大学院卒から正社員へ 体験談

大学院を出て博士課程に進んだものの研究の道を諦めてしまった人や、研究ができる所が見つからず社会に出なくてはいけなくなった人、大学院を出てフリーターになる理由はいくつもあります。 こちらでは、そんな大学院を出て、フリーターをされている方が、ハタラクティブを利用して就職した体験談をご紹介しています。 これから就職を目指す方も、ハタラクティブで新しいステージへ進みませんか?

    • Y.T さん(25歳・男性)

      時給1,100円 → 月給25万円

      就職前

      卸売業アルバイト

      就職後

      正社員

      大学院で経済学を専攻してたんですが、院卒文系だと就職厳しいんですよね。卒業しても内定なくて、学生のときからのアルバイトを引き続きやってたんですけど、正社員になりたいとも思えなくて。転機は、彼女との同棲です。正社員の彼女のほうが収入よかったんで、男として情けなくて、いい加減ちゃんと収入安定させようって決めました。でも高学歴が仇になりましたよ。「院で何勉強したの?」って聞かれると、納得させられるだけの説明ができなくて、困ってハタラクティブ利用しようと思いました。担当さんはすごく気さくな人で、自己PRの練習したんですけど全然緊張しなくて、院で学んだことの強みもちゃんと答えられるようになったんです。お陰で今、コンサルティングの仕事に就けて、上司からの評判もそこそこいいんですよ。でも一番嬉しかったのは、彼女に自分の仕事を誇れるようになったことかな。
    • S・Nさん(28歳・女性)

      時給1,200円→ 月給30万円

      就職前

      塾アルバイト

      就職後

      正社員

      せっかくの院生生活、無駄にしない仕事を見つけることができました。 大学院でまじめに勉強せずにサークル生活してたから、就職で有利なはずなのに失敗してしまいました。研究員の仕事じゃない限りあまり院生だからといって関係なかったんでしょうか。とりあえず塾のアルバイトも就活も続けてきましたが、自分が選ぶ企業がいけないのか、なかなか受かりません。ハタラクティブに相談してみたところ、コンサルタントの方が自分にできることややりたいこと、企業が求めていること、など整理しながら丁寧に仕事探しを支援してくださいました。そのおかげで、いい仕事に巡り会えて、院生生活でやったことも少しですが生かしながら仕事ができそうです。

    ハタラクティブを利用すると…

    ご相談はこちらから
    これまでに就職したことはありますか?
    • はい
    • いいえ

    RECOMMEND

    おすすめ記事

    みんなの就職エピソード

    関連記事