「ニートのままでいい」という人に女性が多いのはなぜ?

2018/06/29

【このページのまとめ】

  • ・ニートの女性は、早急に働かなくていいという理由で就活をしない割合が男性よりも多い
    ・女性のニートには、家事手伝いを続けている人、夢を追いかけている人、結婚を希望する人などがいる
    ・どの場合も、ニートを続けるより就職した方が良いと考えられる
    ・ニートを脱出するためには、まず規則正しい生活を送ることがおすすめ

ニートが求職活動をしない理由を男女別に見てみると、男性には「仕事を探したが見つからなかった」「知識・能力に自信がない」「資格取得などの勉強をしている」というような、就活の難しさや自分のスキルに関する理由が挙げられることが多いようです。
それに対し、女性は「出産・育児のため」「介護・看護のため」「病気・けがのため」といった、家庭の事情や自分の体調に関する理由が目立ちます。
今回注目したいのは、女性に「急いで仕事につく必要がない」という回答が多いという点。これはなぜなのでしょうか?

◆「ニートのままでいい」と考える女性が多い?その理由

ニートのうち、「急いで仕事につく必要がない」という理由で就活をしていない人の割合は、男性で5.2%、女性で5.9%。すぐに仕事をしなくていいと考えている人には女性の方が多いようです。
これには、どういった理由があるのでしょうか。

【実家で家事手伝いをしている】

確かに、実家で暮らしていれば、すぐに仕事をして生活費を稼ぐ必要はないでしょう。それに、女性なら「家事手伝いをしている」という名目で実家にいても、男性よりは肩身が狭くないという風潮もあります。
しかし、「家事手伝い」と称していても、実態としてはそれほど家事をしていないという女性も少なくないようです。

また、家事手伝いは、収入がある家族がいて初めて成り立つ存在です。現在家計を支えている家族が、いつまでも働き続けられる訳ではありません。働き手がいつかいなくなることを考えれば、ずっと家事手伝いを続けることは難しいと言えるでしょう。

【夢を追うことに夢中】

音楽や芸術、絵、文章、漫画などで生計を立てられる人はごく一部です。しかし夢中になっているうちはそれに気づかずに、仕事につなげることができないまま時間だけが過ぎてしまうということもあるでしょう。

就職したら夢を叶えることができないと考えている人もいるかもしれませんが、それは早計です。社会人になると、ニートの時よりも時間の制約があることは否定できません。しかし、しっかりお金を稼げば、やりたいことに対する投資がしやすくなるため、夢に近づける可能性が高くなることすらあります。

【結婚を想定している】

女性には、「がんばって就職してもいずれ結婚して辞めてしまう」「今付き合っている彼氏と結婚する予定だから、このまま専業主婦になる」という理由でニートを続けている人もいるかもしれません。

ただ、相手がなかなか見つからなかったり、彼氏と別れてしまって結婚できなかったりという事態になれば、その時間が無駄になってしまうのではないでしょうか。
結婚できた場合も、子どもを育てることになれば教育費が必要になりますから、二人でお金を稼いだ方が効率的だと考える男性も多いでしょう。
それに、万が一離婚することになれば自分で働く必要が出てきます。しかし職歴がない女性は再就職も容易ではありません。

参照元:内閣府 - 平成29年版子供・若者白書 http://www8.cao.go.jp/youth/whitepaper/h29honpen/s3_2.html



◆女性がニートを脱出するには

すぐには仕事をしなくてもいいと考えている状態からニートを脱出するのは、切り替えが難しいという場合が多いのではないでしょうか。いきなり働き始めるのは不安だという時には、まず以下のようなことからチャレンジしてみるのがいいでしょう。

【規則正しい生活をする】

昼夜逆転している人には、規則正しい生活に戻すことがニート脱出への第一歩となります。
朝、人通りが少ない時間帯に散歩をするのがおすすめです。出かける時には、化粧をしたり、外出用の服に着替えたりすれば気持ちの切り替えもできます。
昼間にやることがないとつい寝てしまうという人は、午前中に予定を入れてみてはいかがでしょうか。

【真剣に家事に取り組む】

家事手伝いをしているなら、家事に真剣に取り組んでみるのも一法です。特に料理は、食べてくれる家族がいればやりがいを感じやすく成果も目に見えるので、ニート脱出のきっかけになりやすいでしょう。



◆就職を目指すなら

規則正しい日常生活が送れるようになったら、アルバイトやパートで働いてみて、自分に自信をつけるのが就職への近道です。就職に有利な資格の勉強をしてみるのもいいでしょう。
就活の際には、ハローワークや民間の就職支援サービスを利用すれば、自分に合った求人や、一人ではわからない就活のコツなどを教えてもらえます。

もし、正社員未経験で何から始めたらいいかわからないという時には、ハタラクティブにご連絡ください。就活アドバイザーが、就活のスタートから実際に就職するまでをしっかりサポートします。



職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、1,700人以上の方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ハタラクティブとは

面接対策会

先輩インタビュー

お悩み相談室

フリーター就職のコツまるわかりガイド

関連する記事

お悩み相談室

フリーターの就職支援
サービス紹介

ページトップへ