面接対策の仕方とは?

面接対策を受講するメリットは?

自分の苦手な部分を把握し、落ち着いて本番に臨めます。 模擬面接後は担当のアドバイザーが1対1でフィードバックを行います。苦手に感じているところをアドバイザーと一緒に振り替えることができるので、落ち着いて本番に臨めるでしょう。模擬面接のメリットについては「模擬面接と転職エージェント活用のメリット」の記事もご参照ください。

どんな人に面接対策がおすすめ?

面接で何を話せば良いか分からない方におすすめです。 「自己PRで話す内容が分からない」「退職理由・中退理由などをうまく答えられない」といった方々は、ぜひ受講してみてください。模擬面接をとおして自分の強み・弱みを整理でき、あなたらしい答えを見つけられるでしょう。面接での答え方に悩んでいる場合は、「面接への苦手意識を克服したい!」のコラムもご覧ください。

ハローワークの「職業相談」では何ができるの?

ハローワークでは主に「仕事を探している人」と「人材を探している企業」とのマッチングが行われています。パソコンや冊子で条件を入力し求人を探し、気になる求人を見つけたら、相談窓口で職業相談を受けるというのが一般的な流れです。こちらのコラム「ハローワークの職業相談でできることは?聞かれる内容や流れを紹介」では、そのほか職業相談でできることや職業相談をするときのポイントをご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

ハローワークでの面接練習前にしておくべきことは?

まずは面接練習に入る前に、質問に対する回答を用意しましょう。「自己紹介」「志望動機」「前職で身につけたスキル」「前職の退職理由」など、面接で質問されそうな内容をリストアップし、1つずつ回答を考えます。また、マナーを知っておくことも大切です。こちらのコラム「就活の面接のマナーが知りたい!服装に決まりはある?入室の流れも解説」では入室から退室までのマナーを解説しているので、一度目を通しておくことをおすすめします。

平日の日中に時間を取れない場合、どうしたら良い?

ハローワーク利用に不都合を感じているなら、民間の就職エージェントも活用してみてください。実施しているサービスは基本的にハローワークと同じですが、保有する求人数や企業情報が異なります。民間就職エージェントのハタラクティブでは、就職カウンセリングを平日21時(開始は19時半)まで行っています。また、土日も不定期ですがカウンセリングを実施。自分の都合に合わせて利用できるのがポイントです。

企業が「3年後の自分」を聞く理由はなんですか?

キャリアプランが明確か、仕事の考え方がしっかりしているか、といったことを確認しています。このコラムの「企業が『3年後の自分』について聞く3つの理由」によると、「キャリアプラン・将来ビジョンの確認」「仕事に対する考え方」「入社意欲の確認」といった目的があるようです。企業が求職者を採用するうえで、「将来設計がしっかりできているか」というのは、とても重要な点であることが分かります。 ぜひ「キャリアプランとは?考え方と注意点まとめ」を参考に、ご自身のキャリアプランを明確にしておきましょう。

自分のやりたいことが分かりません。どうしたら良いでしょう。

未来を小刻みに分け、「1年後」「3年後」「5年後」自分がどうなっていたいか、具体的に想像してみましょう。 どんな仕事をしていたいか、どのくらいの給料を得ていたいか…。近い将来を想像し、そのとき自分がどうなっていたいか明確にイメージしてみることで、自ずとすべきことが見えてくるのではないでしょうか。併せて「やりたいことの見つけ方とは?将来のビジョンを明確にすると就活に有利」もご参考ください。

▼ ご相談はこちらから ▼

登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

みんなの就職エピソード

  • 周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月
    周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月

    就職前

    スポーツジム フロントスタッフ アルバイト

    就職後

    住宅機器等の製造・販売会社 営業

    詳細見る
  • “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職
    “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職

    就職前

    ホストクラブ ホスト

    就職後

    通信回線販売取次店 営業

    詳細見る

体験談 一覧

関連記事

  • arrow
  • youtubeIcn

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

特集

COLLECTION