1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. フリーターが確定申告しないとどうなる?やり方や必要書類は?

フリーターが確定申告しないとどうなる?やり方や必要書類は?

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・勤務先が2箇所以上の人と年末調整されていない人は、フリーターでも確定申告が必要
    ・確定申告しないとペナルティを課されたり、住民税が高くなったりすることがある
    ・確定申告に必要な書類は「源泉徴収票」「確定申告書A」「所得控除用の書類」の3つ
    ・確定申告書と必要書類は、2月半ばから3月半ばまでの間に必ず提出しよう

フリーターが確定申告しないとどうなる?やり方や必要書類は?の画像


この記事では「確定申告しないとどうなるか」について、理由も併せて解説。フリーターでも確定申告が必要になる条件や、確定申告のやり方も紹介しています。現在フリーターの方はぜひ参考にしてみてください。
確定申告しないと、次の年の住民税が高くなったり、ペナルティとして課税されたりします。確定申告が必要なフリーターは一部なので、まずは自分は確定申告が必要かチェックしましょう。

監修者:多田健二

キャリアコンサルタント

今まで数々の20代の転職、面接アドバイス、キャリア相談にのってきました。受かる面接のコツをアドバイス致します!

 

フリーターは確定申告が必要か?

「フリーターも確定申告の必要があるか」気になっている人は多いでしょう。結論からいうと、「場合による」といえます。まずは確定申告について改めて確認しましょう。

 

確定申告とは

雇用形態にかかわらず、給与をもらっている人は「所得税」と呼ばれる税金を納める義務があります。アルバイトで生計を立てているフリーターも例外ではなく、毎月の給与から一定額の所得税が天引き(源泉徴収)され、引かれた後の金額が給料として振り込まれる仕組みです。

 

ただ、毎月引かれる所得税は前年度の収入と控除をもとに概算した金額が適用されているため、本来納めるべき所得税額とはずれていることがあります。人によっては「所得税を払い過ぎている」ことも。たとえば、年度途中での給与変動や、扶養控除対象となる扶養家族の増加や保険への加入があると、その対象となります。この所得税の過不足分を調整し、正しい金額で税金を納めるための手続きが「確定申告」です。

 

確定申告をしないとどうなる?

確定申告は国民の義務です。期限内に申告しなかった場合、ペナルティとして本来納めるべき税金にプラスアルファして課税されたり、個人事業を営んでいる人は青色申告の控除額が減額されたりします。課税系のペナルティは、「無申告加算税」「延滞税」「重加算税」など。課税の詳しい計算方法はここでは割愛しますが、いずれも申告が遅れるほど悪質と見なされ、課税額が増える仕組みです。

 

また確定申告をしないと、住民税が高くなる場合も。住民税は前年の所得をもとに計算されますが、確定申告をしないと、源泉徴収額のまま住民税が計算されます。そのため、本来支払うべき住民税より高い金額を納付しなければならないことがあるのです。

 

確定申告は税法上の義務なので、フリーターでも一定の所得があれば申告する必要があります。ただし勤務先で年末調整されている場合は、確定申告の必要がありません。詳しくは次項で解説します。

確定申告が必要なフリーターとは?

以下の条件に当てはまるフリーターの人は、確定申告の必要があります。

 

アルバイトを2つ以上掛け持ちしている人

2ヵ所以上に勤務している方で、なおかつメインとなる勤務先(年末調整をした会社)以外の給与と各種所得金額の合計が年間20万円を超える場合は、確定申告が必要です。逆に勤務先が1ヵ所だけの人や、勤務先が2ヵ所以上でも年間の所得が20万円未満の人は、確定申告する必要がありません。

 

勤務先で年末調整されていない人(日雇なども含む)

勤務先が1ヵ所の人も、年末調整されていないなら確定申告の必要があります。年末が近づくと、勤務先から年末調整に必要な書類提出を求められる人もいるでしょう。期限内に書類を提出しなかったり、年末調整しなかったりした場合は、自分で確定申告の手続きをしなければなりません。また企業によっては、アルバイトの年末調整を行なっていない会社もあります。会社で年末調整してもらえない場合は、個人での確定申告が必要です。

フリーターの確定申告のやり方

確定申告の手順は以下のとおりです。

 

1.勤務先に「年末調整してもらえるか」を確認する

勤務先が1ヵ所の人は、年末調整があるか、勤務先へ事前に聞いておくと良いでしょう。もし年末調整があるなら、確定申告の必要はありません。

 

また先述のとおり、勤務先によってはアルバイトの年末調整を行わない所もあります。もし勤務先で年末調整がない場合は、自分で確定申告しましょう。

 

2.必要書類を準備

「自分は確定申告が必要だ」と思う人は、確定申告に必要な書類を用意しましょう。必要書類は、勤務先から貰うもの、税務署や国税庁Webサイトで入手するもの、自分で用意するものなどさまざまです。漏れがないように準備しましょう。

 
フリーターの確定申告に必要な書類

確定申告に必要な書類は以下のとおりです。

 

【源泉徴収票】
源泉徴収票には種類がありますが、一般に確定申告のとき必要なのは給与所得の源泉徴収票です。給与所得の源泉徴収票には、会社から支払われた給与等の金額と、支払った所得税の金額が記載されています。

 

源泉徴収票は、勤務先に発行を依頼することで入手できます。また勤務先によっては、確定申告の時期になると会社側から発行される場合もあるようです。

 

【確定申告書A】
確定申告書は、最寄りの税務署でもらうか、国税庁のWebサイトからダウンロードしてください。
申告書の書き方が分からない場合、国税庁のWebサイトを参考にするか、税務署の相談員に直接問い合わせると良いでしょう。

 

【所得控除用の書類】
所得控除用の主な書類は以下のとおりです。

 

・生命保険料控除証明書
・社会保険料(国民年金保険料)控除証明書
・国民健康保険料の支払い総額がわかる書類
・地震保険料控除証明書
・医療費の領収書や明細書

 

ただし人によっては、上記以外にも必要な持ち物がある場合や、逆に不要なこともあります。国税庁のWebサイトなどで詳細を確認し、抜け漏れのないようにしましょう。

 

3.確定申告書を提出する

必要書類を添付して、確定申告書を提出します。提出方法と提出期限は以下のとおりです。

 
提出方法

確定申告書の提出方法は、大きく以下の3つがあります。

 

【税務署に直接提出する】
所轄の税務署窓口へ直接提出する方法です。自分の所轄税務署はインターネットで調べられます。税務署の窓口の営業時間は、基本的に平日8時30分から17時まで。時間外に提出したい場合は、時間外の提出用のボックスに提出しましょう。

 

【所轄税務署に郵送する】
所轄の税務署へ郵送する方法です。「忙しくて税務署まで行けない」場合は、確定申告書とともに住所を書いて切手を貼った返信用封筒を同封し、郵送で送っても大丈夫です。手続きからおよそ1ヶ月後に指定の銀行口座に還付金が振り込まれます。 郵送では基本的に、消印が期限内であれば問題なく受理されます。

 

【e-Taxで申告する】
国税庁Webサイトから「e-Tax」で申告する方法です。e-Taxでの確定申告は、事前に申請の必要があるので注意しましょう。また申請では、e-Tax対応のICカードリーダーをPCに接続し、電子証明書付きのマイナンバーカードを読み取らせる必要があります。申請に必要なツールを持っていない人は、直接提出か郵送を選ぶと良いでしょう。

 
確定申告の提出期限はいつまで?

確定申告の受付は例年2月の半ばから3月の半ばまで。遅くても1月から受付開始までの間には確定申告に必要なすべての書類が揃うはずですから、早めに確認しておきましょう。

 

いまアルバイトを2つ以上掛け持ちしている人は、正社員になったほうが収入や自由な時間を増やせる可能性があります。ハタラクティブは、フリーターや第二新卒、既卒の就職に強い転職エージェント。「職歴なし」やフリーターから正社員を目指す方を応援しています。

 

あなた専任のアドバイザーが1対1で、ご自身でも気づいていないあなたの強みをたな卸し。エントリーシートの添削から面接対策、採用後のフォローまで、すべてのサービスを無料でご利用いただけます。ハタラクティブといっしょに正社員を目指してみませんか?

 

フリーターの確定申告に関するFAQ

フリーターの確定申告について、よくある疑問をまとめました。

 

源泉徴収票が支給されないときはどうしたら良い?

勤務先で源泉徴収票が支給されないときは、勤務先に問い合わせて発行してもらう必要があります。
発行まで数日から数週間かかることもあるので、できるだけ早めに問い合わせましょう。「源泉徴収票を発行してもらえない」とお悩みの方は、「退職すると源泉徴収票はどうなる?発行時期やもらえない時の対処法について」をぜひお読みください。

 

年度途中で退職した場合も確定申告が必要ですか?

年度の途中でフリーターになった人も確定申告が必要です。
前職の勤務先と現在の勤務先、両方から源泉徴収票をもらいましょう。源泉徴収票を失くしてしまったときの対処法は、「知っておきたい!源泉徴収票をなくした際の対処法」で解説しています。

 

フリーターでも確定申告で経費申告できますか?

アルバイト先から受け取ったお金が「給与」の場合は、経費申告できません。
いっぽう個人事業でクライアントから受け取る「報酬」は経費申告できます。従ってフリーターでも「アルバイト以外に個人事業を営んでいる場合」は、個人事業の所得のみ経費申告が可能す。個人事業については「独立して事業を行う自営業、向いているのはどんな人?」で解説していますので、参考にしてみてください。

 

確定申告するのを忘れた場合、どうすれば良いですか?

期限を過ぎても確定申告は可能です。必要書類を揃え、ご紹介した方法で提出しましょう。ただし期限後申告なので、ペナルティが発生します。ペナルティによる課税額は申告が遅れるほど増えるため、一刻も早く確定申告しましょう。確定申告しなかった場合のペナルティについては、この記事の「確定申告をしないとどうなる?」でも解説しています。

関連キーワード

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

正社員経験がなくても大丈夫!

未経験OKの求人も多くあるため、あなたにぴったりな仕事が見つかります!

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

おすすめ記事

  • image

    フリーターは税金をいくら払えばいい?年金や保険料についても解説

  • image

    フリーターの年末調整って?正社員になった後は?

  • image

    退職した後は確定申告が必要?

  • image

    フリーターが扶養を外れるのはいくらから?4つの条件やボーダーを解説

  • image

    バイトを掛け持ちするフリーターは税金に注意!収入を増やすなら就職?

  • image

    確定申告転職する場合には自分で行う必要があるのか

  • image

    転職時期によっては確定申告が必要ってホント?

  • image

    転職するときに確定申告が必要な場合と不要な場合

  • image

    フリーターは住民税の請求がこない?課税される収入ラインと納付方法を解説

  • image

    フリーターが支払う保険料・税金は?保険未加入のリスクを解説

  • image

    フリーターでも払う必要がある?税金や年金について

  • image

    フリーターがバイトを掛け持ちするポイントと注意点

  • image

    転職先への提出が必要!源泉徴収票がない場合の対処法とは

  • image

    正社員でも副業してOK?会社にバレる理由や働く際の注意点について解説

  • image

    所得税の還付を受けるために知っておきたいこと

  • image

    フリーターも知っておきたい、税金のこと!

  • image

    退職すると源泉徴収票はどうなる?発行時期やもらえない時の対処法について

  • image

    源泉徴収票とは?いつもらえるの?

  • image

    転職するときは源泉徴収票が必要?入手方法や提出のタイミングを解説

ページトップへ

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

 

より良いサービスを提供するため
アンケート回答にご協力ください

Q1. 現在の就業状況を教えてください

Q2. 年齢を教えてください

※未回答の設問があります

ご回答ありがとうございます!

いただいた情報は今後のサービス改善のために
活用させていただきます。

閉じる