彼女がフリーターだと親は嫌がる?不安を解消するためにできることを解説!

彼女がフリーターだと親は嫌がる?不安を解消するためにできることを解説!の画像

【このページのまとめ】

  • ・夢を叶えるために彼女がフリーターをしているケースもある
  • ・彼女の人間性が良ければフリーターでも問題ないと考える親もいる
  • ・就職に対する価値観が異なる彼女との結婚は考えられないという人もいる
  • ・フリーターの男性は彼女と結婚するために正社員を目指すのも一つの手
  • ・フリーターの彼女と結婚するなら、将来の方向性について2人でよく話し合っておこう

「彼女がフリーターだったら親はどう思うのか…」と不安になる人もいるのではないでしょうか。フリーターをする理由は人によってさまざまです。しかし、彼女の人間性や将来の目標などがしっかりと定まっていれば、フリーターでも問題ないといえるでしょう。
このコラムでは、フリーターの彼女と付き合う際のチェックポイントを紹介。また、結婚に向けてやるべきことについても解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです

ご相談はこちらから

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

彼女がフリーターだったら親は嫌がる?

息子の彼女がフリーターだと聞いたとき、親の反応が気になる方もいるでしょう。
フリーターに対する意見は人それぞれです。そのため、自分の家族がどのような価値観で彼女を判断するかを事前に把握しておくことがポイントといえます。また、将来彼女との結婚を視野に入れているのであれば、フリーターであることが原因でトラブルに発展しないよう、双方の価値観のすり合わせも重要です。
ここでは、一般的に言われている親の意見についてご紹介します。

将来の目的があるフリーターなら構わない

「夢を追いかけている」「やむを得ない事情がある」などの明確な理由があれば、フリーターでも構わないという意見があるようです。たとえば、「家業を手伝っている」「持病がある」「家族の看病をしている」などが挙げられます。
一方で、あまり現実的でない夢を追いかけている場合は、「地に足を付けた考え方ができない人なのでは?」と思われる可能性もあるので注意が必要です。

彼女の人間性が大事

フリーターまたは正社員のどちらかによって彼女を判断するのではなく、彼女自身の人間性が大事という考え方の親もいるでしょう。
また、「働いているなら雇用形態は気にならない」や「2人で仲良く助け合えるなら応援する」といった意見もあります。

彼女に正社員としての勤務経験がないのは不安

「正社員としての勤務経験がないのは何となく不安」「就職できない要因が彼女にあるのでは?」と、心配する人もいるようです。
彼女に対し「フリーターでいることは仕事に対する意欲が低い」あるいは「性格に問題があるかもしれない」など、ネガティブなイメージを抱く可能性も考えられます。

彼女がフリーターをしている5つの理由

彼女がフリーターをしている理由には、「就労意欲が低い」「何らかの事情がある」などが考えられます。しかし、先述のとおり、フリーターの彼女に対して自分の家族がどのような印象を抱くかどうか気になるもの。
この項では、彼女がフリーターをしている5つの理由をご紹介します。

1.今が楽しければ良いと考えている

フリーターは正社員よりも責任が軽く、時間を自由に使えることが特徴です。そのため、「今楽しく働ければフリーターで良い」と考える人がいます。また、フリーターは仕事を選びやすく、複数の職場を掛け持つことも可能。そのため、飲食業や製造業など、さまざまな仕事をいくつも経験できるというメリットもあるのです。

ところが、なかには「嫌になったらすぐ辞めたい」「バイト仲間と遊びたい」などの考えから、フリーターを続けている人もいるでしょう。

2.就労意欲が低い

「正社員のように責任を負う仕事はしたくない」という考えによってフリーターをしている人もいます。正社員はフリーターよりも就労時間が長く、担当する業務に対して大きな責任が伴うもの。このような理由から「短時間勤務で必要最低限の収入を得られれば良い」と考え、フリーターを選択しているようです。

3.就職できずに正社員を目指している

正社員として就職を目指しているものの、なかなか採用が決まらないため、やむを得ずフリーターをしている人もいるようです。この場合は就労意欲を持って就活をしているので、彼女自身もフリーターであることに満足していません。
彼女の就活がうまくいっていないと感じるときは、彼女が下記の点に該当するかどうかをチェックしてみましょう。

・応募する企業を限定し過ぎている
・十分な自己分析ができていない
・どのような仕事をしたいか明確でない
・興味のない企業へいくつも応募している
・面接の際に力を発揮できない
・ネガティブ思考になっている

上記のような状態から抜け出すためには、自己分析をしっかりしたうえで就職後のビジョンを明確にし、自分に合った企業を探すことが大切です。
また、次の面接に活かせるよう、履歴書の書き方や自己PRなどを見直すことも重要になるでしょう。

4.将来の夢を叶えるためにフリーターをしている

自分の夢を叶えるためにフリーターをしている、という人も多いようです。夢を実現させるためには学校へ通ったり、スキルを身に付けたりすることに時間を使う必要があります。そのため、正社員のように拘束時間が長い仕事には就けない…と考えている人もいるでしょう。
また、目指す夢によっては叶うまでに長期間を要することも。すぐに行動できるよう、時間の融通が利きやすいフリーターを選択している場合もあります。

5.やりたい仕事がない

「やりたい仕事がない」「どのような職業に就いたら良いかわからない…」といった悩みからフリーターをしている人もいるでしょう。
この場合は、「世の中にある仕事を知らない」「どのように働きたいかイメージが湧かない」など、就職に関する知識不足が要因の一つと考えられます。
自分に合った就職先を見つける方法は、「やりたい仕事がない人も大丈夫!自分を活かせる転職先が見つかるコツとは?」の記事でも詳しく解説しています。ぜひ彼女と一緒にご覧ください。

フリーターの彼女と付き合うときの3つのポイント

フリーターの彼女と付き合うときは、下記の3つについて注目すると良いでしょう。特に、将来結婚を考えている相手に対して意識すべきことを紹介しているので、参考にしてください。

1.彼女の金銭感覚はしっかりしているか

将来、フリーターの彼女と結婚を考えているのであれば、しっかりとした金銭感覚を持っているかどうかを知ることも重要になります。
趣味や娯楽など、自分のためにお金を使うことは働く目的の一つです。しかし、結婚後は家族のために貯蓄や家計のやりくりをする必要があります。また、男性・女性のどちらか一方の収入に依存せず、お互いに支え合う姿勢も大切です。

2.彼女は一般常識やマナーを身に付けているか

フリーターの彼女が一般常識やマナーを身に付けているかどうかも、チェックすべきポイントといえるでしょう。たとえば、下記のような点は社会人として持ち合わせておきたいものです。

・人と会ったときに挨拶ができるか
・誰かに迷惑をかけたときに謝罪ができるか
・助けてもらったときにお礼が言えるか
・食事のときの基本的なマナーがあるか

ほかにも、信号を守れるか、周囲の人に対し気配りができるかなども彼女の性格を知るための基準となるでしょう。ただし、一般常識やマナーの有無によって、彼女のすべてが判断できる訳ではありません。相手を見るときは、一つに固執するのではなく幅広い視野をもつことが重要です。

3.彼女に責任感や忍耐力があるか

たとえフリーターであっても、社会人としての責任感や忍耐力は必要です。ところが、アルバイトやパートなどで働く人のなかには、安易な退職を繰り返す人も。
彼女が頻繁に職場を変えているのであれば、その理由を把握しておくこともポイントです。やむを得ない事情なのか、あるいは責任感や忍耐力が低いのかを見極めましょう。
結婚のために正社員を目指すべきか悩んでいる女性のフリーターには、「フリーター女子が結婚するために就職は必要?」の記事もおすすめです。彼氏側にも役立つ情報を掲載しているので、ぜひあわせてチェックしてみてください。

フリーターの彼女との結婚を考えられる?

フリーターの彼女との結婚を考えられるかどうかは、2人の関係性やお互いの気持ちによって異なるもの。ここでは「結婚を考えられる理由」と「結婚は考えられない理由」についてそれぞれ紹介します。ぜひ参考にしてください。

フリーターの彼女との結婚を考えられる理由

フリーターの彼女と結婚を考えられる理由として、下記の3つが挙げられます。

喜怒哀楽を分かち合える

彼女の人間性や自分との相性を重視し、喜怒哀楽を分かち合える存在であれば、結婚を考えられるという意見があります。たとえフリーターでも、2人がお互いを理解し合える存在であれば幸せになれるという考え方もあるようです。

フリーターをしている理由が明確にある

将来の目標のためにフリーターをしている場合は、明確な理由に沿って努力を続けているので結婚できるという意見があります。
この場合は、勉強やスキルアップなどの時間を確保するためにやむを得ずフリーターをしていることも。それを尊重し、見守りたいと考える人は、彼女がフリーターであっても結婚したいと思う傾向にあるようです。

自分が稼げば良いと思えた

自分が稼げば良いので、彼女がフリーターかどうかは気にならない、という意見もあります。
お互いに必要な相手と思えるのであれば、給与額に差があることは大きな問題でないという考え方です。

フリーターの彼女との結婚は考えられない理由

「フリーターをしている彼女との結婚は考えられない」という人は、価値観が異なる点に不安を抱く傾向にあります。

お互いを支え合えない

お互いの足りないところを疎ましく感じてしまう場合は、結婚に結びつかない可能性があります。
たとえば、会社の不満や愚痴を話したときに嫌がられたり、否定する言葉を掛けてきたりするなら、今後も支え合って生活するのは難しいといえます。フリーターや正社員という立場に関わらず、お互いが心の拠り所になるような関係性を築けないと、結婚しても毎日が苦痛に感じるでしょう。

金銭感覚が合わない

2人の金銭感覚が大きく異なる場合は、結婚生活を維持するのが難しいと感じるでしょう。たとえば、フリーターの彼女が金銭的に依存してきたり、お金に対する考え方が合わなかったりすることなどが挙げられます。

話が合わない

将来に対する価値観が違うことにより話が合わないと感じると、結婚相手としては考えられないという意見です。
たとえば、彼女がフリーターでいることを楽観的に捉え過ぎていて話が合わないと感じることも。結婚相手なら、ある程度同じ価値観で話をしたいと感じる人は多いようです。

仕事に対する価値観が合わない

一般的に正社員とフリーターでは、責任の重さや勤務時間などが異なります。お互いの立場を分かり合えず不満を抱いた結果、結婚は考えられないという意見も。
ほかにも、彼女の仕事に対する意識の低さや、休日の合わせづらさなども、結婚を考えられない理由の一つとして挙げられます。

フリーター男性が結婚するための彼女の作り方

ここでは、フリーターの男性が彼女を作って結婚するためにできることを解説します。

彼女が思うフリーター男性の印象

先述のとおり、フリーターの恋人に対しての印象は、男女でほぼ変わらないことが分かります。

金銭面で将来が不安

フリーターに対するイメージは性別に関わらず、収入が低くて安定していないと考える人がいます。そのため、フリーターの男性に対して「収入が低いということは貯蓄もないのでは?」「自分との将来を本当に真剣に考えているのか?」と不安に感じる女性もいるようです。
金銭面で彼女を安心させたいと考えるのであれば、収入や貯蓄に関して正直に伝えると良いでしょう。

フリーターをしている目的を知りたい

フリーターの男性と交際している彼女の中には、「なぜ定職に就かずフリーターをしているのか?」「責任感がなく将来のことも考えていないのでは?」と考える人もいます。
そのような誤解を招かないよう、フリーターをしている目的や将来のビジョンなどを伝え、理解し合うことも大切です。

フリーター男性が知りたい彼女の作り方

フリーターの男性が彼女を作るためにできることは、幅広く存在します。

友人に紹介してもらう

自分のことをよく知る友人に女性を紹介してもらうのも一つの手です。友人であれば自分の性格を知っているため、相性が良さそうな女性を紹介してもらえる可能性があります。
出会ってすぐに付き合おうとするよりも、友人としてお互いを知る期間を設けることがポイント。友人として親交を深めることにより、性格や価値観などを理解し合える関係かどうかを見極められるでしょう。

職場で声をかけてみる

フリーターとして働く人は、比較的短期間でいくつかの仕事を経験することもできます。そのため、同年代が働いていたり、気軽に会話ができたりする職場を選んでみるのもおすすめです。
気になる人には積極的に声をかけて、自分のことを知ってもらえるよう努力すれば、職場で彼女が見つかる可能性もあるでしょう。

フリーターの男性が結婚までにやるべき3つのこと

フリーターの男性が結婚するまでにやるべきことを3つ紹介します。

1.家庭を持ったあとに必要な費用を計算する

彼女との結婚を考えるのであれば、家庭を持ったあとに必要な費用を一通り計算してみましょう。項目ごとにいくら使用するかは人それぞれですが、主な出費を紹介しますので参考にしてください。

・結婚式
・新婚旅行
・医療保険や生命保険など
・新居への引っ越し費用と家具、家電などの購入費用
・生活費(家賃、食費、光熱費、衣類、レジャー費など)
・妊娠、出産費用
・子育て費用(教育費、食費、医療費、生活用品費、習い事など)

結婚は気持ちだけでなく、経済的に生活をともにできるかどうかも重要となります。
たとえば将来子どもができたとき、仕事をセーブする必要があるため、家族としての収入は減少します。男性も育休を取得できますが、休暇によって世帯収入が減ることに変わりはありません。
「フリーターのままで一家を養えるのか」「費用がどのタイミングでどのくらい必要か」など、今後の人生でどういったときにお金が必要になるのか、結婚を決める前に知っておくことも大切です。

2.彼女の親にきちんと説明する

フリーターをしていることに対して彼女の理解を得られたとしても、彼女の親に反対される可能性があります。「正社員より収入が不安定なフリーターの男性と幸せな家庭を築けるのか?」と娘の将来を案じて、反対することも考えられるからです。

彼女との結婚を考えているのであれば、フリーターをしている目的や将来の展望などを彼女の親に説明しましょう。その際に、「いつまでフリーターを続けるか」「いつから正社員を目指すか」などを伝えることにより、彼女の親から理解を得られる可能性もあります。

3.正社員として働くことを目指す

彼女との将来を考え、正社員として働くことを目指すのも一つの手です。正社員には社会保険や厚生年金、ボーナスといった福利厚生があり、毎月の給与額も比較的安定しています。安定した収入があれば家族を養っていけるため、「フリーターよりも正社員の方が安心」と考える人が多くいるのも現実です。
フリーターの恋愛や結婚について悩んでいる方は、「フリーターは恋愛対象外?彼氏彼女を作るには」の記事もぜひ参考にしてみてください。

将来のことは彼女と2人で話し合って決めることが大切

フリーターに対して「夢を追いかけて頑張っている人」「将来を考えていない人」などさまざまな意見があるなか、将来のことは2人でよく話し合って決めることが大切です。
「正社員として働くことを望んでいるのか」「自分が養えば彼女がフリーターでも問題ないと考えているのか」など、今後について具体的に話し合うことができれば、結婚もうまくいくでしょう。

フリーターから正社員を目指したいと考えているなら、1人で悩まず第三者の意見が聞ける就職エージェントに相談するのも一つの手です。
「やりたい仕事が分からない」「フリーター期間が長くて自信がない」という方は、若年層を中心に就職サポートを行っているハタラクティブご相談ください。プロの就活アドバイザーが、マンツーマンでカウンセリングを行い、経歴やお悩みを伺ったうえでアドバイスを行います。
また、企業に直接聞きづらいことや履歴書の書き方、面接での効果的な自己PRなどを丁寧にレクチャーするので、就活が初めての方でも安心です。ぜひお気軽にご相談ください!

▼ ご相談はこちらから ▼

登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

みんなの就職エピソード

  • 「高卒が一番のネック」厳しいと思っていた希望職種の内定を得るまで
    「高卒が一番のネック」厳しいと思っていた希望職種の内定を得るまで

    就職前

    ラーメン屋(アルバイト)

    就職後

    エステティシャン

    詳細見る

  • 大学院進学と就職を迷う日々…就職する決断ができた理由とは
    大学院進学と就職を迷う日々…就職する決断ができた理由とは

    就職前

    スポーツインストラクター、介護職(アルバイト)

    就職後

    営業職

    詳細見る

  • ダンスとバイト漬けの生活。気づいたら同い年の人たちがみんな働いていた
    ダンスとバイト漬けの生活。気づいたら同い年の人たちがみんな働いていた

    就職前

    飲食店(アルバイト)

    就職後

    ヘルスコーディネーター

    詳細見る

  • エンジニアとして就職!社会人未経験から内定までの道のりとは
    エンジニアとして就職!社会人未経験から内定までの道のりとは

    就職前

    飲食店 アルバイト

    就職後

    ネットワークエンジニア

    詳細見る

  • 警備アルバイトからエンジニアに就職。留年、内定辞退から就職を成功させた方法とは?
    警備アルバイトからエンジニアに就職。留年、内定辞退から就職を成功させた方法とは?

    就職前

    警備・イベント運営(アルバイト)

    就職後

    エンジニア

    詳細見る

  • “人と話すことが楽しい”。自分らしさを発揮できる清掃スタッフに
    “人と話すことが楽しい”。自分らしさを発揮できる清掃スタッフに

    就職前

    音楽教室スタッフ(アルバイト)

    就職後

    大手フランチャイズ企業の加盟店清掃職

    詳細見る

  • コンビニバイトの経験を活かし、カメラの道から保険会社営業に
    コンビニバイトの経験を活かし、カメラの道から保険会社営業に

    就職前

    大手コンビニエンスストア 店員(派遣社員)

    就職後

    大手保険会社 フォロー営業

    詳細見る

  • 大学院を中退。 新卒の就活失敗を乗り越え、念願の『製造系エンジニア』に
    大学院を中退。 新卒の就活失敗を乗り越え、念願の『製造系エンジニア』に

    就職前

    理系大学院生(中退)

    就職後

    製造系エンジニア

    詳細見る

  • 「やりたい仕事」が分からなかった僕が選んだのは、ITエンジニアの道
    「やりたい仕事」が分からなかった僕が選んだのは、ITエンジニアの道

    就職前

    販売(アルバイト)

    就職後

    ネットワークエンジニア

    詳細見る

  • 短大卒の22歳が手に入れた“憧れ”の「教育業界 事務」の仕事
    短大卒の22歳が手に入れた“憧れ”の「教育業界 事務」の仕事

    就職前

    支庁で事務補助(臨時職員)

    就職後

    学習塾チェーンの事務職(※紹介予定派遣)

    詳細見る

フリーターから正社員へ 体験談 一覧

関連記事

ハタラクティブ 人気の記事一覧

  • arrow
  • youtubeIcn

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

特集

COLLECTION