1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 業務内容とは?職務内容との違いと職務経歴書の書き方

業務内容とは?職務内容との違いと職務経歴書の書き方

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・業務内容とは、事業のなかで発生する仕事のこと
    ・職務内容や事業内容と混同しないように注意
    ・職務経歴書の形式には編年体や逆編年体、キャリア形式などがある
    ・使い回さず応募先企業に合わせた内容や形式に変え、見やすく簡潔に作る

転職の際は職務経歴書の提出を求められることがあります。
職務経歴書には職歴や実績、業務内容、職務内容などを入れる必要がありますが、「業務内容とは何か改めて考えるみるとよく分からない…」という人も少なくないのでは?

ここでは、事業内容や職務内容と業務内容はどう違うのか?職務経歴書はどうやって書くのか?などの疑問を解決します。

業務内容とは?

職務経歴書には業務内容と併せて、事業内容や職務内容も記載します。
では、これらの違いは何でしょうか?

・事業内容…会社全体が取り組んでいる仕事のことで、定礎に基づくことが決まり
・業務内容…事業の中で発生する仕事のこと
・職務内容…業務のなかで、社員個人がそれぞれ取り組んでいる仕事のこと

職務内容は社員個人が取り組んでいる具体的な仕事のことで、業務内容は事業のなかで発生する、例えば販売や製造、営業といった仕事のことです。「職務内容」と「業務内容」を混同しないように注意しましょう。
事業内容>業務内容>職務内容と覚えると分かりやすく、仕事の規模や範囲の差によって意味が異なります。

職務経歴書の書き方と内容

職務経歴書を作成する際には、まず形式を決める必要があります。
職務経歴書の形式は、大きく分けて編年体形式、逆編年体形式、キャリア形式の3つ。編年体形式は職歴を時系列順にまとめたもの、逆編年体形式は直近の職歴から遡ってまとめたもの、キャリア形式は業務内容やプロジェクトごとにまとめたものです。
ほかに、職種や企業によっては自由形式でも良いでしょう。
記載する内容には以下のようなものが挙げられます。

職務要約

これまでの経歴で主要なものや応募先にアピールできるものを簡潔にまとめます。

職務経歴

勤務先の企業名や在籍期間、簡単な企業情報などを入れます。
企業名は省略せず、経歴は全て正しく記載しましょう。

職務内容

本社や支店などの配属先、配属部署、担当、職務内容、役職などを記載します。

実績と成果

関わったプロジェクトなどの具体的な数字を入れたり、規模を入れたりして自分の実績をアピールしましょう。

自己PR

実績、経歴のなかでも特に自信のある点や応募先企業へのアピールになる点などを抜き出します。
実績だけでは分からない仕事の過程や考え方、工夫、熱意などを伝えましょう。

志望動機

場合によっては志望動機を入れても良いでしょう。
既に履歴書を提出している場合などは省いても構いません。

職務経歴書の形式や記載する順番、内容は応募企業や自分のアピールしたい内容、キャリアなどに合わせて決めましょう。

職務経歴書作成のコツ!

職務経歴書を作成する際には、押さえておくべきポイントがあります。

まず、職務経歴書は使い回さないようにしましょう。応募先企業や求人内容に合った内容や形式に、その都度工夫するのが望ましいです。
また、見やすさも大切にしましょう。ただ経歴を羅列しているだけの書類は、採用担当者にとって読みにくいものです。
文字の大きさやフォントを変える、改行を入れるなどして全体のバランスを考え、採用担当者が読みやすい見た目にしましょう。
文章は冗長にならないよう注意。ひと目で内容が分かるよう、簡潔に書きます。サイズはA4で、2~3枚にまとめると読みやすいでしょう。

こんなときどう書く?職務履歴書の書き方Q&A

ここでは、職務履歴書の書き方のお悩みをQ&A方式で解決していきます。職務履歴書は、転職活動をする際、企業に提出する大切な書類です。不備のないよう、疑問は全てクリアにしてから提出しましょう。

業務内容と職務内容の違いはなんですか?

「業務内容」は、事業の中で発生する仕事のことです。「職務内容」は業務のなかで、社員個人がそれぞれ取り組んでいる仕事のことを指します。職務履歴書には、業務内容と併せて職務内容や事業内容を記載することが多いので、違いをよく理解しておきましょう。
詳しくは、このコラムの「業務内容とは?」をご確認ください。

履歴書と職務履歴書の違いを教えてください。

「履歴書」は生年月日や住所、学歴や職歴などの基本情報が記載された書類。「職務経歴書」は企業側に自分の経験やスキルをアピールするための書類です。職務履歴書は、転職時の応募書類として、履歴書と併せて提出するのが一般的。
職務履歴書の詳しい書き方は「履歴書と何が違う?職務経歴書の書き方」をご参考にしてください。

履歴書と職務履歴書の自己PR欄には違う内容を書くべきですか?

それぞれ違うことを書くと自己PRのアピールポイントがぼやけるので、同じ内容を書きましょう。
ただし、基本的に職務履歴書のほうが自己PR欄のスペースが多いので、履歴書には要点を、職務履歴書に詳しい内容を記載するようにします。
詳しくは「履歴書とは違う?職務経歴書の自己PR欄の使い方」をチェックしてみてください。

職務履歴書をアプリで作成するのはありですか?

どうしても時間がない場合などで、企業からの指定がなければかまわないでしょう。
アプリでの作成の場合、項目に沿って入力するだけで書類が作れるので、時間が無い場合は活用するのも手です。ただし、企業から手書きの指定がある場合は、必ず手書きで作成しましょう。
詳しくは「職務経歴書作成アプリは使った方が良い?使用のメリット」で作成方法やメリット・デメリットを確認してみてください。

近々転居予定がある場合、職務履歴書のどの部分に記載しますか?

転居予定や持病など、企業に知らせるべき事柄は「特記事項欄」に記載しましょう。
職務履歴書内の特記事項欄は、実務に影響が出ると考えられる事柄について、その旨を事前に表記するスペースです。転居予定のほかにも、持病や転職回数、ブランクについては特記事項欄に記載しておくと良いでしょう。詳しくは「職務経歴書の特記事項欄には何を書く?」をご覧ください。


応募書類の書き方が分からない、書類に不安がある…そんな方はエージェントを利用してみてはいかがでしょうか?
ハタラクティブでは、専任のアドバイザーが応募書類の添削をはじめとして、面接対策やカウンセリングなど幅広く就職・転職活動をサポート。サービスは全て無料でご利用いただけるので、ぜひお気軽にご利用ください。

これまでに就職したことはありますか? 必須 ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

プロのカウンセラーが1対1で
履歴書添削します!
まずはお気軽にご相談ください。

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

おすすめ記事

  • image

    営業職ってどんな仕事?業務内容やメリットを知ろう!

  • image

    今までの職務内容を効果的にアピールする書き方は?

  • image

    庶務を目指す人が知っておきたい、詳しい仕事内容や必須スキル

  • image

    未経験でも企画の仕事がしたい!内容や向いている人を解説

  • image

    本に関わる仕事がしたい!5つのタイプ別に職種を解説

  • image

    未経験から事務職を目指して大丈夫?業務内容と求められるスキルをチェック

  • image

    スーパーの正社員の仕事内容とは?キャリアアップの流れ

  • image

    パン職って何?業務内容や給与事情を解説

  • image

    経験やスキルをアピール!経理向けの職務経歴書の書き方

ページトップへ

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?