1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 就職率が高い時に就活するべき?

就職率が高い時に就活するべき?

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・就職率とは、“就職を希望した人数に占める就職決定者の割合”のこと。日本全体の採用動向が分かる
    ・平成29年5月現在、新卒の就職率は上昇傾向にある
    ・大卒入社後3年以内に離職する人の割合は3割前後。第二新卒と呼ばれる
    ・新卒の就職率が高まる中、第二新卒の需要も増す可能性が

厚生労働省や文部科学省などが発表している就職率。その数字が、実際の就活にどう関わっているのかご存知でしょうか?
就職率は日本全体の就職状況を見た時の1つの目安。調査の目的や企業の募集状況などを総合的に理解して、就活・転職活動を行いましょう。

◆就職率って何?

就職率とは、“就職を希望した人数に占める就職決定者の割合”のこと。 
内定者数/学校卒業者数で計算されます。

調査対象は、国立・公立・私立大学、短期大学、高等専門学校、専修学校、高等学校など。 
所定の調査対象学生を抽出後、電話や面接などにより「性別」「就職希望の有無」「就職状況」を調査します。

【就職率から何が分かる?】

就職率を出すことで、日本全体の採用動向が分かります。 
就職率は計算式の都合上、分母となる「卒業者数」の増減によって就職率が変わる数値です。 
また、通常、国立大学では私立大学よりも進学する学生が多いため、就職率に差が出ることも考慮する必要があります。 
直接、就職・転職に役立つというよりも、現状を知る目安となる数字なので、就職・転職活動時に必要以上に悩まないための知識と認識したほうが良いでしょう。 

就職率の良し悪しに左右されずに、就職・転職活動を行うことをおすすめします。


◆学生の就職状況

平成28年度大学卒業者の就職状況調査では、前年同期比よりも全体的にポイントが上昇しています。 

◇平成28年度卒業者の就職状況

・高校卒業者 98.0%(前年度より0.3%増)
・大学卒業者(学部) 97.6%(前年度より0.3%増)
・短期大学 97.0%(前年度より0.4%減)
・高等専門学校 100.0%(前年度と同)

大学卒、短期大学卒、高等専門学校卒者の全体を通すと97.7%で、前年度に比べ0.2%アップしています。

参照元:文部科学省http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/29/05/1385998.htm
参照元:厚生労働省 http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-11652000-Shokugyouanteikyokuhakenyukiroudoutaisakubu-Jakunenshakoyoutaisakushitsu/0000149075_3.pdf

新卒の就職率の高さは労働市場全体の採用を映し出す傾向にあるため、新卒採用だけではなく、第二新卒や中途採用の場合も同様の傾向にあるのではないでしょうか。


◆3年以内の離職率とは?

就職したものの、3年以内に離職するという人も少なくありません。
厚生労働省の調べによると、大学卒業者の3年以内の離職率はここ数年間3割前後を推移しています。

参照元:厚生労働省「新規学卒者の離職状況」
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11650000-Shokugyouanteikyokuhakenyukiroudoutaisakubu/0000140595.pdf

この3年前後で離職した人材は第二新卒と呼ばれ、社会人としての基本的なビジネススキルと新卒に近いフレッシュさを併せ持つ人材として需要が高まっています。

新卒の就職率が上がり、労働者側の売り手市場とも言われる昨今、「第二新卒」の需要も増加するのではないでしょうか。


◆実際の募集状況は企業の採用計画によって異なる

就職率はあくまで目安。業界・職種・企業の採用計画によって、募集状況は異なります。 
通年、求人を出している企業もあれば、特定の時期だけ募集しているという企業など様々。 自分が志望する企業がどのような採用を行っているのか、情報収集していくことが大切です。 


正社員への就職活動を行う際、高校では就職支援教員、専門学校や大学では就職課からのサポートが得られることが一般的。 
しかし、学校を卒業した高卒や既卒、フリーター、第二新卒の方などが個人で情報収集を行うには限界があります。
そんなときに利用していただきたいのが、就職・転職エージェントです。

若年層に特化した就活支援サービスのハタラクティブでは、企業ごとに最新の募集状況を紹介してサポート。
書類作成をはじめ、面接のアドバイス、スケジュール調整、入職後のフォローまで、正社員になるための就活・転職活動支援を行っています。 

また、不安や悩みを抱えている方も安心してご利用いただけるよう、マンツーマンでの対応を導入。「はじめて就職活動をする」「久しぶりの就職(転職)活動でどうすればいいか分からない」という方にもじっくり向き合い、サポートします。 
これらのサービスは全て無料ですので、お気軽にご相談ください。


関連キーワード

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

ページトップへ

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

 

より良いサービスを提供するため
アンケート回答にご協力ください

Q1. 現在の就業状況を教えてください

Q2. 年齢を教えてください

※未回答の設問があります

ご回答ありがとうございます!

いただいた情報は今後のサービス改善のために
活用させていただきます。

閉じる