週5日アルバイト勤務と正社員勤務って正直そんなに変わらないんじゃない?

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 週5日アルバイト勤務と正社員勤務って正直そんなに変わらないんじゃない?

公開日:

最終更新日:

週5日アルバイト勤務と正社員勤務って正直そんなに変わらないんじゃない?

フリーターで週5日アルバイト勤務していれば、正社員と収入はあまり変わらないと思うのですが、何か違いはありますか?

正社員とフリーターでは、年収に大きな差があるだけではなく、待遇面にも違いがあります。

就活アドバイザーに詳しく聞いてみました!


◆週5日フリーターとして働いた場合の年収

週5日アルバイト勤務と正社員勤務って正直そんなに変わらないんじゃない?

1日8時間労働で月に20日働いた場合で計算してみましょう。

【時給1,000円のバイトをしている場合】

・日給:8,000円
・月収:16万円
・年収:192万円 

この月収から社会保険料や税金、国民年金などを支払わなければならないので、実際の手取りは、これよりも少なくなります。
時給だけで考えると1,000円も貰えれば十分な気がしますが、年収200万円ほどとなると、長期的に生活を維持するのは難しいかもしれません。

◆正社員として働いた場合の年収

正社員の給料は、勤続年数が延びると次第に増えていく傾向にあります。
それに対し、アルバイトの時給は上がりにくく、昇給があったとしても10円~100円程度のアップとやや少なめ。
その結果、正社員の平均年収が約321.7万円であるのに対し、非正規雇用の平均年収が約211.8万円と大きな差が見られます。
参照元:内閣府「正社員・非正社員の賃金差の現状」
http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2016/dl/06.pdf

◆働き方、その他の違い

正社員は、雇用期間の定めがなく、よほどのことがない限り解雇になる可能性はないので、長期にわたって安定して働けるのが魅力です。
昇給や賞与などの金銭的なメリットに加え、より責任ある仕事を任せてもらうことができるのも正社員ならでは。
住宅手当や資格手当、各種支援制度など、会社が設けた福利厚生を利用できるのもポイントです。

アルバイトは、賞与や退職金もないことが多く、安定した収入を得るのが難しいのが現実です。
また長期雇用が約束されているわけではないので、大口顧客など長期的に関係を築く必要がある顧客との対応は任されづらいのが現状です。

フリーターは、自由に時間を選択して働けるのがメリットで、プライベートの時間を確保しやすいのが特徴ですが、
時給制や日給制であることが多いため、欠勤や時短勤務はそのまま収入の減少に繋がります
長期的に安定した生活をしたいのなら、正社員として働くことのがおすすめです。

 

関連キーワード

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ハタラクティブとは

面接対策会

先輩インタビュー

お悩み相談室

フリーター就職のコツまるわかりガイド

生活のぷちコラム

お悩み相談室

フリーターの就職支援
サービス紹介

ページトップへ