新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。
また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

履歴書は速達で送っても大丈夫?

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・速達で送るのは問題ないが、もし応募期限に間に合うようなら使う必要はない
    ・書留は相手側の受領印が必要になり手間をかけてしまうため、なるべく使わない方が良い
    ・ちゃんと届くか心配な場合は特定記録郵便がおすすめ

「普通郵便だと間に合うか分からないので、速達で出したい」「期限には余裕があるけど、意欲をアピールするために速達で出したい」など、履歴書の送付に速達を使いたいと思っている人は少なくないようです。
そこで、今回のコラムでは、履歴書送付の方法について解説します。
就活中の方はぜひ参考にしてみてください。

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです

ご相談はこちらから

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

履歴書は速達で送ってもいい?

結論から言うと、履歴書は速達で送っても問題ありません。
ただし、速達で送る必要がある場合とそうでない場合があるので注意しましょう。

速達で送る必要があるケース

速達で送る必要があるのは、応募の受け付け期限が迫っているときです。
履歴書の到着が遅れてしまうと選考の対象外となってしまうので、遅くても必着日の2~3日前までには速達で送りましょう。
速達で出しても期限までに届くか不安という人は、郵便局の公式サイトからお届け日数を調べておくと、大体どのくらいに届くのか確認できます。ただし、天候などによる遅延も考えられるので、あくまで目安として考えてください。
また、採用担当者から早めに郵送してほしいと言われている場合も、期限に関係なく速達で送りましょう。

速達を使う必要がないケース

速達を使う必要がないのは、普通郵便でも十分間に合うときです。
就活に熱が入るあまり「速達で送れば意欲がアピールできるのでは」と考えてしまう人もいるかもしれませんが、受付の期間内に到着した応募書類はすべて公平に扱われるため、あまり意味はありません。
逆に「コスト意識が低い」と判断されてしまう可能性もありますので、期限に間に合うようなら普通郵便を使いましょう。

いずれにしても、履歴書は提出期限に余裕を持って送ることが大切です。

書留は使っても良い?

前項では速達についてお伝えしましたが、書留での送付はどうでしょうか。
まずは「書留って何?」という人に向けて書留の概要を説明します。

書留郵便とは

荷物を確実に届けるため、特別な取り扱いをする郵便のことです。
引受から配達までの過程を記録し、万が一郵便物が届かなかったり壊れてしまったりした場合、差し出し時に申し出た範囲で実損額を賠償してもらえます。

書留で送れば履歴書が企業に届いたかどうかが確認できるので、普通郵便よりも安心できそうですが、指定がない限りは普通郵便で送ることをおすすめします。なぜなら、書留は企業側で受け取り印が必要となり、相手に手間をかけてしまうからです。

普通郵便でちゃんと届くのか不安という人は、特定記録郵便を使いましょう。
特定記録郵便は、受け取り印なしで相手側のポストに投函されたことが確認できるので便利です。

郵送時に気をつけたいこと

最後に、郵送時に気をつけたい点を挙げていきますので、就活中の人は参考にしてみてください。

使用する封筒は白

書類を入れる封筒は白色無地のものが無難です。大きさは、指定がなければ2つ折りの履歴書(A4サイズ)がそのまま入る角型2号を選びましょう。

切手はまっすぐ貼る

切手のデザインはキャラクターものや派手な柄を避け、ビジネスの場にふさわしいものを選びましょう。また、切手を貼る時は曲がったりしわになったりしないよう注意が必要です。

「様」「御中」は正しく使う

様は個人名に付け、御中は団体名や会社名に付けます。また、これらを2重で使用することはありません。

住所は略さない

住所は都道府県から書き、マンションやアパート名がある場合も省略しないで記載します。

書類はクリアファイルに入れる

書類が折れたり濡れたりしないよう、必ず書類はクリアファイルに入れた上で封入しましょう。

できるだけ窓口で出す

郵便窓口から出せば、切手の料金不足や集荷時の事故を防げます。よほどのことがない限りは、窓口から出しましょう。


いずれも小さなことですが、採用担当者に悪い印象を与えないよう細部まで気を抜かないことが大切です。
また、履歴書の書き方や郵送方法に迷ったら、プロのアドバイスを受けてみましょう。

ハタラクティブは、若年層の就職・転職支援を行うエージェントです。
学歴不問、未経験可などの求人を豊富に用意しているので、学歴や経験に不安のある方でも、自分にぴったりの求人が見つかるでしょう。
応募書類の書き方や添削、面接練習なども対応しているので、自信を持って就活を進められます。
興味のある方は、お気軽にご相談ください。

logo

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

logo

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

▼ ご相談はこちらから ▼

では

  • 最短2週間で内定!

    ハタラクティブご利用者はカウンセリングから
    平均2~3週間以内で内定を獲得

    ▼ ご相談はこちらから ▼

    登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

    • はい

    • いいえ

    • arrow
    • youtubeIcn

    © 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

    floatingEF__appeal

    簡単30秒!登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?

    floatingEF_img-pc
    floatingEF_img
    ページトップへ
    floatingEF__appeal

    簡単30秒!登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?

    floatingEF_img-pc
    floatingEF_img
    ページトップへ