざまなメリットが得られます。ここでは29歳ニートが正社員になるメリットについて確認しておきましょう。

1.金銭的余裕ができる

メリットは安定した収入を得るようになり、金銭的余裕ができることでしょう。正社員であれば昇給や賞与があり、趣味にお金を掛けられるようになるため、メリハリのある生活を送ることもできると考えられます。

2.スキルアップできる

正社員として働くことで、任された仕事を成功させたり大きな目標を達成したりする経験を積めます。それは自己成長につながり、自分に自信を持てるようになるでしょう。スキルアップすることで、昇進や昇給につながるため、生活も豊かになっていくでしょう。

3.社会的信用を得られる

社会的信用を得られることも大きなメリットです。ニートではできなかった賃貸契約を結べるようになったりローンを組みやすくなったりするため、将来のビジョンを明確に描けるようになるかもしれません。

4.新たな出会いがある

社会に出ることで、尊敬できる人や自分とは違う価値観を持つ人との出会いもあるでしょう。人生や考え方に大きな影響を受けるきっかけとなる可能性もあります。

29歳ニートのなかには、正社員として働くことに不安がある人もいるでしょう。良くないイメージを持ってしまいがちですが、視野を広げてみることが大切です。きちんとメリットを把握できれば、正社員として働くことへの不安を払拭できるでしょう。

29歳ニートが就職するために身につけるべき3つの知識やスキル

29歳のニートが正社員として就職することは可能です。しかしニートの期間が長くなると、社会人として必要なスキルが低くなっている可能性があるため、しっかりと準備を行って就職活動を行う必要があります。
ここでは29歳ニートが就職するために身に付けておく3つの知識やスキルを紹介していきますので、どのような知識やスキルが必要になるのか参考にしてみてください。

1.社会の一般常識やマナー

29歳のニートは、社会の一般常識や社会人としてのマナーなどが身に付けましょう。29歳までニートをしていたとなると、働いていない期間が長過ぎて、いつの間にか社会人としての基本的なスキルが下がってしまっている可能性が高いです。
社会の一般常識とは、清潔感のある身だしなみや正しい敬語、時間をきちんと守るといった基本的な内容。会社の採用担当者も面接で一般常識があるかどうかは見極めようとしているため、しっかりと社会人としての最低限のスキルを身に付けておく必要があります。

2.就職への熱意や向上心

働いていない期間が長い29歳ニートを採用する場合、企業の採用担当者は、継続して働いてくれるかどうかを不安に感じるでしょう。そのため、就職に対する熱意や向上心を持っていることをアピールする必要があります。
ニートには、面接に積極的にアピールできるような経験がありませんが、仕事に対する熱意や意欲を持っていることは十分アピールできるでしょう。

3.コミュニケーションスキル

29歳ニートの中には、コミュニケーションスキルの低さゆえに就職活動に失敗し、ニートになってしまったという場合もあるでしょう。また、学生時代はコミュニケーション能力に特に問題が無くても、ニートとして長い時間人と関わりを持たずにいると、コミュニケーションスキルは低下してしまうことがあります。
そのため、コミュニケーションスキルが低い場合は就職活動を行う前に人と会う機会を増やして、コミュニケーションスキルを磨く必要があるでしょう。コミュニケーションスキルを上げたい方は「コミュニケーション能力は誰にでも身につく!その高め方とは」をご覧ください。

29歳ニートが正社員へ就職する4つのコツ

29歳までニートをしていた人が正社員への就職を目指して就職活動を行ったとしても、新卒や既卒のような就職活動の仕方では、自身を充分にアピールできません。ここでは29歳ニートが正社員へ就職するコツを紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

1.まずは求人を見て動き出す

正社員への就職を目指すのであれば、まずは求人情報を見て一歩ずつ動き出す必要があります。しかしいきなり正社員としてフルタイムで働くのは怖いという場合もあるでしょう。そういった場合、まずは正社員ではなく、派遣やアルバイトなど非正規雇用から始めてみるのも良いでしょう。正社員としての採用を目指す場合、就職活動にも一定の時間がかかることが見込まれます。
しかし、派遣やアルバイトなどの非正規雇用であればすぐに雇ってもらえる可能性が高いです。正社員にしても、非正社員にしても、求人を見て応募しなければ、何も始まりません。「29歳ニートで就職先なんてあるの?」と不安がらずに、まずは求人を探してみましょう。

2.しっかりと自己分析する

就職活動をする上で、自分に合った求人を見つけるためには自己分析を行う必要があります。しかしどのようにして自己分析すれば良いのかわからないという方も多いでしょう。自己分析で大切なのは、今までを振り返り掘り下げることです。
なお、ニートの場合は、「なぜニートになったのか」という理由を明白にする必要があります。自己分析を行うことで、その理由も整理できるでしょう。「自己分析って何?どうやるの?」というニートの方は、「効果的な自己分析のやり方とは?」で詳しいやり方を説明しているので、ぜひ参考にしてください。

3.たくさんの求人に応募する

ニートは新卒や既卒と比べると、どうしても選考に通りにくいのが現状です。働いていない期間があることから書類選考すら通過しづらくなるため、できるだけたくさんの応募先の選択肢を持つ必要があるでしょう。
当たり前のことですが、多くの求人に応募すれば、それだけ面接に進める会社の数も増えていきます。必ずしも、一度にたくさんの求人に応募するべきというわけではありません。29歳ニートにとって、就職活動を始めることに不安を覚える場合もあるでしょう。自分のペースで構わないので、たくさんの求人を見て、できるだけ多く応募してみてください。

4.転職エージェントを活用する

一人で就職活動するのが不安な場合は、転職エージェントを活用するのがおすすめです。転職エージェントであれば、アドバイザーが自分にマッチした求人の紹介から応募書類の書き方、面接対策などさまざまなサポートを行ってくれます。
ただし、ハイキャリア専門の転職エージェントなどは登録を受け付けてくれない可能性もあるため、ニートやフリーター、既卒などに強い転職エージェントを選ぶようにしましょう。一人ではなかなか行動に移せない方は、エージェントを通すことで、積極的に就職活動ができるはずです。

29歳ニートの選考への3つの対策

就職活動を始めるのであれば、面接対策なども含めて準備を行う必要があります。特にニートの場合は面接の際に空白期間について聞かれることが多いため、ベストな答えを準備しておくことが大切です。以下では29歳ニートの選考への3つの対策を紹介するので参考にしてみてください。

1.29歳ニートが面接で聞かれやすい質問に備える

前述のとおり、面接の際には、「これまでニートだった理由」や「空白期間が長い理由」について高確率で聞かれる場合があります。この質問に対して自分を良く見せようとしたり、言い訳がましい回答をしてしまったりするのは逆効果です。
できるだけ正直に答えることを心掛け、さらに「これからは働いていくことに意欲がある」という内容へ繋げることが重要になります。
採用担当者は、ニート期間のことを聞きたいだけでなく、ニート期間を踏まえてこれからどうしていきたいのかを聞いていることを押さえておきましょう

2.長期的に企業に貢献できることをアピールする

人を採用するにはコストがかかるため、企業では長期的に働いてくれる人材を求めています。しかし企業の中には「ニートは忍耐力がないのではないか」と懸念しており、すぐに辞めてしまうことを恐れてニートの採用を避けている場合もあります
そのため、ストレス耐性に弱そうな人材は面接で落とされてしまう可能性が高いでしょう。面接の際には、長期的に企業に貢献できるという点をアピールすることが大切です。
「ニートでアピールできることがない」という方は、「ニートで自己PRが書けないときは?アピールポイント別の例文も紹介」をご覧ください。ニートの自己PRについて解説しているため、自分のアピールポイント見つけるきっかけになるはずです。

3.身だしなみに気を配る

社会人のマナーとして、面接の際には身だしなみに気を配るようにしましょう。面接に進んでから慌てて整えるのではなく、就職活動を始めることを決めた時点でしっかりと見た目の準備をすることが大切です
中には、スーツを一着も持っていない29歳ニートの方もいるでしょう。ニートの場合、中途採用の枠で選考を受けるため、転職者と同様に、ビジネススーツを着用してください。スーツといっても、冠婚葬祭に着用する礼服を選ばないように注意が必要です。

転職活動でリクルートスーツしかないのはNG?服装のマナーを男女別に解説」では、転職者向けのスーツについて解説しています。スーツを買ったことがないニートの方は、ぜひ参考にしてください。

29歳ニートが気をつけるべき3つの求人

ニートは就職のハードルが高いため、できるだけ就職しやすそうな求人を探したいと考えている方は多いでしょう。しかし求人サイトが扱っている求人の中にも、いわゆる「ブラック企業」の求人が混ざっている可能性があります。ここでは29歳ニートが気をつける求人について解説するので、参考にしてみてください。

1.応募条件が緩過ぎる

「未経験歓迎」「学歴不問」など応募条件が緩過ぎるような求人のなかには、ブラック企業の求人の可能性があることを知っておきましょう。29歳ニートにとって、「未経験歓迎」「学歴不問」の求人が狙い目なものの、この条件だけを見て応募してしまうと、ブラック企業を選んでしまう恐れがあります。
明らかにほかの求人に比べて条件が緩過ぎる場合は注意が必要です。ブラック企業は人が足りていない場合が多いため、条件を極端に緩く設定して大量に人を集めている可能性があります。

2.給与が異常に高い

給与が相場に対して異常に高い場合も注意が必要です。待遇が良いからではなく、残業や休日出勤が前提となっているため給与が高くなっている可能性があります。ほかの求人と比較して「なぜか給与が高いのか」業務内容や残業時間などに注目して、求人をチェックしましょう。

3.求人情報が長期間出ている

求人情報が長期間出ているような場合もブラック企業の可能性が高いです。前述のとおりブラック企業は仕事の辛さから定着率が悪いため、慢性的に人手不足になっている場合も多いです。
一年中求人を出しているような企業は人が居つかないブラック企業の可能性があるため、避けた方が良いでしょう。

ブラック企業の特徴は?こんな会社には注意!」では、ブラック企業について、より詳しく解説しています。ブラック企業について知っておけば、求人の見方も変わるはずです。「もしブラック企業に就職したらどうしよう」と不安な29歳ニートの方は、ぜひ参考にしてください。

29歳ニートにおすすめの9つの仕事

仕事の中には、ニートからでも正社員になりやすい業界や業種があります。ここでは29歳ニートにおすすめの仕事を紹介するので、ぜひ求人探しの参考にしてください。

1.介護関連の仕事

介護関連の仕事は高齢化によって需要が増しており、人材不足の状態になっているため、29歳のニートが正社員を目指しやすいです。資格サポートも充実しているため、仕事をしながら資格を取得してキャリアアップできます。また、人と接する仕事なので、働くやりがいを感じやすい点もメリットだといえるでしょう。
ニートから就職を目指そう!介護職の魅力と目指し方」では、介護職のメリットを解説しています。少しでも介護職に興味があるニートの方は、ぜひご覧ください。

2.ITやWeb関連の仕事

ITやWeb関連の仕事は専門的なスキルが必要なものの、スキルを持っていれば在宅ワークも視野に入るためニートにもおすすめです。オフィス通勤は不安のため在宅で仕事をしたいという方であれば、リモートで仕事をすることもできるでしょう。
IT業界に興味がある方は「IT企業とは?その意味や含まれる職種を分かりやすく解説!」をあわせて参考にしてください。

3.タクシーの運転手

タクシーの運転手になるには普通免許だけでなく二種免許が必要になります。ただし、取得は会社が負担してくれる場合が多いです。免許さえあれば最低限のコミュニケーションでも仕事ができるため、運転が苦ではない人におすすめです。
タクシードライバーは運転するだけでなく、車の点検も行います。車が好き・運転が好きなニートに向いているでしょう。「タクシードライバーの仕事ってどう?きつい?内容や実情を詳しく解説」では、タクシードライバー詳しい業務内容を説明しているので、ぜひ参考にしてください。

4.人材業界の仕事

人材派遣や人材紹介などの業界の仕事は、近年市場が拡大してきている人気の仕事です。ニート経験があれば、フリーターやニートの相談にも親身になれるでしょう。しかし、多くの人と関わる仕事なので、コミュニケーション能力が求められます。
「人材業界って具体的にどんな仕事をするの?」という方は、「人材業界の仕事」をご覧ください。

5.工場勤務

工場勤務の場合は基本的に単純作業が多く、同じ作業を繰り返し行うことになります。そのため、同じ作業を根気強く行えるような人におすすめです。また、工場勤務は学歴や職歴が必要なく、工程もマニュアル化されているため仕事がしやすいです。

6.飲食・サービス業の接客

接客業にはコミュニケーション能力が求められますが、人材不足であることから採用されやすい仕事です。また、仕事をするのに専門的な知識が必要ないため、これまで飲食やサービス業などの接客のアルバイト経験があれば簡単に始められるでしょう。

7.ルート営業の仕事

ルート営業はすでに取引実績のある既存顧客に営業をする営業職です。決まった取引先を回ることから、新規顧客の獲得を目指す一般的な営業職よりもニートにおすすめです。また、成果が給与にも反映されやすいためやりがいを持って働きやすいでしょう。
なお、営業には、内勤営業という社内で行うスタイルもあります。詳しい営業の種類は「営業職とは何をする仕事?販売職との違いや営業の種類について解説!」で解説しているので、ぜひ参考にしてください。

8.配送の仕事

配送などの仕事は体力が必要になりますが、特定のスキルを求められることがありません。また、基本的に人手不足の状態のため、運転免許があれば未経験からでも挑戦しやすい仕事です。配送の仕事は、長距離を運転したり荷物を運び出したりするため、体力に自信がある方におすすめします。
ルート配送とはどんな仕事?必要な適性や資格も解説」では、配送の仕事のメリットやデメリットを紹介しているので、興味のある方はあわせてご覧ください。

9.不動産業界の仕事

不動産業界の仕事にはさまざまな種類がありますが、資格が不要な職種であればニートからでも挑戦しやすいでしょう。特に賃貸仲介の営業職はスキルや経験が無くても採用されやすく、熱意を持って仕事をすれば評価もされやすいです。
不動産業界は目指せる?ニートから就職する方法まとめ」ではニートが不動産業界に就職するポイントを紹介しています。ぜひ参考にしてください。

29歳ニートが就職するためのポイントを知ろう

一人で就職活動を行おうとしても、やり方がわからなかったり時間を無駄にしてしまったりすることも多いでしょう。そのような場合には、サポート機関の助けを借りるのも1つの方法です。就職の支援を行っているのは、ハローワークやジョブカフェといった公的な機関のほかに民間の就職支援サービスなどがあります。

ハローワークについて

ハローワークは年齢に関係なく仕事を探したい人が利用できる機関です。国が所管しており、無料で就職支援や職業紹介といったサービスを受けられます。公共職業訓練も実施しているため、「いきなり正社員を目指すことに不安」という方は、職業訓練について相談してみると良いでしょう。

ジョブカフェについて

ジョブカフェも公的機関ですが、本来の名称を「若年者のためのワンストップサービスセンター」というように、若者を対象としています。就職セミナーや職場体験などを行っているのが特徴です。職業相談もできます。

わかものハローワークとジョブカフェの違いとは」では、ハローワークやジョブカフェについて解説しているので、あわせてご覧ください。

就職支援サービスを活用するメリット

専任のアドバイザーがカウンセリングを行ったり仕事を紹介してくれたりするのが、民間企業が運営する就職支援サービスです。公的機関に比べて柔軟に対応してもらえることや、質の高い求人を取り扱っていることが多いのが利点といえるでしょう。
不安や疑問を相談できる場所があるというのは心強いものです。効率的に仕事探しを行うためにも、自分に合うサポート機関を探してみてはいかがでしょうか。

ハタラクティブは若年層に特化し、就職活動全般をサポートする就職支援サービスです。未経験者歓迎の求人も多数取り扱っており、就活アドバイザーによるカウンセリングを行った上で適性に応じたお仕事をご紹介。メールやチャットツールを通して相談することもできて、人と話すのは緊張するといった場合にも安心です。まずは、お気軽にハタラクティブへお問い合わせください。

関連タグ