何もかもうまくいかない…そんなときどうする?

何もかもうまくいかない…そんなときどうする?の画像

この記事のまとめ

  • 何もかもうまくいかないときは誰にでもある
  • うまくいかないときは焦らず適切に対処しよう
  • うまくいかない原因を分析してみると解決できるかもしれない
  • 仕事がうまくいかないときは上司や同僚にアドバイスをもらうと良い

「何もかもうまくいかない」と感じたことがある人は少なくないでしょう。何か行動を起こしても空回りするというようなときは、自分だけが何もかもうまくいっていないと感じ周りの人はすべてがうまくいっているように見えてしまいがちです。しかし、落ち込んだ気持ちのままでいるとなかなか前に進めず、状況は変わらないかもしれません。
今回のコラムでは、うまくいかないときの気持ちの切り替え方について考えていきます。

ハタラビット

ハタラクティブは
20代に特化した
就職支援サービスです

求人の一部はサイト内でも閲覧できるよ!

◆うまくいかないとき

人生において「何もかもうまくいかない」と感じる時期があるかもしれません。そのようなときは気分が塞ぎ込んでしまい、なかなか気持ちを切り替えられないという人も少なくないでしょう。

しかしながら、適切な対処をすれば少しずつ事態は好転すると考えられます。うまくいかないときの対処法について考えてみましょう。

《対処法》

・原因を分析する

・成長の過程だと捉える

・今は耐える時期だと考える

・他の人と比べない

・すぐに結果を求めない

・家族や友人に話を聞いてもらう

うまくいかないときは、まず何が原因かを考えてみると良いでしょう。原因がわかれば解決につなげることができるかもしれません。

どうしても解決できそうにないという場合には、うまくいかない状況を受け入れることも必要だといえます。どうにかしなければいけないと焦らず、「この経験が将来きっと役に立つだろう」と前向きに捉えましょう。

何もかもうまくいかない低迷期を経験する人は多く、逆に何もかもうまくいっているという人はなかなかいないものです。うまくいかないもどかしさを抱えているのは自分だけではない、また、うまくいかない状況が永遠に続くわけではないという思考が大切です。

すぐに結果が出ないこともあるかもしれませんが、好きなことをしたり身近な人に話を聞いてもらったりして気長に考えていると、良い方向に風向きが変わっていくのではないでしょうか。

◆仕事がうまくいかないときはどうする?

仕事をする上でうまくいかないと感じたときの改善策についてもご紹介しますので、参考にしてみてください。

【不明点をそのままにしない】

業務を進めていく際にわからないことが出てきた場合、そのままにせず質問するようにしましょう。そのままにしてしまったり、わからないのに勝手に進めてしまったりすることで問題が大きくなる可能性もあるのです。質問することは、恥ずかしいことではありません。わからないときはためらわずに質問することで、仕事をうまく進めていくことができると考えられます。

【上司や同僚に相談する】

仕事がうまくいかないときは、上司や同僚にアドバイスをもらうというのも1つの手段です。どのようなことがうまくいっていないのかを相談し、仕事のコツを教えてもらうと良いでしょう。同じところで躓いた経験がある人であれば、どのようにすれば乗り越えられるかを具体的にアドバイスしてくれるかもしれません。

【転職を検討する】

改善を試みてもうまくいかない時期が続くのであれば、仕事が合っていないということも考えられます。どうしてもうまくいかなくてつらいといった場合には、転職を検討してみても良いでしょう。自分の適性に合った仕事が見つかれば、うまくいかなかった経験を糧にして活躍することができるかもしれません。

 

転職をお考えであれば、転職エージェントを利用するのがおすすめです。

ハタラクティブでは、就活のプロであるアドバイザーが転職活動をサポート。マンツーマンでカウンセリングを行い、
適性に応じた求人をご紹介します。仕事内容や職場の雰囲気など、幅広い情報を得ることも可能です。

まずは、お気軽にハタラクティブにお問い合わせください。