フリーターから目指す企業の受付正社員

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. フリーターから目指す企業の受付正社員

公開日:

最終更新日:

「会社の顔」として華やかなイメージがあり女性に人気の受付業務。そんな受付の仕事を、フリーターでも目指せるのでしょうか?受付の業務内容から適性、正社員として就職できるのかについて知りながら、受付とはどんな職種か考えてみましょう。

◆女性に人気の「受付」ってどんな仕事?

会社に訪れる人がまず最初に接するのが「受付」です。受付の対応ひとつで企業の第一印象が変わることもあり、大切な役目を担っています。
会社を訪れた方を担当部署へご案内したり、代表電話の対応をしたりすることが主な仕事です。約束のない方は受付できちんと断ることで、セキュリティ的な役割を果たすこともあります。
また、企業によって違いはありますが、来訪者へのお茶出しも業務のひとつ。
来客数の集計やスケジュールの確認などの事務的な作業もこなします。
来訪者を気持ちよく迎えることで、企業のイメージアップにも繋がります。「会社の顔」という華やかなイメージがあるため、女性に人気の職種です。

◆受付に向いている人・必要なスキルは?

企業のイメージを崩さず、的確に対応する力が求められる受付の仕事。
必要な資格は特になく未経験の方でも目指せる職種ではありますが、きちんとした言葉遣いや身だしなみなどは最低限必要です。
会社に訪れた方を気持ちよく迎えられるような、感じのよい笑顔で対応することも大切なので、人と接することが好きな方に向いています。
フリーターとしてカフェ店員やアパレル販売などの接客業を経験した方は、その接客力なども活かせるでしょう。また、アポイントメントの把握はもちろん、イレギュラーの訪問などに冷静に対処する力や、来訪した方へ失礼のないように対応するビジネスマナーのスキルも求められます。

◆憧れの受付業務。フリーターでも正社員になれる?

未経験や資格がない場合でも目指しやすいと言われる受付業務。
しかしながら、企業の規模によっては求められるスキルも高くなっているのが現状です。
フリーターから正社員を目指す前に、ビジネスマナー検定や秘書検定などの資格を取得しながら知識を深めていくことも必要でしょう。
企業に正社員として入社後に受付で採用される場合もありますが、最近では契約社員や派遣として受付を担当することも増えています。フリーターとして受付に挑戦するなら、派遣会社などを利用してみるのも1つの方法です。また就職後、事務などのほかの職種を経験してからキャリアチェンジという道もあるようです。

また、「企業の受付」というスタイルにこだわらなければ、様々な求人があるのも受付の特徴。サービス系やイベント/施設系の業種まで範囲を広げるのもおすすめです。自分の興味のあるジャンルで探してみるのも良いでしょう。

いかがでしたか?フリーターからいきなり企業へ入社し、正社員として受付を担当するのは中々難しいようですね。まずは事務職などで経験を積みながら、受付の即戦力となるスキルや資格を取得してみるのも良いでしょう。ハタラクティブではフリーターの方をはじめ、高卒、既卒の方向けの求人を豊富に扱っています。就職に不安な方はぜひ一度お問い合わせください。

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ページトップへ