フリーターの将来はどうなる?今から正社員を目指す意味

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. フリーターの将来はどうなる?今から正社員を目指す意味

2017/10/25

【このページのまとめ】

  • ・フリーターは雇用や収入が不安定で、将来の不安が大きい
    ・フリーターは高齢になると求人が減り、昇給や昇進も見込めない
    ・正社員にはボーナスや昇進があり、やりがいや身につくスキルが大きい
    ・フリーター経験しかなくても、正社員を目指せる!

フリーターとして働いている方の中で、将来を不安に思っている人はいませんか?
今回のコラムでは、フリーターのメリットとデメリット、年齢を重ねてもフリーター生活を続けるリスクを解説していきます。
正社員の働き方と比べながら、このままフリーターを続けて良いのか真剣に考えてみましょう。
フリーター経験しかないという方でも、正社員になるチャンスはあるんです!


◆フリーターの将来は不安が多い

よく、フリーターの将来は不安定だといわれます。フリーターは正社員と違って雇用が安定せず、ボーナスもないので年収が低い傾向にあります。
フリーターとして生活し続けるのが不可能というわけではありませんが、年齢が上がるにつれて応募できる求人が減るため、働きづらさを感じる人も多くなるようです。特に30歳を過ぎると、体力的にも肉体労働や長時間の労働に無理が出はじめ、若い頃との違いを感じる人が増えていきます。

また、年齢が若いうちは正社員とフリーターの収入にはそれほど大きな差はありませんが、年齢が上がると正社員は昇進や昇給で年収が上がります。一方でフリーターにはそれほど大幅な昇給はなく、収入は何年経っても横ばいという人がほとんど。正社員とフリーターの生涯賃金には大きな差があるというデータも存在します。

収入の差はライフスタイルや人生設計にも大きく影響するもので、特に男性の場合、フリーターは正社員よりも結婚が難しいようです。また、職業や収入の安定性から社会的な信頼が低く、家を購入するためのローンが組めないという声も上がります。

「結婚しない、家も買わないからフリーターで良い」という方がいるかもしれませんが、働けなくなった時や老後について考えたことはありますか?
正社員であれば病気や怪我をした時に一時的に休職するという選択肢もありますが、フリーターは何かトラブルがあると職を失ってしまいます。また、生活費で一杯一杯で貯蓄をしていないという状況だと、急な出費への対応が難しくなるでしょう。

◆フリーターを続けるメリット

フリーターは将来の不安が大きいとご説明しましたが、実際にはフリーターを続けるのにもいくつかのメリットがあります。フリーターをしている人の中には、正社員になれないのではなく目的をもって今の働き方をしている人もいるでしょう。
正社員になるか、フリーターとしての生活を続けるか迷っている方は、フリーターのメリット、デメリットの両方を理解した上で、ご自身の進路を考えてはいかがでしょうか。

まずは、フリーターのメリットをいくつか挙げていきます。

・責任範囲が限定され精神的な負担が少ない
・転勤や異動のストレスがない
・働く時間を調整しやすい
・基本的には残業がない
・仕事が合わなければ比較的簡単に退職できる
・会社の飲み会やイベントへの参加を強制されず、それほど人間関係を気にする必要がない
・副業や掛け持ちの仕事ができる

◆フリーターを続けるデメリット

次は、フリーターを続けるデメリットを見ていきましょう。

・ボーナスや昇給がなく収入が低いまま
・自分の収入だけで家族を養うことができない
・条件によっては社会保険に加入できない
・家賃補助や家族手当といった福利厚生を受けられない
・社会的な信用を得にくい
・高齢になると応募できる求人が減る
・専門的なスキルが身につかない
・キャリアを積むことができない
・年齢が上がると年下の上司に指導されることがある
・高齢になるほど、同年代の正社員との賃金格差が広がる

人にもよりますが、上記がフリーターを続ける主なデメリットです。
正社員と比較することで、フリーターという立場の難しさが理解できるのではないでしょうか。

◆正社員になると…

「正社員になるのは億劫」「今さら正社員になる自信がない」
そんな風に感じているフリーターは少なくありませんが、正社員のメリットを知れば今から正社員を目指す意味が見えてくるかもしれません。
正社員になった場合のメリットを紹介していきます。

・時給で働くフリーターと比べ収入が安定している
・解雇されにくく雇用が安定している
・ボーナスや昇給で収入が増える
・勤続年数が増えると昇進がある
・社会的な信用を得られるので住宅ローンなどが組みやすい
・結婚や出産、住宅購入、老後の過ごし方といった人生設計が立てやすい
・残業はあるが、長期休暇があるので旅行などの計画を立てやすい
・専門的なスキルが身につく
・キャリアを積めば仮に会社が倒産しても次の就職先を見つけやすい
・企業によっては手厚い福利厚生を受けられる

正社員に対して「責任が重くて大変」というイメージを持っている人がいるかもしれませんが、責任があるからこそ仕事にやりがいが出てくる、自分の成長を実感できるという面もあります。
フリーターとして仕事をしていると大きな成長や変化は感じにくいものですが、正社員としての働き方ではより主体的に考え自分の力を発揮していく醍醐味が感じられるでしょう。責任がある分、自分の仕事に誇りを持っている人も多いものです。
また、残業が多いイメージを持っている方もいますが、正社員には夏季や冬季等の長期休暇があり、時間給のフリーターと違い風邪で1日休んでも給与が減ることがありません(完全月給制の場合)。

フリーターを続けるか正社員になるか迷っている方は、長期的な視野に立った上で今後の方針を考えてみると良いでしょう。
「長年フリーターを続けているので、今さら正社員になれないのでは?」という心配はエージェントに相談してはいかがですか?
就職エージェントに相談すれば、1人では難しい就活の準備や面接対策の指導を受けることができ、あなたに合った求人を紹介してもらうことが可能です。
正社員になりたいという気持ちさえあれば、きっと今よりレベルアップできるはずです。

◆ハタラクティブと一緒に、正社員を目指しませんか?

「正社員に興味があるが、自分にできる仕事あるか自信がない・・・」
「フリーター経験しかなく、就職活動のやり方がわからない・・・」
そんな悩みをお持ちの方は、就職エージェントのハタラクティブまでご相談ください!

ハタラクティブは20代を中心とする若年層に特化した就職支援のサービスで、未経験の方が応募可能な人柄重視の求人、ポテンシャル重視の求人を多数ご用意しております。

就職活動をしたことがない人も、専任のアドバイザーが初歩から指導するので安心です。また、企業とのやり取りや面接日程等の調整も代行いたしますので、アルバイトと両立しながら無理なく就職活動が進められます。
「まだ正社員になるか迷っている」という方も、相談のみの利用も受け付けていますので、ぜひお気軽にご登録ください!

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ハタラクティブとは

面接対策会

先輩インタビュー

お悩み相談室

フリーター就職のコツまるわかりガイド

生活のぷちコラム

お悩み相談室

フリーターの就職支援
サービス紹介

ページトップへ