新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 知りたい!職能給と職務給の特徴やメリット・デメリット

知りたい!職能給と職務給の特徴やメリット・デメリット

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・職能給は、従業員個々の能力やスキルに応じて定められる賃金
    ・職務給は、業務内容や種類によって定められる賃金
    ・職能給と職務給の特徴は、似ているようで大きく異なる
    ・職能給と職務給にはそれぞれにメリットとデメリットがあるため、どの働き方が自分に合っているか見極めることが大切
働いている人であれば、必ず毎月支払われる給料。あなたが勤める会社が導入している賃金制度は、職能給制度と職務給制度のどちらでしょうか?
中には、「そもそも職能給って何?」と首をかしげる人もいるかもしれません。
意外と知られていない職能給について、職務給との違いを交えながら解説。それぞれの意味や特徴を理解し、働き方の参考にしてみてください。


ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

◆職能給と職務給の違いとは

一見、あまり違いがないようにも見える職能給と職務給ですが、特徴は大きく異なります。

【職能給とは】

基本給とは別に、従業員の職務遂行能力に応じて定められる給料を職能給といいます。
これは、従業員個々が持つ仕事内容や能力、資格などを総合的に評価し、給料にプラスアルファして支給。
『勤続年数の長さ=技術力の高さ』と捉えられ、勤務年数に応じて職能給が上がるという仕組みになっています。
現状では、国内のほとんどの企業で職能給制度を導入。
勤続年数が長かったり、会社での地位が高い従業員ほど給料が高くなるのも職能給の特徴といえるでしょう。

【職務給とは】

人への評価で給料が決まる職能給とは対象的に、業務の種類によって給料が決まるのが職務給です。
職務給制度は欧米を中心に広く導入されており、職能給とは異なり業務内容に応じて支払われるが特徴。
日本では、アルバイトやパート、契約社員などの非正規雇用者が職能給に該当します。

職能給は“人”、職務給は“仕事”への評価と捉えるとわかりやすいかもしれません。

◆職能給のメリット・デメリット

日本では根強く定着している職能給。メリットやデメリットはあるのでしょうか?

【メリット】

・スキルや能力、資格があれば若くても高い賃金を得ることができる
・企業側は優れた技術や知識を持つ人材を確保することができる
・長く勤めれば勤めるほど評価が上がる
・スキルや能力によって評価されるため、やりがいを持って業務に取り組むことができる など

【デメリット】

・業務内容と給料に矛盾が生じる(例/難しい業務を遂行しているのに給料が安い)
・職務給制度の導入によって、年功序列が一般的となっている傾向にある
・勤務年数の短い従業員は給料を過少払いされることがある など

職能給は、基本的に能力に応じた評価とされていますが、若干年齢給の要素が含まれているため、企業側としては離職率の低下に繋げられるのが最大のメリットといえるのではないでしょうか。
しかしながら、少子高齢化が進む中、高齢層と中堅層・若年層の間に給料のズレが生じているのも事実。企業によっては、高齢層への給料の過払いが大きな負担となっているところもあるようです。

◆職務給のメリット・デメリット

近年、日本でも少しずつ職能給から職務給へシフトする企業が増えています。
職務給のメリットとデメリットを見てみましょう。

【メリット】

・給料を決める基準が明確である
・給料が同一のため、公平性が保たれる
・勤続年数や年齢、肩書などに関わらず誰もがやる気を持って業務を遂行できる など

【デメリット】

・業務内容や種類によって評価されるため、スキルや能力を磨いても給料には反映されない
・技術や知識など、向上心の低下 など

職務給は業務内容による評価のため、合理的であると共に仕事に対してドライになれる一方、「あの人がやっている仕事は自分に関係ない」と決められた通りの業務をこなす人も少なくないようです。

職能給と職務給、それぞれに特徴やメリット・デメリットがあるため、どちらの働き方が自分に合っているかしっかり見極めることが重要なのではないでしょうか。

「どの働き方が自分に合っているかわからない」という方は、一度就職・転職エージェントに相談してみるのをおすすめします。
ハタラクティブは、ご利用者からのヒアリングを基に、プロの専任アドバイザーによるアドバイスを実施。
求人サイトに掲載されていない非公開求人の中から、あなたにぴったりの求人をご紹介します。


関連キーワード

ご利用者の口コミ

  • Kaede Komatsuzaki

    カウンセラーの方が親切丁寧に対応してくださり、初めての就職活動でし…

    2021/02/01

  • まり

    就活未経験だったのですが親身になって話を聞いてくださり的確なアドバ…

    2021/01/27

  • 大槻智映

    親身になって、最後まで手厚いサポートをしてくださいました!おかげで…

    2020/12/21

  • 加藤直哉

    紹介してくれる求人の質に関しては他社としっかり比較していないので分…

    2020/12/14

  • ka

    担当の方がとても親身になって相談に乗ってくださったので、第一希望の…

    2020/12/12

  • Dan

    担当の方のサポートが素晴らしかったおかげでトントン拍子に就活を進め…

    2020/12/01

  • 昔野貴方

    カウンセラーの方が親切で、こちらの事情にそって仕事先をいくつか紹介…

    2020/11/26

  • 鶴岡雅史

    とても親切で丁寧な対応だったと思います。この状況下で転職に対する不…

    2020/11/10

  • みやみや

    未経験のことで不安と緊張がありましたが、カウンセラーの方が丁寧に教…

    2020/10/01

  • Kosuke Karasawa

    カウンセラーの人が親身になって下さり、コロナ禍でもありながら、内定…

    2020/09/29

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

関連キーワード

ページトップへ

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?

まずは情報収集から始めませんか

今のお気持ちはどちらに近いですか?

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?