1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. これってパワハラ?怖い上司への対処法

これってパワハラ?怖い上司への対処法

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・上司が怒っている原因を探り改善できる点は改善していこう

    ・仕事への態度に対して怒っている場合、分からない点は質問するなど意欲を見せるようにしよう

    ・自分から挨拶をするなど、上司とコミュニケーションをとってみよう

    ・上司に叱られても「自分自身を否定された」と思い込まないようにするのが大切

「上司が怖くて会社に行くのがしんどい」「なるべく関わりたくない」

怖い上司がいると、会社に行くのが嫌になってしまうという人は少なくありません。

しかし、直属の上司であればほぼ毎日のように顔を合わせるため、関わらないという選択はできません。

このページでは、怖い上司と上手く付き合っていくコツをご紹介します。

上司が怖いときの考え方

上司も人間ですから感情的になることもあります。

しかし、自分よりも立場が上の人が怒っていると、どうしても「自分のせいではないか…」「怖いからなるべく関わりたくないけど、そういうわけにはいかない…」と思ってしまいがち。

そんなときは、以下のように考えてみるといいかもしれません。

【客観的に見てみる】

一度上司を「一人の人間」として客観的に見てみましょう。

もしかすると、周りと比べで声が大きいために怒っているように聞こえるだけかもしれません。

また、表情が怖い人であれば元々笑顔が少ない人だという可能性もあります。

【上司の一言一句を気にしすぎない】

仕事で怒られてしまうのはよくあること。この場合、上司は部下の将来を考え敢えて厳しくしているだけかもしれません。

上司が叱るのは、仕事のやり方が間違っていたからです。例え叱られたとしても「自分自身を否定された」と思わず、「アドバイスを貰えた」と前向きに捉えましょう。

怖い上司への対処方法

では、怒られたり怖い態度をとられたりする場合はどのように対処すれば良いのでしょうか。

仕事に対する態度を見直そう

仕事に対して消極的な態度をとっていると、上司は「人の話を聞いているのか分からない」「消極的な態度をとられると不安になる」と思ってしまいます。

分からない点は積極的に質問したり、上司に教えられたことはメモにとったりと、仕事に対する意欲を見せましょう。

また、時間を守ることも忘れずに。

時間厳守は最低限のマナーなので、出勤時間に遅刻したり営業先に行く時間に遅れたりするなど、時間を守らない人は信頼されません。

最低でも5分~10分前には現場に到着するように準備しましょう。

挨拶や返事、感謝の言葉を忘れずに

挨拶や返事が小さい人や、なんでも「すみません」という言葉で済ませてしまうような人は、相手が不安になったりイライラさせたりすることがあります。

自分から元気な挨拶や返事をすると相手も心地良く感じ、明るい印象を持たれるでしょう。

また、「ありがとうございます」という感謝の言葉も忘れずに。

「謝罪の言葉を使うことは沢山あるけど、感謝の言葉を使うことはあまりない」という人は少なくありません。

ミスをしたことで出る謝罪の言葉は大切ですが、返事が全て謝罪の言葉になっているとネガティブな印象にとられることも。

コミュニケーションをとる

上司が怖い、距離を感じるという人は、上司から「目線が合わず声も小さい」「いつも暗くて近寄りがたい」と思われている可能性があります。

普段から姿勢や目線に気をつけ、話しかけやすい雰囲気づくりを心掛けましょう。

声が小さい人は、腹式呼吸を意識して少し口を開け、いつもよりゆっくりとしたペースで喋ると、聞き取りやすくなります。

ある程度距離が近づいたら、飲みに誘ってみるのも良いかもしれません。

お酒が入ると相手のガードもゆるくなり話しかけやすくなりますし、仕事の悩みを打ち明けたり、他愛のない話で盛り上がることで自然と信頼関係が築きやすくなります。

こんなときどうする?怖い上司に関するお悩みQ&A

職場に怖い上司がいて悩んでいる方もいるのではないでしょうか?ここでは、上司が怖いときのお悩みをQ&A方式で解決していきます。

職場の上司が怖いときは、どうしたら良いですか?

職場の上司が怖いときは、視点を変えて物事を考えてみましょう。たとえば、声が大きい上司や感情を表に出さないタイプの上司を「怖い」と思い込んでしまっている可能性もあります。また、叱咤された場合も必要以上に卑屈にならず、アドバイスとして受け止めましょう。詳しくは、このコラムの「上司が怖いときの考え方」をご覧ください。

怖い上司と仕事をしたくないので、無視をしても良いですか?

たとえ上司が怖いと感じていても、無視をする、無愛想な態度を取るなどの失礼な行為は避けましょう。上司だけでなく社内全体の信用を失い、業務に支障をきたす恐れがあります。怖い上司が相手でも、一社会人としてのマナーや礼儀を忘れないようにしましょう。このコラムも併せてご一読ください。

怖い上司とうまく付き合っていくにはどう接すれば良いですか?

まずは自分の上司に対する態度を見直してみましょう。教えてもメモを取らない、返事に元気がないなどの消極的な態度だと、上司のほうも不安になってしまいます。心当たりがある場合は、明るく振る舞って積極的な姿勢を見せることが解決につながります。また、基本的な挨拶や感謝の言葉も忘れないようにしましょう。

怖い上司に怒鳴られたり、無視をされたりした場合はどうすれば良いですか?

上司の言動があまりにも度が過ぎている場合は、パワハラに該当する可能性があります。必要以上に怒鳴られる、人格を否定するような発言をされる、無視をされるといった場合は要注意です。もしパワハラを受けてストレスを感じているなら、転職をして今の環境から離れることも検討しましょう。転職エージェントを利用すれば、あなたが快適に働ける職場を見つけやすくなります。ハタラクティブでは、アドバイザーがあなたに合った求人をご紹介。転職に関するフォローはもちろん、小さな悩み相談にも対応しています。今の職場環境に悩んでいる方は、ご検討ください。

パワハラに遭っているなら転職を

厚生労働省によると、パワーハラスメント(パワハラ)とは「同じ職場の労働者に対して職務的地位や人間関係を利用し、業務の適正な範囲を超えた精神的・身体的苦痛を与えたり、職場環境を悪化させたりすること」であると定義づけられています。

「同僚や上司の前で大声で罵倒された」「部署内で仲間外れにされたり、発言を無視されたりする」「違う部署の上司から管轄外の仕事を任された」などのように、パワハラに遭っている人や、上司の言動が原因でストレスを感じている人は、転職を検討するのも1つの手です。

ハタラクティブでは、就活のプロによるマンツーマンのカウンセリングで自分に合った仕事探しをサポートしています。

就職・転職後のミスマッチがないように企業の良い面や悪い面もお伝えするほか、面接対策や履歴書添削なども行っているため、就職・転職が初めての方も安心。

ハタラクティブで、より良い環境の職場を見つけませんか?

これまでに就職したことはありますか? 必須 ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

おすすめ記事

  • image

    厳しい上司の心理とは?好かれる対応や上手な付き合い方をご紹介

  • image

    上司に怒られるのが怖い!ポジティブに受け止める方法

  • image

    上司と合わない!今すぐ実践したい4つの対処法

  • image

    上司が合わない場合の付き合い方と対処方法

  • image

    人間関係やプレッシャー…会社が怖い時にすべきこと

  • image

    使えない上司にありがちな6つの特徴!部下はどう対処すればいい?

  • image

    業務にも支障が出る…嫌いな上司との付き合い方

  • image

    ムカつく上司をどうにかしたい!特徴と対処法を知ってストレス軽減

  • image

    あなたの周りにもいる?嫌な上司の特徴と対処法

  • image

    ダメな上司に対するストレスを溜めないための対処方法

ページトップへ

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

 

より良いサービスを提供するため
アンケート回答にご協力ください

Q1. 現在の就業状況を教えてください

Q2. 年齢を教えてください

※未回答の設問があります

ご回答ありがとうございます!

いただいた情報は今後のサービス改善のために
活用させていただきます。

閉じる