新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 行きたくない仕事の飲み会でうまく断るコツ

行きたくない仕事の飲み会でうまく断るコツ

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・職場の飲み会に行きたくないと思っても無理に参加している人がいる
    ・無理に参加してストレスを溜め込まない方が良い
    ・断る場合は誰も傷つけないような断り方をすることが大切
    ・人間関係をこじらせないよう、気の利いた言葉を添える
    ・ドタキャンは緊急の用事が入った以外、なるべくしない方が良い

職場の飲み会に誘われると「ドキッ」としてしまうことはないでしょうか。
気の合う友人とは違い、仕事の飲み会は何かと気を使ってしまうという人が多く、行きたくないと思ってしまうことも…。そんな時、上司の気分を害さずにうまく断る方法を知っていれば、いざという時適切に対応できます。
このページでは、「仕事の飲み会に行きたくない理由」と「人間関係をこじらせないような断り方」をご紹介します!

◆飲み会に行きたくない理由

・お金がない、もしくはもったいない
・そもそも人付き合いが苦手
・仕事が終わったら早く帰宅したい
・お酒が好きではない
・体育会系のノリが苦手
・飲み会のマナーを要求されるのが嫌
・気を使うから楽しくない
・めんどくさい
・嫌いな上司と絡みたくない

飲み会に行きたくないという人には上記のような理由があるようです。
行きたくないと思っていても、何かと気を置いてしまう職場の人からの誘いは断りづらいもの。
「断ったら仕事がやりづらくなるかもしれない」「気分を損ねたらめんどくさいことになりそうだ」と考えて嫌々参加している人も少なくありません。

◆角が立たない飲み会の断り方

率直に「行きたくありません」「今日は無理です」という断り方をしてしまえば、「せっかく誘ってあげたのに!」と反感を買ってしまうことになり兼ねません。
遠回しな言い方は苦手だという人もいるかもしれませんが、あくまでも職場の付き合い。普段の仕事がやりづらくならないように、自分のためにも相手のためにも気の利いた断り方をしましょう。

【クッションを入れて断ることが大切】

どんな理由で断るにしても、まず「お誘いはありがたいのですが~」「行きたい気持ちは山々ですが今日は~」「また誘ってください」など、クッションを入れることで相手の受け止め方も変わってきます。

【曖昧に断らない】

誘いに対して「え、今日ですか?えーと、予定はないですけど、ちょっとやめときます」のような曖昧な言い方は避けましょう。「嘘も方便」とあるように、時には嘘をつくことも必要です。行きたくない感情を抑えてストレスを溜めてしまっては、自分自身が苦しくなってしまいます。
そんな時は、誰も傷つけないような理由で断るという手もあるのです。

例えば、

・他の飲み会があって、席も予約している
・遠方から友人が来てくれているから行けない
・体調が優れなくて、家でゆっくり体を休めたい
・ダイエット中で、飲み会に行くと誘惑に負けて食べてしまうから

というように、自分なりに断る理由を考えてみましょう。

【申し訳ない気持ちを表す】

飲み会に誘われるということは、一緒に楽しい時間を過ごしたい、交流して親睦を深めたいと考えているからでしょう。
好意を持って誘ってくれた相手に断る場合は、感謝の気持ちや申し訳ない気持ちを表すことが大切です。
「誘っていただいて嬉しいです。」「行けなくて本当に残念です。申し訳ありません。」というような言葉を添えるだけで、翌日の仕事も気持ち良くできるはずです。
 

【ドタキャンはなるべくしない】

断りきれず、当日になってドタキャンをするのはなるべく避けたいところです。
お店を予約している場合には、人数変更の手間で迷惑がかかってしまいます。
緊急の用事が入った場合以外は、参加の可否をきちんと伝えるようにしましょう。

◆理想の職場を探すなら

職場の人と打ち解けられない、苦手な人ばかりで仕事が楽しくないという方、プライベートでの付き合いが苦痛になっていないでしょうか。
尊敬する上司、楽しい同僚がいれば職場の飲み会にも積極的に参加したいと思えるかもしれません。
職場環境で悩みがある方は転職エージェントの就活アドバイザーに相談してみましょう。

【職場の雰囲気をお伝えできます】

ハタラクティブは、取材した企業の求人のみを扱っているため、職場の雰囲気をそのまま伝えることが可能です。
頼りになるプロの就活アドバイザーが、仕事に関する悩みに寄り添いながら転職・就職活動をサポートします。

関連キーワード

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

関連キーワード

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

ページトップへ