バイトから正社員になる方法とそれぞれの特徴

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. バイトから正社員になる方法とそれぞれの特徴

公開日:

最終更新日:

学校を卒業してしばらくはアルバイトで生活をしていたけれど、将来のことも考えて正社員を目指し始めるというのはよくある話です。しかし、その具体的な手段についてはあまり知らない人も多いのではないでしょうか。 そこで、バイトから正社員を目指す方法とその際の注意点について解説をしていきます。

◆バイトから正社員を目指すためのふたつの方法

バイトから正社員になるための有力な手段としてふたつご紹介します。
ひとつは正社員登用制度のある企業でバイトをしながら正社員を目指す方法です。

近年ではバイトの求人に「正社員登用制度あり」と謳っている企業が増えてきました。この制度を利用するメリットとしては働きながら職場の雰囲気や仕事の内容を知り、本気でこの企業の正社員を目指すべきか否かの見極めがつけやすいという点が挙げられます。
それに、最初から正社員の求人に応募すると学歴や過去の実績が足かせになる場合があります。それに対して、登用制度では、バイトを始めてからの実績を重視してもらえるため、その点も人によってはメリットだと言えるでしょう。

そして、バイトが正社員になるもうひとつの方法が転職エージェントの利用です。

本来、転職エージェントのサービスは正社員経験者の転職サポートがメインですが、中にはフリーター向けの求人を多く抱えているところもあります。そうしたエージェントを探して登録すれば、あなたの希望に沿った求人を紹介してもらえる確率は高くなるでしょう。

◆正社員登用制度の利点と注意点

正社員登用制度を利用する場合、最も気をつけるべき点は普段の勤務態度です。

周囲の評判が悪ければ、当然、正社員としての道も遠のいてしまいます。
特に、遅刻や欠勤が多いなどといった勤怠の乱れや細かなミスが目立つ仕事ぶりなどは厳禁です。逆に、仕事に対する意欲と誠実さをアピールし、社員の信頼を勝ち取れば正社員登用に向けて大きな前進となるでしょう。

ただ、気をつけてほしいのは正社員登用制度というのは法律で定められたものではなく、採用するかどうかは完全に企業の自由である点です。

そのため、選考基準が非現実的なほど高かったり、業績が悪化して正社員として雇用する余裕がなくなり、制度そのものが形骸化してしまったりする可能性もあります。何年も無為に過ごしてから後悔しないためにも、バイトの面接時には登用実績や登用の基準などを確認しておきましょう。
もし、そこで、はぐらかすような発言があったり口ごもったりするようであれば、登用制度の利用は再検討した方が賢明です。また、雇用契約を結ぶ際には、正社員登用制度についての取り決めがしっかり契約書に記載してあるかの確認が必要です。

◆フリーター向けの正社員求人が豊富なハタラクティブ

正社員登用制度は社員になる前に職場の雰囲気を確認できるなどのメリットがある一方で、その制度が形骸化していれば何年たっても正社員になれず、貴重な時間を浪費してしまう結果にもなりかねません。

そこで、よりリスクの少ない方法としておすすめしたいのが、フリーター向け求人を中心に扱っている転職エージェントの利用です。

転職エージェントはあなたの希望やスキルを確認した上で、それに合った求人を紹介してくれるので自分で求人情報を探したり、正社員登用制度のある企業で機会を待ったりするよりも効率的と考えられます。しかも、エージェントは求人元の内部情報をよく把握しているため、担当を通して職場の雰囲気などを知ることもできます。
特に、若年層に特化しているハタラクティブなら、求人サイトや求人誌などに掲載していない優良企業のフリーター向け非公開求人が豊富にあります。しかも、単に仕事を紹介するだけではありません。
約5万件のカウンセリング経験をもつ就活アドバイザーが、書類作成や面接対策などのサポートを行っており、その結果が、内定率約80%という高い数字にもつながっています。サービスはすべて無料ですので就活で悩んでいる方はお気軽にご相談ください。

関連キーワード

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ハタラクティブとは

面接対策会

先輩インタビュー

お悩み相談室

フリーター就職のコツまるわかりガイド

生活のぷちコラム

お悩み相談室

フリーターの就職支援
サービス紹介

ページトップへ