フリーターがカードローンを組む方法

フリーターがカードローンを組む方法の画像

この記事のまとめ

  • フリーターでも利用できるカードローンはある
  • 中には、「フリーターもOK」と記載されているカードローンもある
  • フリーターは、正社員に比べてカードローンの審査が通りにくい傾向にある
  • フリーターもカードローンを使えるが、一度審査に落ちると次が通りにくい可能性がある

「フリーターはカードローンの審査に通らない」と思っている人は多いのではないでしょうか。カードローンは、まとまったお金が必要なときに便利なサービスです。フリーターでも、継続的な収入があれば利用できるカードローンもあります。ただし、絶対にカードローンを利用できるわけではありません。また、1度審査に落ちてしまうと、次回以降の審査が不利になる可能性もあります。カードローンは、慎重に利用しましょう。

ハタラビット

ハタラクティブは
20代に特化した
就職支援サービスです

求人の一部はサイト内でも閲覧できるよ!

フリーターがカードローンを組む方法

自分はフリーターだからカードローンは利用できない・・・そう思っている方はいませんか?

もちろんすべての会社で必ず借りられるわけではありませんが、フリーターでもカードローンを利用することはできます。

カードローン=借金というイメージでちょっと抵抗があるという方もいるかもしれませんが、最近は大手の銀行と提携しているカードローン会社もあり、消費者にとって身近なサービスとして浸透していっています。
必要に応じて計画的に利用し、しっかり返済するようにすれば、困ったときに役立つとても頼もしい存在になってくれます。

インターネットで検索してみると、「パート・アルバイトの方でも審査OK」「フリーターでも借入可能」といったことが記載されているカードローン会社やキャッシングの会社のサイトを見かけることがありますね。

とは言っても、きちんと就職していないと審査に通らないのでは?と思う方もいるでしょう。
もちろん、フリーターが100%審査に通ると言い切れるわけではありませんし、一般的に正社員のほうが有利ではあります。
しかし、アルバイトスタッフとして企業に雇用されコンスタントな収入がある方であれば、カードローンを利用できることが多いです。

ただ、万が一1度審査に落ちてしまうと次が通りにくくなることがあります。もし利用したいと思うカードローン会社を見つけたら、ご自身の状況で借入できるかどうか、必要な金額を借りられそうかを事前にウェブサイトや口コミなどでリサーチすることをおすすめします。

この記事に関連するタグ