狙い目は中小企業!フリーターから目指す就職への道

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 狙い目は中小企業!フリーターから目指す就職への道

2016/08/29

◆大手よりもメリットが多い中小企業

新卒の時は巡り合わせが悪く、就職ができなかったという人は決して少なくありません。
若い間は、アルバイトをしながら自分の道を模索するのもよいものです。しかし、30歳の大台が近付いてくると、そうは言っていられなくなります。20代と30代には大きな壁があるからです。
ちゃんとした職歴をもっていない限り、企業は30歳以上の人材を正社員としてはなかなか採用する傾向にありません。今後、サラリーマンの道を歩むつもりがあるのなら、30歳になる前になんとしても就職を決めておきたいところです。

そこで、どこに就職をするかですが、狙い目はずばり中小企業です。
大企業は新卒だけでも募集の何倍もの応募が殺到しますので、フリーターが入り込むには難易度が高いでしょう。
しかし、中小企業になると事情が変わってきます。人手不足が深刻で、従業員の平均年齢が高いところがたくさんあるからでしょう。そういう会社では、30歳前でも立派な若手です。人材として魅力を感じれば会社も喜んで採用するでしょう。

中には、名前も聞いたことがないような中小企業は嫌だという人もいるかもしれませんが、大切なのは肩書よりも待遇です。
大企業でも初任給は中小企業とそれほど差がありません。その条件で、新卒より何年も遅れて入社し、彼らになかなか追いつけず、冷遇され続ける可能性もあるでしょう。
一方、中小企業なら入社してすぐに即戦力としてやりがいのある仕事を任してくれる可能性があります。
それに、中小企業は高いポテンシャルを持つ会社でも、名前が世間にあまり知られておらず、倍率が低い場合が多いでしょう。それだけ採用される確率は高くなります。
以上の点から、フリーターから正社員を目指すのなら、無名でも実力のある中小企業をおすすめします。

◆就職活動に必要不可欠な転職エージェント

フリーターから正社員を目指す場合、新卒や正社員からの転職者と比べると不利になることもあるでしょう。その不利を覆すための強い味方が転職エージェントです。
かつては経歴や職歴がない人が登録をしても求人が紹介されないことが多く、転職専用のサービスだというイメージが定着していました。実際に職歴のない人に求人紹介がされないケースはまだまだ見られます。
そして、転職エージェントを利用すると自力で就職活動をするのと比べてさまざまなメリットを得られます。ハローワークや転職サイトの求人情報を見て、自分の目指すべき企業を探すのは、求人数が多すぎてあまりにも大変です。

一方、転職エージェントであれば、専属の担当がプロの目で、希望に沿った求人をピックアップしてくれます。しかもその中には、一般公開されていない非公開求人がたくさんあるのが大きなメリットです。
エージェントを通して就職、転職を行う場合、エージェントのサポートを受けて採用した企業はエージェントへ手数料を支払います。それだけ、企業も真剣なのです。
そうした求人の採用を勝ち取れば、企業から手厚い教育を受け、大切に育ててくれる可能性が高くなります。

ただ、転職エージェントにも問題点はあります。
ひとつは、担当の当たり外れが大きいことでしょう。どの担当に当たるかによって、就職の成功率も変わってきます。
したがって、転職エージェントを利用する際は、ひとつのエージェントだけでなくて複数を同時に利用してその中から手ごたえの良いものを絞っていく、また、エージェント登録と並行して自分でも求人を探してみるなどいった工夫が必要です。
ただ、エージェントごとに特徴があるので、◯◯業界に強い、高年収層に強い、未経験層に強い、などの特徴をとらえたエージェント選定が大事です。上手く活用して就職活動を有利に進めていきましょう。

ハタラクティブは数ある就職支援サービスの中でも若年層に特化したサービスです。そのため、20代を対象とした求人が豊富です。もちろん、フリーターの方に対しても正社員として採用されるように全力でサポートをさせていただきます。まずは、お気軽にご相談ください。

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ページトップへ