既卒で受付の正社員になるには?

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. 既卒就職TOP
  4. >
  5. 既卒で受付の正社員になるには?

公開日:

最終更新日:

学歴がネックになりがちな既卒フリーターの就職活動。「受付」を目指す場合、正社員として就職するにはどうすればよいでしょうか?今回は、受付の業務内容、どんな人に向いているか、既卒から受付の正社員になるための方法について考えてみましょう。

【関連記事】
既卒者の就活、成功のためのコツ

企業の顔といわれる受付。
その理由は、企業のエントランスでお客様を出迎え、最初に応対するのが受付業務のスタッフだからです。
受付で感じのよい対応をされると企業全体の印象もよくなりますし、逆もまたしかり。マナーのよい来客対応は、受付の大切な仕事です。
では、受付スタッフは具体的にどんな仕事をするのでしょうか?

■受付の仕事内容

受付担当の社員の仕事には、次のようなものが挙げられるでしょう。

・来社したお客様への対応と各部署への取次ぎ、案内
・電話応対
・会議室など個室の管理
・スケジュール管理などの事務
・来客へのお茶出しなど

よりスムーズにお客さまをご案内するために、受付スタッフは社内の各部署の内線番号を覚えたり、部署の配置など企業の組織構成を把握する必要がある場合も多いようです。
また受付の業務内容は企業によってかなり幅があり、事務職を兼務するケースも。総務部、管理部、人事部など、所属部署もさまざまです。

■受付に向いているのはこんな人

受付の主な仕事は接客です。
企業の玄関で大切なお客様を迎えるわけですから、やはり感じのよい話し方や笑顔が大切。また、的確な状況判断と臨機応変な対応が求められるため、細やかな気配りと冷静さも必要です。

・飲食店などでの接客経験がある
・アパレルのショップスタッフの経験がある
・人と笑顔で話すことができる
・外国語での対応ができる

というような人は、受付に向いているかもしれません。ほかにも、来客スケジュール管理などの業務もあるので、PCスキルがあると就職には有利でしょう。

■既卒フリーターから受付の正社員に採用されるためには

受付の職場は、企業のほかにも、複合施設や百貨店などさまざまです。近年では外部委託のことも多いので、受付業務のアウトソーシングを行っている専門の会社に就職するという方法もあります。ただしこちらは、割合として契約社員が多め。正社員を目指すのであれば、やはり求人募集を出している企業に応募する方が可能性は高いかもしれません。
受付に特別な資格は不要なため、高い学歴を求められることは少なく、ビジネスマナーを身に付けていれば未経験でも採用されることの多い職種です。これまでにアルバイトなどで接客の経験がある既卒の方にとって、チャレンジしやすい職種ではないでしょうか。

既卒向けの求人の探し方がわからない、受付の募集求人がなかなか見つからないなどのお悩みは、就職・転職サービスのハタラクティブにご相談ください。ハタラクティブでは、中卒、高卒、大学中退、第二新卒、既卒など、学歴に対応した正社員求人をご紹介。これまでに4万件以上のカウンセリング経験を持つ就職のプロが、一人ひとりの悩みを解決しつつ、就活をしっかりサポートさせていただきます。

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ページトップへ