新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 履歴書の賞罰欄、何を書けばいい?

履歴書の賞罰欄、何を書けばいい?

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・賞罰欄には「刑事罰の有罪歴」「著名な受賞歴、表彰歴」の有無を記載する
    ・書くことがない場合は「なし」と書く
    ・現在のJIS規格では必要のない項目とされているため、賞罰欄のない履歴書が増えている

履歴書の基本は空欄をつくらないこと。しかし、どう書いていいのかわからない…書くことがない…という欄もあるものです。
とくに、賞罰欄にも必ずなにか書くべきなのか悩むのではないでしょうか。
このコラムでは、賞罰欄に書くこととその書き方を解説します。

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

履歴書の賞罰欄とは

履歴書の賞罰欄は、会社に「有罪歴があるか」と「受賞歴・表彰歴があるか」を知らせるためにある欄です。
書くべきことがない場合は、「なし」と記載しましょう。

現在、履歴書の規格を定めるJIS規格で賞罰欄は必須とされていないため、賞罰欄が設けられていない履歴書が多くなっています。
ない場合は書かなくても問題ありませんが、一応記載したい…という場合には学歴・職歴欄の最後に「賞罰」と中央寄せで書き、改行して該当する内容を書きましょう。

次項からは、「賞」として書くべきこと、「罰」として書くべきことをそれぞれ解説します。

「賞」として書くことは?

「賞」というと学生時代の部活動や、社内表彰を思い浮かべる方が多いかもしれません。
しかし、賞罰欄に書けるのは国際的なレベルの賞に限るのが基本。
国体(国民体育大会)のような著名な大会での受賞や、都道府県、公的機関などからの表彰を記載するのがルールです。

学校内で受賞した賞や社内表彰などは、履歴書の賞罰欄ではなく、特技欄や自己PR欄、職務経歴書などに記載すると良いでしょう。

上記の通り「賞」として書くことができる基準は高いため、「なし」だったからという理由で評価が下がることはほとんどありません。

書き方の例

賞を記載する場合は、受賞年月と正式名称を記載します。

例:○年○月 第○回 ○○賞 受賞

記入しなければならない「罰」とは

賞罰欄に書くべき「罰」とは、「刑事罰の有罪歴」です。行政罰は当てはまりません。

刑事罰と行政罰の違い

刑事罰とは、刑法上の罰。懲役や禁固刑、罰金刑などの有罪判決を受けるもののことです。
一般的に、刑事罰を受けたことが「前科がつく」といわれます。
対して行政罰は、行政法上の義務違反に与えられる罰のこと。
交通違反点数が3点以下の交通違反など、比較的軽微な罰はこちらに含まれます。

罰に含まれないもの

行政罰の他、未成年の時の犯罪である少年犯罪歴や、裁判中の場合、起訴猶予など、有罪の判決が出ていない場合は書かなくてもよいとされています。

罰として書かなければならない事由があるにも関わらず虚偽の内容を記載した場合には、最悪の場合懲戒解雇処分を受ける可能性も。
入社後にトラブルに発展させないためにも、正直に記載しましょう。

書き方の例

罰を記載する場合は、犯歴を書きます。

例:○年○月 懲役○年 執行猶予○年罰 刑期終了

履歴書の書き方に悩んだら

賞罰欄の他にも、履歴書の書き方に悩むことは多いもの。そんなときには、就職活動のプロに相談してみましょう。

ハタラクティブは、若年層に特化した就職支援サービス。書類作成のアドバイスだけではなく、企業ごとに効果的な面接対策にも力を入れたサポートを行っています。

就職活動のやりかたに悩んでいる方は、まずはお気軽に相談してみませんか?

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

プロのカウンセラーが1対1で
履歴書添削します!
まずはお気軽にご相談ください。

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

ページトップへ