今の仕事に向いてないと感じたら?判断する方法と打開策とは

今の仕事に向いてないと感じたら?判断する方法と打開策とはの画像

この記事のまとめ

  • 仕事に向いてないと感じるときは、「目標がない」「やりがいが感じられない」ときなど
  • 仕事に向いてないと感じる場合は、作業内容を好き嫌いや向き不向きで分類してみよう
  • 仕事に慣れていないと「向いてない」と感じることが多いため、しばらく続けて判断する
  • 「辞めたい」と思うほど向いていない仕事なら転職を考えるのも1つの手
  • 自分に向いている仕事を見つけるには、自己分析をしっかりと行おう

「今の仕事は向いてないのでは…」と感じることもあるでしょう。仕事が上手くいかないと、苦手意識を感じ、向いていないと感じてしまうものですが、どのような仕事が自分に向いているかを分析し、見極めることが大切です。このコラムでは、「仕事が向いてない」と感じるときや対処法などを紹介。また、仕事を辞めたいと感じたときはどうすれば良いかについてまとめています。

自分に向いている仕事を
簡単に診断してみましょう

性格でわかる
私の適職診断

さっそく診断START

「今の仕事が向いてない」と感じるときとは

仕事をしていると「自分には向いてないのでは」と感じることもあるでしょう。では、どのようなときに仕事が向いていないと感じるのでしょうか。以下で考察していきます。

やりがいを感じられないとき

目標を達成したときやプロジェクトを完遂したときなどは、「次回も頑張ろう」と仕事にやりがいを感じられることが多いものです。やりがいを全く感じられず、消極的な気持ちで仕事に取り組んでいる場合、向いていないと感じることもあるでしょう。

目標がないとき

達成したい目標がないと惰性的に業務を行い、「この仕事に向いてないのでは?」という不安が生まれてしまうこともあるようです。

成長を感じられないとき

働いていると、仕事の成績や効率が思うように上がらないときは誰にもあるでしょう。しかし、成長した自分を実感できない状態が続くと、自分自身にストレスを感じてしまい、仕事を辞めたい気持ちになってしまいかねません。

上記のほか、疲労や苦手意識が原因となって、やりたかったはずの仕事がやりたくない仕事に変わり、「向いてないのでは」と感じる結果になることもあるようです。仕事を辞めたいと思う理由については、「その転職、後悔しない?仕事を辞めたい理由を考えよう」のコラムでも紹介しているので、あわせてチェックしてみてください。

こんなお悩みありませんか?
例えば
  • 向いてる仕事なんてあるのかな?
  • 避けたいことはあるけれど、
  • やりたいことが分からない・・・
私たちは「やりたいこと」から一緒に探します!
ハタラビット

ハタラクティブは
20代に特化した
就職支援サービスです

\もう学歴・経歴に困らない!/

「仕事が向いてないかも…」と感じたときの対処法

では、仕事が向いていないと感じたときは、どのように対処したら良いのでしょうか。以下で紹介していきます。

業務が好きか嫌いかで判断してみる

漠然と「仕事が向いてないのでは?」と感じる場合は、作業の内容を好き嫌いや向き不向きで分類してみましょう。好きだと感じるものや向いていると思う割合が大きければ、「向いている仕事」と判断できます。反対に、楽しくないと感じる割合の方が大きい場合は、別の仕事が向いている可能性も考えられるでしょう。

仕事をしばらく続けてみる

仕事に慣れていないうちは、向き不向きを判断するのはなかなか難しいものです。やりがいや成長は、仕事を続けていくうちに感じられるようになることもあります。まずは仕事をしばらく続けてみて、前向きな気持ちで進められているかを判断してみましょう。

仕事が向いてないから辞めたいと感じたら

「仕事を辞めたい」と思うほど、今の業務に向いていないと感じる場合は、転職を考えるのも1つの手です。ただし、むやみに転職を重ねるとそのあとのキャリアに影響をおよぼす可能性も考えられます。今後のキャリアや日常生活を考えずに退職するのは避けましょう。なぜ今の仕事を辞めたいと思ったのかを踏まえ、同じ失敗を繰り返さない転職をすることが大切です。生活の余裕を保つためにも、まずは働きながら転職活動を始めてみましょう。「転職したい・仕事を辞めたいときとは?行動を起こすタイミングを解説」では、仕事を辞めるタイミングや転職を成功させるコツなどを紹介しているので、参考にしてみてください。

自分に向いている仕事を探すには

自分に合った仕事を探すためには、自己分析をしっかり行うことが大切です。自分がやりたいこととやりたくないことを明確にし、仕事に求める条件に優先順位をつけましょう。どのような仕事が自分に向いているかが分かるはずです。また、仕事についての考え方をはっきりさせるには、周囲の人に相談して客観的な意見をもらうのも1つの手。家族や友人と話すことで気持ちが落ち着き、自分の考えをまとめられることもあるでしょう。自己分析のやり方については、「自己分析の方法をご紹介!就活や転職に役立てよう」でも紹介しているので、参考にしてみてください。

「今の仕事が向いてないかも…」「今度こそ向いている仕事に就きたい」などとお悩みの場合は、ハタラクティブの利用を検討してみませんか。
ハタラクティブは、若年層の就職・転職支援に特化したエージェントです。プロのアドバイザーがマンツーマンでカウンセリングを実施。求職者一人ひとりの悩みや状況を把握した上で、希望や適性に合った求人を提案します。また、応募書類の添削や面接対策はもちろん、面接日の調整や入社後のアフターフォローにも対応。サービスはすべて無料で利用できるので、まずはお気軽にご相談ください。

ハタラクティブ
のサービスについて
こんな人におすすめ
  • 経歴に不安はあるものの、希望条件も妥協したくない方
  • 自分に合った仕事がわからず、どんな会社を選べばいいか迷っている方
  • 自分で応募しても、書類選考や面接がうまくいかない方

ハタラクティブは、主にフリーター、大学中退、既卒、そして第二新卒の方を対象にした就職・転職サービスです。
2012年の設立以来、18万人以上(※)の就職・転職をご支援してまいりました。経歴や学歴が重視されがちな仕事探しのなかで、ハタラクティブは未経験者向けの仕事探しを専門にサポートしています。
経歴不問・未経験歓迎の求人を豊富に取り揃え、企業ごとに面接対策を実施しているため、選考過程も安心です。

※2014年12月~2024年1月時点のカウンセリング実施数

目次