新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。
また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 増えている?週休3日を導入するメリットとデメリット

増えている?週休3日を導入するメリットとデメリット

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

【このページのまとめ】

  • ・週休3日制とは、1週間のうち休日を3日にする取り組みのこと
    ・1日の所定労働時間を10時間にして4日勤務にするケースや、単純に労働日数を1日減らして給与を減額するケースなど企業によって対応はさまざま
    ・メリットとしては休日が増えてプライベートの時間が確保できたり(ワークライフバランスの向上)、リフレッシュ効果から生産性が高まることが挙げられる
    ・一方で、1日の仕事量が増える、給与が減る、変形労働制を採用した場合は1日8時間以上の労働でも残業代が支給されないなどのデメリットを懸念する声もある
    ・仕事を選ぶ時は休日だけにこだわらず、勤務環境や業務内容にも目を向けてみよう

近年では多様な働き方の一環として週休3日を実施する会社が増えているようです。
週休3日と聞いて、「休みが増える!」と考える人もいれば「給料はどうなるの?」と不安に感じる人もいるでしょう。
休みを増やすことで発生するメリットとデメリットは把握していますか?
当コラムでは、週休3日が採用された背景や期待されること、懸念、自分似合う仕事の探し方などを包括的に解説。
コラムを読んで、自分に週休3日という働き方が合っているかどうか確認してみてください。

◆週休3日制って?

週休3日制とは、言葉どおり1週間のうち休み(公休)を3日に設定することです。
日本の企業の多くは週休2日制を導入しているため、一般的な企業に比べて1日休みが多くなるのが特徴。
正社員の長時間労働が問題になるなど、近年の勤務環境の悪化などがきっかけで発案され、導入する企業が少しずつ増えているようです。

休みを増やすことでワークライフバランスを実現したり、仕事に対する生産性の向上が期待されています。

しかし、休みが増えることで「毎日の仕事量が増えるのではないか」「労働時間が減るから給与も減るのではないか」など懸念を抱く人もいるようです。

実際は、一口に「週休3日制」と言っても企業によって内容は違います。
一般的な「1日8時間、週5日で合計40時間」と同じになるように「1日10時間、週4日で合計40時間」を採用している企業もあれば、労働時間に応じて給与が減額される企業、導入できる社員区分が決められているケースもあるようです。


◆週休3日のメリット・デメリット

休みが増える代わりに1日の所定労働時間が増えたり、給与が減額になったりする週休3日制。
導入のメリットとデメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

【メリット】

休日が増えるので、家族と過ごす、趣味や資格取得に向けた勉強の時間が確保できるなど、プライベートが充実することが挙げられます。
また、プライベートが充実するとリフレッシュにつながり、結果的に仕事の生産性が高まるという効果も期待できるでしょう。
育児や介護などを行っている社員の離職防止、雇用維持にもなっているようです。

【デメリット】

労働時間が減るので、給与が減る可能性があります。
また、給与の変化がなくても1日の所定労働時間や仕事量が増えることも。
月や年単位で労働時間を管理する「変形労働制」が採用されたため、1日8時間以上勤務しても週40時間を越えなければ残業代が払われない…というケースも考えられるでしょう。


◆仕事選びは「休日」以外も考慮しよう!

前項で説明したように、週休3日にはメリットとデメリットがあります。
1日あたりの労働時間が増えても休日が増えたほうが嬉しい!という人もいれば、休日は2日のままでいいから1日あたりの労働時間は増やしたくない…と考える人もいるでしょう。
人によって合う、合わないがあるので、仕事を選ぶ際には単に「休日の多さ」だけではなく、業務内容や職場環境などのさまざまな視点から「自分に合っているか」を考える必要があります。

もし、これから転職先を探すのであれば、エージェントに相談するのがおすすめです。
転職エージェントのハタラクティブをを活用すれば、効率よく転職活動を行うことができます。
仕事に対して重視するポイントや希望を伝えるだけで、専任のアドバイザーがあなたの適性や条件に合った求人をご紹介。
扱っている企業はスタッフが実際に出向いて確認しているので、業務内容や職場環境など求人サイトでは分からない情報もお伝えします。
相談から具体的な求人まで、転職に関することなら何でも相談可能!お気軽にお問い合わせください。

ご利用者の口コミ

  • 大槻智映

    親身になって、最後まで手厚いサポートをしてくださいました!おかげで…

    2020/12/21

  • 加藤直哉

    紹介してくれる求人の質に関しては他社としっかり比較していないので分…

    2020/12/14

  • ka

    担当の方がとても親身になって相談に乗ってくださったので、第一希望の…

    2020/12/12

  • Dan

    担当の方のサポートが素晴らしかったおかげでトントン拍子に就活を進め…

    2020/12/01

  • 昔野貴方

    カウンセラーの方が親切で、こちらの事情にそって仕事先をいくつか紹介…

    2020/11/26

  • 鶴岡雅史

    とても親切で丁寧な対応だったと思います。この状況下で転職に対する不…

    2020/11/10

  • みやみや

    未経験のことで不安と緊張がありましたが、カウンセラーの方が丁寧に教…

    2020/10/01

  • Kosuke Karasawa

    カウンセラーの人が親身になって下さり、コロナ禍でもありながら、内定…

    2020/09/29

  • Jun

    担当して頂いた方の丁寧かつ迅速な対応でスムーズに転職活動がすすみ、…

    2020/09/18

  • 羽場健二

    カウンセラーの方が親身に最後までサポートしてくれたおかげもあり無事…

    2020/09/18

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

ページトップへ

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?

まずは情報収集から始めませんか

今のお気持ちはどちらに近いですか?

 

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?